2021年4月2日

新年度が始まりましたが・・・

新学期

新年度が始まりました

桜

本日も当サイト販売も格安ANA・JAL株主優待券の購入検討されている皆様に最新の情報をお届けしたいと思います。
昨日から新年度が始まりました。
ANA・JAL株主優待番号の販売価格にも何か変化があるかもと思っていましたが、特に大きな変化や兆しが見られることなく4月を迎えることになりました。
当サイト販売のANA・JAL株主優待番号を購入された方から最近よくお聞きするのは、空港や機内が以前よりかなり混雑してきているということです。
まだかなりの減便のはずですが、運航されている便にはかなりの方が乗っていて満席に近いことも出てきたようです。
やはりそろそろ人の動きが止められなくなってきているのでしょうか?

先日、当サイト販売のJAL株主優待番号を購入されて那覇行を利用された方の話ですが、保安検査もかなり混雑していて優先検査でも少し待ち時間があったようです。
更に驚いたのが、搭乗予定日の少し前にJALから座席変更の案内が来たので搭乗客が少なく小さな機材になったのだろうと思っていたところ、当日空港に着いてみると反対に機材が大きく国際線で使用されているものに変更されていたそうです。
個人用のモニター画面などがありそのことでは良かったようですが、飛行中のWi-Fiサービスなどがなく機内でメールチェックやLine連絡ができなくて困られたそうです。
JAL国際線では無料Wi-Fiサービスがないのでしょうか?
ANA・JAL株主優待番号の販売サイトなので、どうも国際線は疎いもので知りませんでした。

販売状況は?

販売状況

3月後半からANA・JAL株主優待番号の販売状況にも少し変化が出てきています。
最新や新のANA・JAL株主優番号の販売が活発化する中で、5月末有効期限のものについては販売が落ち込んでいるとまではいきませんが伸び悩んできているようです。
特にJAL株主優待券販売については購入者が減ってきていることを実感するようになってきました。
現状価格の新券との販売価格差が100~150円では、減便やキャンセルのリスクを考えると有効期限が長い優待券を選択される方が少しづつ増えてきているのかもしれません。
同じようなANA・JAL株主優待券の番号通知販売サイトの中には、旧券は購入が見込めないと判断しているのか取り扱いにあまり積極的でないところも目にするようになってきました。
本来ですと旧券の販売が停滞し始めると、少しづつ販売価格も落ち始めるはずです。
例年ですとこの時期のANA・JAL株主優待券の旧券は販売が鈍ってくると同時に、駆け込みで買取り量が増えてきていました。
ところが今年に限っては入荷がそれほどまだ多いわけではないので、販売価格が影響を受けるのはもう少し時間がかかりそうな感じがします。
事前の予測ではコロナ禍を考えると、先を考えて早い段階から旧券は売り急ぐ方が増えると考えていましたが、どうもそうではなさそうです。

今月はニュースに注目

ニュース

今月はANA・JAL株主優待番号の販売価格に影響がありそうな発表が2つ位あるのではないかと予測しています。
1つ目は毎月発表されていますが、来月5月の運航計画で減便がどれくらいになるかです。
ここ数カ月少しづつですが減便が減り運航便数も正常に近づいてきています。しかし感染拡大第4波に対してANAやJALがどう予測するかが気になるところです。
ちなみに今年のゴールデンウィークの運行状況はすでに3月下旬に発表されています。
それによりますとANAは9割弱を、JALは8割弱を予定しているようです。
ANAのゴールデンウィークの運航予定のニュースはこちら
昨年の9割超えの減便に比べると随分回復してきましたが、これがもう少し先のワクチン普及まで持ちこたえてくれるといいのですが・・・
大体毎月の中旬位には翌月の運行計画が発表されているので、15日前後は要チェックです。

もう1つ恐らく4月に発表されるのではないかと思うのが、11月末まで有効のANA株主優待券(グリーン)の有効期限の延長です。
もちろん有効期限が延長されることが前提ですが、もしそうなるとすると4月中に発表されるのではないかと思います。
単純に前回の発表のタイミングからの推測ですが、JAL株主優待券が有効期限が1年+6カ月になったので、今回のANAの延長が無いとは考えにくいのではないでしょうか?
現在のANA株主優待券の販売価格がすでに延長を折込済なので、延長が発表になっても特に大きな動きはないと思いますが、反対に発表がなかった時に延長しないというようなうわさが出たりして少し影響があるかもしれません。

4月のANA・JAL株主優待番号の販売価格は、上記のようなニュースの内容に左右される部分を除くと、やはりそろそろ期限を気にした動きになってくるのではないかと思います。
5月末有効期限のANA・JAL株主優待券の販売価格は後半に行くほどナーバスになっていくのは間違いありません。
入荷もあまり多くはありませんが、今のところは途切れずに入ってくる予定ですので、これからお買い得になっていく期限前のANA・JAL株主優待券をお得に活用してください。
次回も格安ANA・JAL株主優待券販売を購入される方へ役立つ情報をお届けしたいと思います。

急なお出かけといえば、「ANA・JAL株主優待即納サービス」!!
出発当日でもANA・JAL航空券も割引格安で利用できる、株主優待番号通知販売がお役に立ちます!

« ANA・JAL優待券販売日記流美味しいお店の見つけ方 | 富良野に思いを馳せて »