2021年1月25日

ANA・JAL優待券で那覇空港へ

沖縄

ANA・JAL優待券で行くコロナ後の沖縄旅行

沖縄旅行へ

いつも私共販売の格安ANA・JAL株主優待券をご購入いただきありがとうございます。

前日のニュースで、2021年上期のダイヤでANA・JAL共に沖縄方面の路線を強化するとありました。
ということはコロナ後は沖縄が人気なのかもしれません。
そこでコロナが終わったら、当サイトのANA・JAL株主優待券番号の通知販売で行かれてはいかがでしょうか?
しかし離島を含めると範囲が広すぎますし、本島だけでもかなり大きいので今回は那覇周辺に絞ってご紹介します。
沖縄好きの方は予想以上にいらっしゃるようで、以前にもこのコーナーでご紹介したこともありますが、週末休みの天気を確認して金曜日の最終便でフラッと行かれる方も多いみたいです。
そんな方々に支えていただいているのが、当日でも割引で行ける当サイトのANA・JAL株主優待券販売です。

まずは当サイトで販売しているANA・JAL株主優待券を購入して那覇空港へ。
那覇空港へは羽田・伊丹はもとより各地からANA・JALが路線を設けています。
以前は那覇空港は混雑して通過するのに時間がかかる空港No.1ではなかったかと思います。
飛行機が着陸待ちで遅れるのは当たり前、空港も大きいので移動に時間がかかり預けた荷物もなかなか出てこない。
空港から出てもレンタカー送迎には長蛇の列。送迎車も渋滞で、レンタカーのハンドルを握るまで着陸から2時間近くかかることもありました。
この先しばらくはそこまでひどいことはないと思いますが、当サイトのANA・JAL株主優待券販売を利用して那覇空港に行かれる皆様には、他の空港より時間に余裕を持たせることをオススメいたします。

空港付近のおススメ

まぐろ丼

那覇空港を出られたらまず、空港から車で15分位の瀬長島ウミカジテラスはいかがでしょうか?
いわゆる商業施設ですが地産メニューやクラフトショップが集まっています。
特に何か目的がなくても、那覇空港に着陸する飛行機と海を眺めながらコーヒーを飲んで気分を旅行モードに切り替えるだけでも価値があると思います。
ここで「ANA・JAL株主優待即納サービス」の株主優待券販売を購入して行かれる皆さまへの情報です。
「親父のまぐろ」というお店はいかがでしょうか?
見てお気づきのようにまぐろがメインのお店で、まぐろ丼は大中小が選べます。
余談ですが、沖縄はまぐろの価格が安くて量が多いというか、内地とはボリューム感が違うので、現地の方が行くお店では量を確認してからでないととんでもないことになることもありますのでご注意を。
当サイトのANA・JAL株主優待券販売で行かれる予定の皆様に「親父のまぐろ」でもう1つオススメしたいものがあります。
《親父のまぐろ専用わさび油》で確か700円位です。
わずか数滴でツンといいわさびの香りがします。
サラダや魚・肉等いろいろなもの合いますが、やはりマグロが一番相性がいいようです。
少しで十分なので1ビン買えばかなり使いきるまでにかなり長期間かかりますので、我が家では妹家族と1ビンを分けています。

ANA・JAL株主優待券でこんな観光はいかがですか?

沖縄土産

瀬長島を出たら観光へ。
定番は首里城でしょうが、残念ながら火事で正殿が焼けてしまいましたね。
「ANA・JAL株主優待即納サービス」の株主優待券を使って火事直後に行かれた方たちも、近くまで行って呆然としたとおっしゃってました。
でも石垣や守礼門などは健在ですし、周辺の石畳を散策したりとまだまだ魅力的なスポットではあります。
純粋に観光地を廻るのでなければ、那覇中心部に戻って公設市場周辺の路地探索はいかがでしょうか?
公設市場自体は建替えで今は仮設店舗ですが、中に入ってみると以前と変わらず違和感は全く感じません。
周辺路地を散策してみると、これは何のお店でどうやって商売が成り立っているのかと思うようなお店もありますが、魅力的なお店もたくさんあります。
当サイトのANA・JAL株主優待券販売でご購入の皆さまにこっそりお教えしたいのが旅の疲れをいやしてくれるマッサージ店です。
2つありどちらも旧市場の近くで、小さいお店なので名前は伏せておきますが、1つはヒント「僕・・・・」もう1つは名前もないようなお店です。
どちらも東京あたりでは考えられない価格で施術してもらえます。
すごくややこしい場所なので、探り当てらえたらラッキーかもしれませんが「僕・・・」はネットでも引っかかってくると思います。

このあたりをうろうろしてると不思議な時間が流れて、いつの間にか夜になってしまうような気がします。
那覇の夜は沖縄料理を食べたいものです。
少し探してみると「6品コース飲み放題付き 3,000円」のようなお店が何件かあります。
大体が観光客向けというより地元の人向けのお店ですが・・・
もうこれ以上客が増えたら困るので、名前や場所は絶対に言えませんが「食べ放題+飲み放題」で更に安いお店があります。
国際通りからもそう遠くない場所で、「沖縄おでん」も食べ放題というのがオープンにできる最大限のヒントです。
本当は当サイトのANA・JAL株主優待券販売で購入していただいた方にだけはこっそりお教えしたいのですが・・・
私もある方の紹介だったのですが、その方から固く口止めされているのでご勘弁ください。

これ以上書いているとポロっと漏らしてしまいそうなので、今回のANA・JAL株主優待券で行く那覇周辺のご紹介はここまでにいたします。

« ANA・JAL優待券で石垣島 | 稚内へもANA株主優待券で »