2022年1月5日

本年も本格スタートです

本格始動

今年もいよいよ本格スタートです。
まずは現在のANA・JAL株主優待券の価格はこちらをご覧ください。
今年もANA・JAL株主優待券の番号通知は当サイトにお任せください。
ウェブサイト上でのANA・JAL株主優待番号のメール納品販売は年末年始も休みなく稼働していましたが、本格的にお店の営業を開始するのは本日からです。
皆様はこの年末年始どのようにお過ごしでしたでしょうか?
寒波や大雪で帰省や旅行の予定に狂いが生じた方も多かったのではないでしょうか?

年末年始の過ごし方

年末年始

私自身はANA・JAL株主優待券販売日記更新やお店の営業はお休みでしたが、年末年始は帰省をするわけでもなくちょっとした作業をしておりました。
以前ならおせち料理を食べてお酒を飲んでゆっくりと過ごすところですが、数年前から少し感覚が変わってきました。

実は年末年始が以前ほど楽しいイベントではなくなってきています。
正確に言うと年末は大掃除や買い物、例年なら忘年会などでそれなりに忙しくて、感覚的にも以前と変わらずにあわただしさを楽しんでいるところがあるのですが、年明けからの感覚が今は全く変わってきました。
もっと若い頃は三が日だけではなくもう1~2日お正月気分を味わって、飲んだり食べたりしたかったものですが今は全く違います。
楽しいのは元旦くらいで、それも午前中が中心です。
朝お祝いでお酒を飲んで、年賀状やあけおめLineを見たり返信したりして、その後近所の神社に初もうでに出かけてお昼を食べたらもう十分です。

それでもまだ元旦は惰性で過ごしていますが、2日目となると早く日常に戻らないかと待ち遠しくなってきます。
以前は面白かったお正月のTV番組も今はどの局も同じようで目新しいものはなく、以前のものを焼き直したようなものばかりです。
見ていて飽きないのは駅伝くらいでしょうか?
寄席の初席には行ってみたいのですが、年末からまた少し心配な状況になってきているので混雑するような場所には二の足を踏んでしまいます。

今年の年始はこんな感じで

年始の過ごし方

そこで今年はテレビを見ながらでもできる作業をすることにしました。
その作業というのはパソコンの入れ替え。
特に調子が悪かったわけではないのですが、かなり年数も経ってきているので思い切ってお休み中に入れ替えることにしました。
しかしこういった分野の進歩はすごいものですね。
前回の購入時には私どもがANA・JAL株主優待券の格安通知販売のサイトを運営する範囲内位では、もう行きつくところまで行ってしまったと思っていましたが実際に入れ替えてみるととんでもなく快適な作業環境に激変しました。
まずパソコンの起動時間がとんでもなく速い!
なんでもハードディスクからSSDというもの入れ替わったことによるようですが、本当にその速度には驚いています。
今まではまず電源を入れてそれから少し開店準備をしたころにようやく立ち上がっていましたが、新しいものは電源を入れると他に作業する時間はほとんどない位です。
新幹線でいうと「こだま」と「のぞみ」くらい違うようです。
これでパソコンを終了した瞬間にやり残した仕事を思い出いしてもストレスフリーで快適に仕事ができそうです。
今まではWindowsの更新にもかなり時間がかかっていましたが、調べてみると更新時間も劇的に変わるようなので今から楽しみです。

気になる株主優待券の動き

優待券の動き

パソコン作業をした以外は基本期には平穏なお正月でしたが、ANA・JAL株主優待券については少し予想外のこともあった年末年始でした。
まず価格について。
ANAとJALの株主優待券の価格が記憶にないほど開いてきていますが、それがこの年末年始で何か変化があるのではと思っていました。
過去のデータではANA・JAL株主優待券共に需要期が完全に終わった年末から年始にかけては価格が下がることが圧倒的に多くなっています。
さらに年末あたりからまたいろいろ心配な状況になってきていること、更にはANAとJALの異常と言ってもいいような価格差など、それらを考え合わせるとJAL株主優待券の価格が販売・買取り共に下がるのではないかと予測していました。
昨年最終のブログでも2022年はANA・JAL株主優待券の価格差が縮まるのでは、とも書いておりました。
2021年最終のANA・JAL株主優待券販売日記はこちら
ところが蓋を開けてみると微妙な動きはあったものの、ほとんど変化がなく仕事始めを迎えることになってしまいました。

今回は条件が重なっていたのでかなり可能性が高いと思っていましたが、新年早々予測が大ハズレです。
もう1つ意外だったのが年末年始のこのサイトでのANA・JAL株主優待券販売の動き。
昨年は全く売れなかった12月31日と1月1日がそれなりに販売数が伸びた一方で、期待できそうだった1月3・4日は惨敗に近い状況!
このサイトでのANA・JAL株主優待券の番号通知による販売はまだそれほど年数が経っていないので、年末年始のデータが少なくて過去の経験からの予測が不正確なのは仕方がありませんが、それにしても意外な結果でした。
やはり今年はぎりぎりまで状況を見極めて、短期間で帰省するようなパターンの方が多かったのかもしれません。

年始早々結構いろいろなことがありましたが、今年もできるだけ安くANA・JAL株主優待券を販売できるように努力してまいりますので、是非ともよろしくお願い申し上げます。
今年も是非格安価格のANA・JAL株主優待番号通知を御利用ください。

追記
おせちに飽きた方、名古屋メシはいかがですが?
名古屋を取り上げたブログ『やっと名古屋を取り上げました』はこちら

« 今年も終わりですね! | ニセコだより! »