2021年5月29日

西表の森は最高!!

最高

前回までは気軽にできる自然体験を中心ご紹介しましたが、今回はもう少しアクティブなプログラムをご紹介いたします。
唯一無二という言葉がありあますが、今回はANA・JAL株主優待券販売日記で唯一無二の島での体験プログラムをご案内いたします。

西表島でアクティブな体験

アクティブ

西表島には前回のブログに書いた仲間川・浦内川などマングローブを楽しめる川がいくつかありますが、そのひとつにヒナイ川があります。
このヒナイ川でのカヌー&トレッキング体験がANA・JAL株主優待券販売日記のオススメ体験プログラムです。
この川で体験プログラムを推す理由は、初心者でも比較的参加しやすいものから1日タップリ楽しめるものまで希望に合わせて選択できること。
もう1つはカヌーとトレッキングで目的地の「ピナサーラの滝」を目指すもので、プログラムの中身がかなり濃いことです。

ピナイサーラの滝を目指す

滝

目的地の「ピナイサーラの滝」は落差54メートルで沖縄県一番落差が大きい滝です。
ANA・JAL株主優待券販売日記のスタッフが地元の方から聞いたのですが、この高さに関しては測定するまでは地元では「80メートルはあるのではないか?」「いやもしかしたら100メートルを超えているのでは?」「もしかしたら日本一の落差かも」と期待していたようです。
ところが実測したところ54メートルで県内一番になったものの、すこしがっかりして測らなければ良かったという声も聞かれたというエピソードもあるそうです。
落差日本一は富山県の立山にある「称名滝」。
落差は約350メートルで東京タワーより高いのですからチョット比較にはなりません。
ちなみに100メートルとか日本一と言っていたのは、間近で滝を見たことがない人の言葉のようです。
この「ピナイサーラの滝」へは道路がないので「ちょっと滝を見に行く」というように普段の生活で間近に見ることはなかなかありません。
ところが県道215号の船浦橋からや、石垣島からの船やバラス島へのボートからも遠望することができます。
遠景は望めるので、遠くから見た人がその風景から想像して話が大きくなったのではないかということです。
それでも眺められるこれほど大きな滝は、日本全国をご紹介しているANA・JAL株主優待券販売日記でも他の思いあたるところがなかなかありません。

そんな滝をこのプログラムでは目指します。
ツアーはいくつものお店で開催されていますが、ほとんどが半日コースと1日コースの2つのコースを設けています。
どちらも基本的なガイドさんが同行してくれますので、安心して参加いただけます。

カヌーツアー

カヌー

まず半日コースですが、まずは河口近くからカヌーで上流を目指します。
川の両岸には前回もご紹介したマングローが広がっています。
先日ご紹介した仲間川・浦内川のクルーズボートよりもカヌーは目線が低いので、近くに寄るとマングローブを見上げる形で観察できます。
またほとんど水面と同じ高さなので、トビハゼやコメツキガニもかなり間近で観察することができます。
出発してカヌーを漕ぐ時間はゆっくりとしたペースで40~50分程。
体力がそれほど必要なわけではありません。
それでも更にカヌーで楽をしたいと希望される当サイトのANA・JAL株主優待券販売をご利用の皆様に裏技があります。
それは出発時間。
マングローブが成長するためには海水と淡水が行き来しないとだめです。
満潮時には海水、干潮時には淡水というのを繰り返す必要があります。
つまり潮が満ちるのに合わせて上流に向かえば、ちょうど海水の流れに乗れるのでかなり体力温存できます。
反対に下るときは干潮に向かう時間に合わせると、元々の川の流れと海水が引く動きとが合わさってかなり楽になります。
半日コースは4時間位のところが多いので、満潮の1~3時間くらい前にスタートするのがコツかもしれません。

カヌーの終点まで行ったらそこからは陸路で「ピナイサーラの滝」を目指します。
途中にはぬかるんでいる場所や起伏がありますが、ガイドさんが歩調をあわせてくれるのでゆっくりと歩きましょう。
ロープなどが張ってある場所もあり少々きついところもあります。
ANA・JAL株主優待券販売日記の個人的な感想ですが、最初より後半の方が少しなだらかな感じがします。
途中でいろいろな植物や白アリの巣などもあり、解説を聞きながらですので黙々と歩くよりはかなり時間が短く感じると思います。
何度かご紹介したサキシマスオウノキの板根も見事なものが見られます。
30分程して水が落ちる音が聞こえてきたら「ピナイサーラの滝」に到着です。
滝つぼで泳ぐことも可能です。
1日コースの場合はさらにその上の滝の上を先に巡り、その後に滝つぼまで行くことが多いようです。
滝の上からはバラス島・鳩間島まで見渡せる絶景が楽しめ、大体がこのあたりでランチタイムとなります。
半日コースよりは体力がいりますが、これぞ西表という体験ができます。

催行しているお店は何件かありますので、時間や金額・レンタルしてもらえるものなどを参考に選びましょう。
カヌーやピナイサーラの滝ツアーを行っているお店はこちら

いかがでしたか?
ここでしか体験できなカヌー&トレッキング&ピナイサーラの滝。
次回のANA・JAL株主優待券販売日記は季節限定の唯一無二の西表の自然体験をお伝えします。

« 自然体験もいいですよ | 西表の季節を楽しむ!! »