2021年3月25日

ANA株主優待券で能登の旅

能登半島

本日もANA・JAL株主優待券販売日記をご覧いただき、有難うございます。

能登の旅

能登の旅

本日も当サイト販売の格安ANA・JAL株主優待券を購入される方にオススメスポットをご紹介してまいります
今回のANA・JAL株主優待券販売日記では石川県の「のと里山空港」から行く能登半島をご紹介したいと思います。
「えっ!能登に空港があったの?」と驚かれる方もいるかもしれません。
というのも石川県には小松空港もあり、すぐお隣の富山県には富山空港もあります。
面積的にそれほど大きいわけではありませんが、石川県には2つも空港があるということになります。

小松空港は金沢やお隣の福井県からの便利な空港で、のと里山空港は能登半島へのアクセスが有利な空港とうまく住み分けされているようです。
「のと里山空港」へはANAが羽田から就航しておりますので、当サイト販売のANA株主優待券を購入いただくと割引適用になります。
残念ながらこのANA・JAL株主優待券販売ブログを書いている時点では、新型コロナウィルスの影響で全便欠航していますが、もう間もなく1日1便が復活するようです。

今回、ANA・JAL株主優待券販売日記でご紹介するエリアは能登半島の中でも付け根部分にある能登島です。
能登島と言うだけあって本州とは海を隔てていますが、船に乗る必要は無い「能登島大橋」と「ツインブリッジのと」という2つの橋で本土とつながっています。
どちらもりっぱな橋ですが「ツインブリッジのと」は展望台もありこれから渡る「能登島」も見渡せるので、ANA・JAL株主優待券販売日記としてはまずはこちらに立ち寄られてはいかがかと思います。

おススメスポット

いるか

「能登島」に「ツインブリッジのと」経由で渡られたお客様にまずお立ちよりいただきたいのが「のとじま水族館」です。
日本全国に水族館はありますが、当サイト販売のANA株主優待券を購入される方にオススメする理由は、ここは日本で5か所しかないジンベエザメを観察することができる水族館だからです。
それに加えて日本海側にある水族館としては初めてとなるプロジェクションマッピングの常時投影も見ものです。
知り合いにダイビングをされる方がいて「のとじま水族館」に行かれたのですが、ここの水族館は通路から見ていても自分が海中にいるような雰囲気を感じられて、見るというよりは体験するような気持になれるそうです。
更にお子様連れの当サイト販売のANA株主優待券ご購入者にへのオススメは、併設されている海釣りセンターです。
餌や貸竿もあるので手ぶらでOKです。
手すりも完備されて救命胴衣もあるので小さなお子様でも安心です。
面白いのは対象魚は決められていますが、釣った魚を水族館に釣った方の名前入りで展示してもらえます。
しかも水族館入園券の副賞付き!
思い出に残ると思いますよ。

水族館で能登のサカナの知識を仕入れたら、次は本当の海はいかがでしょうか?
日本は周囲を海に囲まれた島国で、どこへ行っても地元の方自慢の海があります。
その中でも能登島の海を特にこのANA・JAL株主優待券販売日記でご紹介するのは大きな理由があります。
なんと野生イルカが生息しています。
生息している海だけなら他にもいくらでもありますが、この能登島がすごいのは99%の確率でイルカを見られるだけでなく、一緒に泳げることです。
日本でもイルカと泳げる海は他にもありますが、ほとんどが船で行かないといけないところです。
飛行機+レンタカーで比較的に簡単に行けて、しかもイルカと一緒に泳げることがANA・JAL株主優待券販売日記のオススメの一番の理由です。
一緒に泳げるイルカはミナミバンドウイルカで現在は10頭程度の群れになっています。
最初は2頭が十数年前に居付いたのが始まりです。
野生イルカなので遊べるといっても水族館のように餌をやったり触ったりできるわけではありません。
また気まぐれなので、数分もしない間にどこかに行ってしまうこともあれば、1時間ほどずっと一緒のこともあります。
なかなか他ではできない体験なので能登島に当サイト販売ANA株主優待券購入で行かれる方には必ずオススメしています。
イルカと泳げるサービスはこちら

おススメのお宿

能登の宿

能登島の魅力は見る・遊ぶだけではありません。
目の前、富山湾は立山から栄養たっぷりの水がそそぐ豊穣の海。
ここでとれる新鮮な魚を食べさせてくれるANA・JAL株主優待券販売ブログがオススメする宿が民宿「吉兵衛」さん。
歴史のある古民家なので設備が整ったホテルのようなものは期待はできませんが、漁師をされているので魚は間違いありません。
毎日定置網から水揚げされる魚は新鮮で何が出てくるかは当日のお楽しみで、いつ行っても新鮮さとボリュームには目を見張るものがあります。
特に船盛は豪華で驚きます。
また山菜なども自家製で素朴ながら季節ごとの旬が味わえます。
また天然温泉に24時間は入れることも魅力です。

いかがでしたでしょうか?
能登半島の小さな島ですが、観光施設も自然も温泉もグルメも揃った素晴らしいところです。
コロナが収まったら是非当サイト販売のANA株主優待券をご購入いただきお訪ねされてみてはいかがでしょうか?

« 旧券はどれだけ余っているのでしょうか? | ANA・JAL株主優待券で札幌 »