2021年5月18日

日光はグルメも見逃せません!

見逃せない

空港からアクセスがしづらいが魅力的な観光地というANA・JAL株主優待券販売日記のテーマも今回が四回目。
前回は日光東照宮をご紹介しましたが、更にその先に進めたいと思います。

まだあるご利益スポット

ご利益

東照宮の正門を出て右に折れると杉木立と石垣と石灯籠が続く参道があります。
「上神道」といって、「二荒山神社」まで続く参道です。
ANA・JAL株主優待券日記的には早朝の人が少ない時間のこちらの雰囲気が結構気に入っています。
神様の散歩道ともいわれており、空気が澄んでいるというか気温が他よりも少しですが低いような感じがするのは気のせいでしょうか?

そこを少し進むと大鳥居とその先に神門が見えてきます。
そこが「二荒山神社」。
ここは奈良時代創建の古社で二荒が日光の元の名前ともいわれています。
二荒が日光になったのは、弘法大師空海が二荒山(男体山)に登られたとき二荒の文字が感心しないといって「フタラ」を「ニコウ」と音読し良い字をあてて日光にしたとも。
境内には親子杉や夫婦杉・二荒・二荒霊泉などの御利益パワースポットがありますので、運気上昇を祈願されてはいかがでしょうか?

先ほどの神門・大鳥居を逆向きにたどり、神社から出た道を大きく右に曲がると「日光山輪王寺 大猷院」です。
こちらのお寺は三代将軍 徳川家光の霊廟。
北東を向いて建てられていますが、徳川家康を敬愛していた家光の意志によるもののようです。
見どころは5つの門と拝殿や本殿。
すべて東照宮よりは小規模ですが、これは東照宮を凌いではならないという家光の遺言により控えめに建設されたためです。
派手さでは東照宮には一歩譲りますが、意匠を凝らした造りや二天門の彫刻など見どころがタップリあります。
拝殿は金装飾が見事で、ここだけは東照宮より派手なイメージを受けます。
日光東照宮が権現造りという神仏習合的な構造なのに対し、大猷院廟は仏殿造りの純仏教形式となっています。
そのため、明治初年の神仏分離の際に日光東照宮は神社となり大猷院は寺として存続したという歴史があります。
ここまで日光山内の2社一寺を廻ってきましたが、少し道順等が複雑でわかりにくかったかもしれません。
完結にまとめられたサイトがありましたのでご参照ください。
世界遺産 日光観光コースはこちら

日光の名物 ゆば

日光 ゆば

ここまでの数回、ANA・JAL株主優待券販売日記にしては珍しくグルメ抜きで観光スポットばかりご紹介してきましたが、日光山内にはたくさんのグルメスポットがあります。
まずANA・JAL株主優待券販売をご利用のお客様にオススメしたいのが、日光といえば湯波です。
「湯葉」ではありません「湯波」です。
違いは産地で製法も多少違います。
膜を 一重で引き上げたものが「京都の湯葉」、二重にして引き上げたものが「日光の湯波」です。
二重にするため全体的に波のようなしわが寄るので「湯波」という字を当てたそうです。
京都は生または自然乾燥、日光は生または油で揚げられることが多いようです。
ちなみに「湯波」と書くのはANA・JAL株主優待券販売日記が知るところでは日光のみです。
この「湯波」を使用したもので、簡単に食べられ尚且つここにしかないものが「ふだらく本舗・石屋町店」さんの「ゆばむすび」。
モチ米をアゴだし、カツオだしなどで味付けしてから湯波で包であります。
数量限定で売り切れることも多いので、日光散策前の腹ごしらえとして早い時間にいかがでしょうか?

2つ目のANA・JAL株主優待券販売日記お勧めの「湯波グルメ」は「日光さかえや」さんの「揚げゆばまんじゅう」です。
カラット揚がっていて、表面は中の餡の甘さを引き出すためか少し塩味がします。
いつも作り立てを食べられますが、揚げたてなのでやけど注意。
こちらも軽く小腹がすいた時にいかがでしょうか?

3つ目の湯波グルメは湯波そばはどうでしょう?
魚要さんの「湯波そば」は、揚巻湯波・長寿揚・ぜんまい巻の三種類がトッピングされています。
さすが二重にして引き上げたものが「日光の湯波」です。
他の地域の湯葉そばというと、ややトッピングにボリュームが少ないように思いますが、二重引き上げの+3種類ということで量的にも満足できるため、ANA・JAL株主優待券日記としてはお昼ご飯にもお勧めします。
もう少し本格的な湯波料理をという方にはコース料理を提供されているとこも何軒かあります。
リーズナブルな料金設定のところでは2,500円程度から楽しめます。

ANA・JAL株主優待券販売日記おススメのお土産

お土産

あまりお土産をご紹介しないANA・JAL株主優待券販売日記ですが、ここには1つお気に入りのものがあります。
「日光たまり漬本舗 つるや」さんの「たまり漬の素」。
もちろんお漬物も美味しいですが、この「たまり漬の素」は秀逸です。
野菜を漬けるのもいいですが、ANA・JAL株主優待券販売をご利用の皆様に是非お試しいただきたいのがチーズ。
それも安いチーズで十分です。
3日程漬けると、まったく別物に変身します。
1本あればかなり長期間使えるのでとても経済的ですよ。

いかがでしたでしょうか日光山内は?
次回は日光の周辺部をANA・JAL株主優待券販売日記でご紹介したいと思います。

« 少し流れが変わってきました | 日光周辺と奥座敷 »