2021年11月3日

ここにきて価格が上がっています?

ここにきて

価格が上昇気味

昨日の午前中、今年の11月末までの有効期限のものを除いたANA・JAL株主優待券の価格を上げました。
仕入価格が上がってきているからというのが一番の理由です。
今まで比較的安い価格で仕入れていた在庫がかなり少なくなってきたので新たに補充しましたが、その価格が以前より上がったので販売価格を上げざるを得ないということになってしまいました。

実は11月になれば次の最新券の発行も視野に入ってくるので、価格は下がりだすのではないかと考えていました。
ここ数年間にわたってこの時期から年末年始にかけては一時的には上がることもありますが、中期的には毎年と言っていいほど値下がりしています。
値下りする理由は、最新券の発行により流通量が増えることだけではありません。
有効期限切れを迎える優待券は間違いなく安くなるので、それ以外の有効期限の長い優待券も引きずられて安値傾向に振れやすくなります。
今年はこれらの下げの要因はいつもと変わっていませんが、それが価格が上がるということはそれを打ち消すような力が働いているのではないかと思います。

価格上昇の理由

理由

まずは需要が回復してきたことです。
移動を自粛する方も少なくなったのか、減便もかなり少なくなってきています。
ANAの場合ですと運航率は10月は63%だったものが、11月は予定ですが74%で11ポイントも回復してきています。
ANA運行率アップのニュースはこちら
航空会社の運航率が上がれば、当然ですが格安ANA・JAL株主優待券販売を利用されるお客様も増加します。

もう1つが、そろそろ以前の価格に戻るのではないかと考える方が増えてきたようにも思います。
この一年以上に渡ってANA・JAL株主優待券はかなり安い価格で販売されてきました。
価格が変動する商品なので平均的な価格はなかなか出しにくいのですが、以前は4,000円以上の価格での販売が普通ではなかったかと思います。
少なくとも3,000円以下というのは期限切れ前を除いてほとんどなかったはずです。
それが最近は少し価格が上がったといってもJAL株主優待券で2000円台半ば、ANA株主優待券などは2000円台前半という安さです。
これが少し安すぎる価格帯ととらえている方々が出てきているのかもしれません。
更に最新券がでる時期でさらに年末に向けてANA・JAL優待券価格が安くなると考えていた私どもにとっても、短期ですが価格が上がる理由も最近1つありました。

JAL株主優待券の最新券の発送日の読み間違いです。
正確に言うと読み間違いではなくJALのホームページでの発表が当初とは変わったことによるものです。
JALでは私どもが最終確認した5日(金)の午前の時点までは11月上旬発送となっていました。
ちなみに昨年の同じ時期は、当初は11月上旬発送予定で実際に発送されたのが9日でした。
今回も同じ上旬予定とホームページで公表されていましたので10日までには発送されるのではと予測していました。
ところが6日(土)にはそれが11月17日(木)に変更されていました。
現在のJALの公式ホームページでの公表はこちら
1週間ですが遅くなったことになります。

私どもは価格はどちらかというと下がるのではないかと思っていましたので、最新券の発行までは在庫を押さえる方向で動いていました。
それが1週間伸びたことで在庫切れのリスクが出てきたので急遽仕入れを行うことになりました。
こういったところが他社でもあるようで、そのことも一時的に需要を押し上げることになり価格にも影響を与えているようです。

価格はいつまで上がり続ける?

ではこの本来ならANA・JAL株主優待券の価格が安くなりがちところを押し上げているパワーはいつまで続くのでしょうか?
かなり複雑な状況になってきており、今まで経験したことがないような大掛かりな減便や移動自粛からの需要回復という事態ですので、正直なところまったく読めないというのが本音です。
ですが、基本的には例年ですと年末に向けてはブレーキがかかる期間ですし、使われていない優待券はまだまだ残っているのでそれが価格が少し上がれば市場に出てくることもあり、価格が一本調子で上がり続けるということは考えにくいのではと思います。

ちなみにANA株主優待券の発送日は11月中旬としかまだ分かっていません。
いつもなら大体この時期にはっきりとした日付の情報が入ってくるのですが、今年はなぜかおおよその日付のみです。
但し、ANA株主優待券はここ数年にわたって金曜日に発送されています。
しかもほぼJALより早い日付です。
中旬・金曜日・JALより早いという3つの条件からですと、12日(金)の発送がかなり濃厚です。
昨年は13日発送だったので昨年と比較しても同時期ということになります。
ですがこれがもし19日(金)ということになるとJAL以上に在庫の調整に動く必要がでてくるので、もしそうなるともう一波乱あるかもしれません。

その後の動きについて追加記事を書きましたのでご覧ください。
追加記事『このアップダウンは何故なんでしょうか?』はこちら

 

« 本部はあの名物の超密集地帯! | 驚きのお店の勘違い注意のメニュー »