2021年6月11日

他にもいただいたご質問

20210610

一昨日に引き続き本日のANA・JAL株主優待券販売日記も、最近いただいたお問合せの中からよくいただくご質問や、ブログの場で皆様にお伝えしておいた方がいいと思われるものについてまとめたいと思います、

JAL株主優待券についてのお問い合わせ

JAL

JAL株主優待券の株主優待番号についてのお問合せも増えています。
お問合わせいただくお客様の大半が、ANA株主優待券は使ったことがあるがJAL株主優待券については今回が初めてという方のようです。
その為JALの株主優待番号のコード通知をお受取になったお客様から「発券用コードは送られてきたが株主優待番号がわからない」とご質問をいただくことがあります。
というのはANAで株主優待割引を受けるためには「株主優待番号とパスワード」の2つが必要であるのに対して、JALの株主優待割引は「発券用コード」1つだけでいいからです。

つまり今まで当サイトのような格安優待券販売で何度かANA株主優待の番号通知を受け取られ方が、初めてJAL優待番号を購入された場合にメールの内容が不足していると思われるケースがあるようです。
その為、誤認防止のためにメールには冒頭に「優待番号とパスワードについては、下記に記載しております。※ANA・スターフライヤーは株主優待番号と登録用パスワード、JALは発券用コード」と記載しておりますが、見落とされるケースもあるようです。
JALについても優待券番号は使わないだけで存在はするのでメールに掲載することもできるのですが、入力数が増えることなどからしばらくは現状のままで、いただいたご質問に個別に回答させていただくことにしております。

その他の株主優待券のお問い合わせ

その他の

ANA・JAL優待券でなくスターフライヤーやその他の優待券についてもお問合せが増えています。
スターフライヤーも現在3種類の有効期限の優待券が発行されています。
延長になり今年11月末、元々の期限が11月末、来年5月末の3種類です。
現在の私共の格安優待番号サイトでは、今年11月までのもの1種類のみ販売しております。
このためお客様から「他の有効期限のスターフライヤー優待券は販売しないのか?」とお問合せいただくことがあります。
今後は販売することも考えていますが、当面は他の有効期限を販売する予定はありません。

元々コロナ前でもスターフライヤーは私共の格安優待券販売全体の1%もない位の取扱量でした。
それがコロナ感染拡大以降はANA・JAL以上に落ち込みが激しく、ほとんど商品が動いていないような状況です。
その為、アイテムを増やすと少ないご注文がさらに分散するので、在庫リスクを考えるとしばらくは現状の1つのみということになってしまいます。
コロナ終息後はスターフライヤーも商品構成を増やす予定にしておりますので、今しばらくは上記のような事情をご理解ください。

又、他の航空会社の株主優待券の取り扱い有無についてもお聞きいただくことがあります。
AIRDOやソラシドエアが株主優待券を発行していますが、こちらは先ほどのスターフライヤーよりもさらに1ケタか2ケタ少ない量しか流通しておりません。
その為、こちらは今後を含めても取り扱う予定はございません。

対応しかねるお問い合わせ

しかねます

以上が最近よくいただく質問ですが、それとは別に私共へ問い合わせをいただいても対応できないようなご質問もございます。
代表的なものは、最新券の発送についてや有効期限の延長についてのご質問です。
どちらも私どもがお答えできるのはANAやJALが正式にホームページに告知していたり、あるいはコールセンターなどに聞けば包み隠さず教えてくれる範囲内に限ります。
いくらANA・JAL株主優待券の格安販売のサイトであっても、航空会社からすれば外部の人間ですから当然社内限りの情報が伝わってくることはありません。
また仮に業界内で漏れ聞こえてくるような情報があったとしても、正確な情報かどうかの根拠もないのでお客様へお伝えすることは間違ってもできません。

別の話ですが先日は有効期限が切れた株主優待券について、何か活用することができないかといったお問い合わせをいただくこともございました。
それ以外にも
・最新の優待券が発送されているはずだが、まだ届いていないのでどうしたらいいだろうか?
・株主優待座席が満席で一般席には空席があるので何とかならないか?
・優待券のスクラッチ部分を削り過ぎたので、再発行は出来ないだろうか?
このようなご質問については本来はANAやJALなどの優待券の発行元にお聞きいただく内容かと思います。
私共にお聞きいただいても、結局は航空会社へのご連絡をお願いすることになります。
ANA・JAL共に株主様用の専用ホームページやお問合せ先が設けられていますので、是非そちらをご活用ください。
→全日空ANAの株主優待ホームページはこちら
→日本航空JALの株主優待ホームページはこちら

最後の方はお願いになってしまいましたが、昨日の優待券販売日記に書きましたようなお問い合わせにはリニューアルに生かせるようなこともたくさん含まれており、内容によっては非常にありがたいものもあります。
今後も当サイトに対するお問合せでしたら大歓迎ですので、お気軽にご利用ください。

« ANAの延長がやっと発表に | 実は大好き小樽グルメ »