2021年5月11日

いよいよ最新券発行

最新券発行

最新のANA・JAL株主優待券が発行されます

発行される

いよいよJAL株主割引券の最新券が明後日(木)に発送に発送になります。
最新券発行のこの時期は毎回何かとこの業界は騒がしくなります。
→前回の最新券発行の時のブログはこちら
ANA株主優待番号ご案内書は14日(金)発送予定なので、来週あたりから出回りだすかもしれません。
私どものANA・JAL株主優待番号の販売ホームページでは、今のところ出来れば月末近くになってから販売したいと考えています。
ただし、周辺の私共同様のホームページ販売の皆さんがすぐに販売されるようであればこの限りではありませんが。
最新券は実際に搭乗できるのが6月1日からです。
しかしすぐに使用できると勘違いされるお客様もいらっしゃり、使用開始日のあまり前に販売すると「使えない」とのご質問をいただくことが過去にもありました。
その為最近はあまり早く販売を開始しないようにしております。

それに、最新券の発行直後はあまり在庫確保を積極的に行うことも避けています。
ANA・JAL株主優待券の最新券発行後はなぜか一部で買取り競争のような状況になります。
その為、そこに不用意に参戦してしまうと高値掴みになってしまい結局はANA・JAL番号通知の販売価格も高くなってしまうので、必要最小限を確保するようにしています。
それでも翌週後半には十分販売できる量の在庫が確保できています。
特に今年はANA・JAL共に増資を行った影響で昨年までよりもかなり多くの優待券が発行される見込みの為、ゆっくり構えて仕入れた方がいいように思えます。

例年でもANA・JAL株主優待券は、販売・買取り価格共に最新券の発行以降しばらくしてから値段が少し安くなるパターンを描くことが大半です。
今年は6月になってから本格的に仕入れようかとも思っています。
気になるのは東京オリンピック・パラリンピックでしたが、実施されるかどうかは別にして観客をフルに入れて行われる可能性はかなり少なくなってきたと思いますので、実施決定となってもANA・JAL株主優待券の引き合いが急に増えるようなことはないのではと考えています。
それに伴いANA・JAL株主優待番号の販売価格への影響についても、かなり限定的になってくるのではないかと思い始めています。
決定時期にもよりますが、通常のANA・JALの割引航空券や格安チケットもそれなりに安い価格で提供されそうなので、選択肢も多くお客様もかなりいろいろな割引に分散しそうな感じもします。

有効期限間近の優待券の現在の状況は

5月

ところで、ここにきて少し心配になってきたのが5月末までの短い有効期限の優待券の確保です。
このところ以前にも増して予定がギリギリに決まる方が多いのか、有効期限が短いANA・JAL株主優待券に人気が集中しています。
その為、予測していたよりも早く在庫が減っていっている状況です。
それに加えて、期限切れ前の優待券は最新券とセットで売却されるお客様も多いので、特に今年のANAの最新券の発行スケジュールではかなり後半集中になる予感もしてきました。
在庫確保には全力を尽くしていますが、もしかすると今週末から来週初めにかけて5月末有効期限の優待券については、一時的に在庫が切れる可能性も出てきました。
もしご使用の予定が決まっているようでしたら、早めに確保されることをお勧めいたします。

« 企業の皆様いかがでしょうか? | 空港から遠い観光地 »