2022年2月9日

なぜ現物販売ではなく番号通知?

優待券は便利

株主優待番号販売は便利なのでしょうか?

便利

ANA・JAL株主優待券の格安即納販売サイトの「ANA・JAL株主優待即納サービス」です。
本題に入る前に1つお願いがあります。
1月28日のANA・JAL株主優待券販売日記で日常歩いたりすることでマイルが貯まるアプリをご紹介しました。
1月28日のANA・JAL株主優待券販売日記はこちら
そのブログを読まれたお客様からアプリに関するお問合せを数件いただきました。
ブログはあくまでご紹介だけでアプリの運営には当サイトは一切関わっておりません。
またアプリの内容に関しても一般ユーザーの方々と同じ程度しか存じ上げません。
ご質問等は公式ホームページをご覧いただくか、またはANAやJALに直接お願い申し上げます。

さて本題です。
最近お問い合わせをいただい時にご質問意外に「店舗や現物販売のホームページと私共のような番号販売の違いはどこにあるのかが良く分からない」と言われる方が続けて何人かおられました。
以前はよくお聞きした話ですが、最近はANA・JAL株主優待券も番号通知販売がかなり知れわたってきたので最初はなぜお問い合わせが増え始めたのかがよくわかりませんでした。
あるお客様のご事情をお伺いしてみたところ、以前は直前でも安いLCCを利用していた。
しかし最近は急な減便等で運休になった場合の振り替えなどを考えると、LCCのデメリットが大きくなったようでANAやJALに以前より魅力を感じるようになったとのことでした。
株主優待が無いLCC利用者が新たに優待を利用するときに疑問や不安を感じられて、こういったお話が増えているのかもしれません。

そこで、現物販売と番号通知販売の違いをまとめてみようと思いました。

店舗や郵送でのANA・JAL株主優待券販売にもメリットはありますし、私共のようなANA・JAL株主優待番号の格安販売にもいいところがあります。
一言でいうとそのお客様に合った使い方をしていただくのが一番ということになります。
今回のANA・JAL株主優待券販売日記ではそのあたりを一度整理して、私共のような番号販売はどのようなお客様に御利用いただくと便利なのかをお伝えしたいと思います。

株主優待番号販売のメリット

メリット

まず、私共のようなANA・JAL株主優待番号の販売が優れている点をまとめます。
ANA・JAL株主優待券番号販売のメリットは①日本全国どこにいても②365日24時間③すぐに優待番号が手に入ることです。

1)日本全国どこにいても
ANA・JAL株主優待券は町のチケットショップでも購入できます。
ただチケットショップがすぐ近くにあるという方は、東京や大阪をはじめとする都市(ほとんどは大都市)に住まれているか勤務先がある方に限られています。
そのチケットショップ自体も、昔は図書カードやオレンジカードなど取扱商品が多く乱立していましたが、今は商品数が限られてきたこともあり店舗数も減ってきています。
また仮に店舗が近くにあっても在庫切れというケースもあります。

その点私共のANA・JAL株主優待券の格安番号販売であれば、いつでも自宅や職場あるいは移動中の電車バスの中にチケットショップがあるようなものです。
わざわざ出かける必要もなく、在庫があるかどうかもパソコンやスマホですぐに確認できます。
お店に行くまでの時間も交通費も節約できるのが当店のANA・JAL株主優待券の番号販売です。
更にお急ぎの場合は空港への交通機関や、空港のカウンターの前でもANA・JAL株主優待番号が買えます。
先ほど「自宅や職場あるいは移動中の電車バスの中にチケットショップがあるようなもの」と書きましたが、それ以上に当サイトのANA・JAL株主優待番号はチケットショップを持ち歩いているようなものです。

2)365日24時間
チケットショップがすぐ近くにあったとしても365日24時間営業のお店を聞いたことがありますでしょうか?
一部の自動販売機を除き営業日や営業時間が決まっています。
その点ホームページは一部のシステムメンテナンスを除き、深夜や早朝を含むいつでもANA・JAL株主優待券番号を購入することができます。
急な出張や帰省ではお店が開くまで待ってはいられません。
また営業時間中でもわざわざお店に出向く余裕もありません。
そんな時に便利なのが私共のANA・JAL株主優待番号販売です。

3)すぐに優待番号が手に入る
日本全国どこにいてもANA・JAL株主優待券を購入できる方法として通販やオークションを利用されている方もおられます。
今や決済方法も発達し、土日も含めて手続きをすれば即時支払いも可能になってきましたが、どうしてもネックになるのが通販サイト側や出品者の対応スピードです。
オークションの出品者の場合は、別にお仕事をされていれば迅速に対応されていても翌日になることは普通です。
相手が少しルーズな場合ですと2~3日位発送までかかっても不思議ではありません。

ANA・JAL株主優待券現物の販売サイトでも大体が入金翌日の発送です。
それに加え郵送日数が最低でも1日は必要なので、支払い完了から商品を手にするまでには遅い場合だと1週間位は考えておかないといけないのではないでしょうか?
これではいつでも使えて当日の搭乗でも割引になるANA・JAL株主優待券の魅力が半減してしまいます。
中にはオークションで番号をすぐに連絡するとなっている場合もあるようですが、それでも入金確認から番号連絡までの時間は番号通知サイトには到底かないません。

4)クレジットカードが使える
クレジットカードが使えれば手元に現金がなくても、すぐに出張や旅行の出発準備ができます。
ANAやJALのチケットがクレジットカードで買えるのですから、優待券もクレジットカードで買えることで利便性が段違いにアップします。
さらにカードポイントも付きますし、当サイトのANA・JAL株主優待券番号販売であればオリジナルポイントまでついてきます。
長い目で見るとかなりお得になってきます。

いかがでしたでしょうか?
ANA・JAL株主優待券の現物を購入されるのと比較すると番号販売のメリットがたくさんあることがお分かりいただけたでしょうか?
番号販売の唯一のデメリットは、使用しなかった時に下取りに出せないことくらいです。
そう考えると圧倒的にANA・JAL株主優待券の番号販売に魅力を感じてもらえるはずです。
その他にも今ままで優待券を御利用いただいたことがない方に参考になるQAもありますので、ご参考にしてください。
QAをまとめたブログ『ANA・JAL優待番号ご購入へのご質問』はこちら
また、以前のブログで利用シーンの一例をまとめたので、そちらもご覧ください。
以前のブログ『ANA・JAL株主優待番号通知の利用シーン』はこちら

« 歴史街道松阪から伊勢へ! | 志賀高原だより! »