2021年3月19日

ANA・JAL株主優待券でまだまだ隠しグルメ

まだまだ隠しグルメ

本日も格安販売ANA・JAL株主優待券を購入される方にオススメスポットをご紹介してまいります
前回ご紹介した「宮古そば」と「マムシ」以外にもまだまだ当サイトのANA・JAL株主優待券を購入される方にお伝えしたい隠しグルメがあります。
今回のANA・JAL株主優待券販売日記はその続編をご紹介いたします。
まず隠しグルメとは、このANA・JAL株主優待券販売日記で勝手に名付けた造語で「本来はもっと目立たせるような具材をわざわざ隠して提供される変わった食べ物」のことです。

岡山の隠しグルメ

岡山隠しグルメ

まず最初は岡山県からです。
最寄り空港は「岡山桃太郎空港」です。
岡山空港へは羽田からはANA・JALが、新千歳からはANAが、沖縄那覇からはJALグループのJTAが路線を設けています。
当サイト販売のANA・JAL株主優待券を購入される場合は路線によって使い分けてください。
余談ですが東京からですとちょうどこのあたりが飛行機と新幹線のどちらをチケットを購入れるかの境目になってくるような気がします。
これ以上遠方で空港が近いところですと飛行機を選ばれる方が多くなっていくのではないでしょうか?

その岡山空港に当サイトで販売しておりますANA・JAL株主優待券を購入して行かれる方にオススメしたい隠しグルメが、その名もズバリ「隠し寿司」です。
「隠し寿司」とは具材的にはいわゆる「ばら寿司」になります。
東の方は「チラシ寿司」で西が主体の「ばら寿司」少し別物です。
西の方は京都・岡山・岩国など各地で特徴のある「ばら寿司」が名産ですが、なかでも岡山は本場中の本場です。
この町の「ばら寿司」の中でも独特なポジションが「隠し寿司」。
その「隠し寿司」を注文してみると、枡を大きく浅くしたようなお重を開けてみるとそこに見えるのは錦糸たまごだけ。
見た目は「錦糸たまご重」です。
これだけでは当サイト販売のANA・JAL株主優待番号をご購入いただいた方にはお勧めできませんが、これからが注目です。
このお重の表裏をひっくりかえしてひっくり返してみると、表の顔とはまったく違う豪華な裏の顔が出てきます。
エビやアナゴ、シャコやあさり、瀬戸内名物のままかりも入っています。
具材は季節によって変わるようですが、どれも瀬戸内近海の厳選されたものですから御飯との相性もバッチリです。起源は江戸時代で備前岡山の藩主が「質素倹約」を奨励し、それに反発した庶民がたくさんの魚や野菜を混ぜ込んだ寿司飯を味わったのが始まりのようです。
岡山市内のお店やスーパーでも購入でき、特に有名なお店は具材の下ごしらえも丁寧でこれぞ「ばら寿司」というものが味わえます。

ですがあえて当販売サイトでANA・JAL株主優待券をご購入された皆様にオススメしたいのが岡山駅で購入できる駅弁「かくしずし」です。
こちらは見た目はもっとシンプルで、錦糸卵すらのっていません。
白いご飯のみ。
見た目は日の丸弁当よりシンプルです。
でもそれをひっくり返すとエビ・アナゴ・ままかりなどが登場します。
こちらの方がギャップはあるので当サイト販売のANA・JAL株主優待券ユーザーの皆様には是非こちらをお食べいただきたいと思います。

福山市の隠しグルメ

福山隠しグルメ

次も中国地方からご紹介します。
先ほどのお隣の広島県福山市からです。
福山市の最寄り空港は広島空港ですが、岡山空港からもやや遠い位の距離です。
広島空港ですと新千歳・羽田・那覇からANA・JALどちらも路線がありますので、当サイト販売のANA・JAL株主優待券、どちらも購入してご利用いただけます。

この福山で伝えられている隠しグルメは「うずみ」です。
こちらも素倹約を奨励され贅沢品である具材を飯で隠しながら食べていたことが始まりです。
名前の由来は、具を埋めるという言葉から「うずみ」だそうです。
ここまでの説明ですとANA・JAL株主優待券販売日記をお読みの皆さまには、「隠し寿司」と同じビジュアルが頭に浮かんでくるかと思います。
実際はまったく別物で「うずみ」は汁をかけたで食べる、スープ茶漬け的なものです。
また現在の「うずみ」はかなりいろいろなバリエーションあります。
もともとは,瀬戸内海産のいりこだしで煮含めた豆腐,里芋,シイタケなどを埋めたシンプルなものだったものが、福山のイベントで「福山鯛うずみ」がグランプリとなって、当サイト販売のANA・JAL株主優待券を購入されるような旅行者も楽しめる名物になったみたいです。

その後、鯛以外の瀬戸内の魚でうずみを作る飲食店や、夜店でかき氷の下にフルーツを埋めた「氷うずみ」が販売されるようになり、それらを含めて「福山うずみ」と名乗るようになったそうです。
今ではうずみ提供店舗をまとめ「福山うずみマップ」が配布されていますので、当ホームページ販売のANA・JAL株主優待券をご購入され行かれる場合は参考にされたらいかがでしょうか?
それと隣県の島根県にはビジュアルもそっくりで、名前もよく似た「うずめ飯」というものもあるようです。
岡山・広島・島根は贅沢な食材が採れる地域であるがゆえに、質素倹約奨励とのギャップを埋める為に隠し食文化が根付いたみたいですね。

« ANA・JAL株主優待券で行く隠しグルメ | 気になるANA・JAL株主優待券購入動向 »