2021年5月12日

空港から遠い観光地

遠い観光地

空港から遠い観光地のご紹介

おもちゃ飛行機

今までこのコーナーはANA・JAL株主優待券の販売ホームページのブログということもあって、空港からのアクセスがいい場所であったり同じ県に空港がある観光地やスポットをご紹介してきました。
その中で頭をよぎったのが、反対に空港が無い都道府県でした。そして空港からのアクセスが悪いけれど有名な観光地や観光スポットも紹介できないだろうかと考えだしました。
空港からのアクセスが不便なのに人気があるということは、それだけ魅力があるとも言えます。
空港がない県は栃木・群馬・埼玉・山梨・神奈川・福井・岐阜・三重・滋賀・京都・奈良などです。
県の面積や形・県内のどの場所なのか、あるいは空港からどの交通手段を使うのかによっても違いますが、県庁所在地でいうと空港からのアクセスが最も遠いのは栃木県ではないでしょうか?
※正確に調べたわけではありませんので、違うご意見がある方はご容赦ください

しかしこの栃木県とその県庁所在地の宇都宮、その周辺は訪れてみるとかなり魅力的なスポットがたくさんあります。
そこで今回はANA・JAL株主優待券販売日記をご覧の皆様の中で、栃木まで行くのには少し距離があったり、あまり興味が無いという方に向けて宇都宮やその周辺のスポットをご紹介したいと思います。

ANA・JAL株主優待券で宇都宮を目指すと・・・

羽田空港

もし宇都宮に当サイト販売のANA・JAL株主優待券を購入して行くとなると、最寄り空港はどこになるのでしょうか?
ネットで調べてみようとしたところ、かなりピッタリなホームページがありました。
栃木県に一番近い空港はどこ?アクセスにかかる料金と時間を比較して解説!

このサイトでは羽田・成田・茨城の3つを取り上げていますが、ANA・JAL株主優待券販売日記で調べたところ福島空港も候補に入りそうです。
距離的には茨城空港が一番近いようですが、路線が限られていることや空港からの公共交通機関も少ないので最寄りとまでは言えそうにありません。
また就航しているのはスカイマークのみで、当ホームページで販売しているANA・JAL株主優待券も使えないので今回の対象からは外します。
次に近いのが福島空港で、公共交通機関を使えば2時間弱ですが此方も伊丹・新千歳など限られたところからの路線が1日1便程度なので、最寄り空港としては少々厳しいかなと思います。
あとは成田と羽田。
どちらも日本各地からの路線があるので、私共販売のANA・JAL株主優待券をご利用になれます。
成田からは鉄道で新幹線も利用して1時間30分~2時間弱。
羽田からもほぼ同等なので、就航路線が一番多い羽田が最も便利な空港になるようです。
それにしても新幹線を駆使してもこれだけ時間がかかるとは。こと空路に限ってはもう少し何とかしてほしいと思われているのではないででょうか?

おススメの宇都宮餃子

餃子

その宇都宮ですがやはり有名なのは餃子の町。
近年は浜松との餃子の消費量トップ争いが年々し烈になってきています。
以前、蒲田も餃子の美味しい町と紹介しましたが、全国的に有名なのはこの2つの町でしょうか。
→蒲田の餃子を紹介した優待券販売日記はこちら
ANA・JAL株主優待券販売のスタッフも何度か宇都宮を訪れていますが、いつ行っても驚くのは餃子のバリエーションの多さと質の高さ。
焼き餃子や揚げ餃子、水餃子など作り方の違いもいろいろありますが、焼き餃子1つとっても食べ方が多種多様です。
オーソドックスな酢醤油+ラー油のタレで食べる焼き餃子ものから、レタスを撒いて食べるもの、マヨネーズを付けて食べるものなどなど。

ANA・JAL株主優待券販売日記でお気に入りは味噌ダレの焼き餃子。
いつもよく行くのは「味噌と餃子の青源」さんです。
定番の注文メニューは青源のネギ味噌餃子。
ニンニクがかなり効いており餃子にやや甘めの味噌ダレがよく合います。
余談ですが関西特に神戸などでは餃子=味噌ダレというようなところもあるので、本来味噌とは相性がいい食べ物なのかもしれません。
ちなみに全国チェーンの「餃子の王将」さんでも神戸を中心に裏メニューで味噌ダレを頼めるところが結構あります。

本題の宇都宮に話を戻します。
青ネギが餃子の上に載っていますが、均等に載っているいるネギを少し寄せてネギなし→ネギ普通→ネギ多めと勝手にアレンジして食べるのがANA・JAL株主優待券販売日記のオススメの食べ方です。
もう1つご紹介したいのは「めんめん」さん。
こちらは羽根付き餃子です。
羽根付きというとどうしても羽根の部分に意識がいってしまいがちですが、こちらの餃子は肉汁が真骨頂。
まさにあふれ出るように、あるいは吹き出すように出てくる肉汁は圧巻です。
お店のオススメの食べ方は「まずはお酢だけ→ラー油を足して→最後に醤油を少しだけ足して」ですが、ANA・JAL株主優待券日記としては醤油まで行ったら再度お酢に戻ってみるのもいいと思います。
ここのお店は餃子専門ではなくて中華料理屋さんなので、ラーメンなどの中華メニューも豊富にあります。
ラーメンと一緒に注文して途中からスープに浸して食べると肉汁とスープが一体化して、更に別の味を楽しむこともできます。
その際も普通の醤油ラーメンも美味しいですが、味噌ラーメンとの相性もばっちりです。

いかがでしたでしょうか?
空港からアクセスしにくい、ANA・JAL株主優待券販売とは少し縁遠い町「宇都宮」。
この町や周辺エリアにはまだまだお勧めのスポットがたくさんあります。
次回のANA・JAL株主優待券販売日記ではさらにこの町の魅力を探っていきたいと思います。

 

« いよいよ最新券発行 | 空港からは不便でも魅力的! »