2021年3月26日

ANA・JAL株主優待券で札幌

札幌へ

本日も当サイト販売の格安ANA・JAL株主優待券を購入して行ってみたいというような情報をご紹介してまいります。

株主優待券でサッポロ

札幌のおススメ

今回のANA・JAL株主優待券販売日記は久しぶりの北海道です。
北海道の県庁所在地サッポロのオススメをご紹介しようと思います。

実は当店販売しているANA・JAL株主優待券をご購入いただいているお客様から、北海道がだんだんと面白くなくなってきたというお話を聞いていました。
最初はよく出張で行かれるので飽きられてきたのだと思っていましたが、そうではなく一人でゆっくり食事を楽しむお店が減ってきたということでした。
確かにこの町の飲食店は一人向きの店舗が少ないように思います。
札幌らしい食べものを思い浮かべてみると、「ジンギスカン」「石狩鍋」「カニ」などはどうしても数人で食べることが多いイメージです。
当サイト販売のANA・JAL株主優待券を購入される出張族の皆様に御紹介したい炉端焼きの美味しいところも多いのですが、確かに1人で行くとホッケなどは大きすぎてハーフサイズにしてくれても他のメニューがあまり頼めません。
居酒屋でも一品の量が多いところが多く、複数でシェアする前提のところが多いように思います。
ボリュームがあるという本来はありがたいことが、逆に1人利用の妨げになっているようです。
ラーメンや最近人気のスープカレーはお昼でも食べられますが、ゆっくり食事とは少し方向性が違うように思います。
レベルが高くお得感のある回転寿司も同じです。
マニュアル化されたチェーン店も、せっかくの出張の夜に当たり外れがない安心感だけで今一つ盛り上がりませんが、個性的な個人店舗の減少と反比例するように増えています。
そう考えるとこの町が面白くなくなってきたのではなくて、出張等で単独で行く方にとっての札幌が以前と比べると魅力が薄くなってきたのかもしれません。

そこで今回は、当サイト販売のANA・JAL株主優待券を購入して札幌に1人で行かれる出張族や旅行者の方が、楽しめる北海道らしいお店を中心に紹介したいと思います。

おひとり様におススメのお店

おひとりさまに

最寄り空港は新千歳空港。
日本全国、遠くは那覇からも直行便があり当サイト販売のANA・JAL株主優待券をご購入の方が最もよく足を運ばれる空港ではないでしょうか?
思い返すと以前は人も多くて空港での時間ロスがあるので要注意な空港として記事にもしましたが、今は随分すいているようですね。
また混雑する時期がいつか来ると思いますので、その時は要注意空港の記事を参考にしてください。
ANA・JAL株主優待券で行くのに要注意な空港の記事はこちら
新千歳から市内までは、JRの快速が1時間に何本も走っているので利用される方も多いと思います。
それ以外にバスもあり宿泊されるホテルによってはバスが目の前まで行ってくれるので、JRより便利な場合もあります。

まずは北海道に行ったからには魚貝類!という方にオススメなのが「五坪」さんです。
最近は市内に複数お店ができましたが、元々は本当に広さが五坪程(実際はもっと狭かったようです)で座席も5・6席しかないおところでした。
当サイト販売のANA・JAL株主優待券をご購入される特におひとり様にオススメしたいのが、牡蠣です。

北海道は厚岸をはじめとして牡蠣の一大産地です。
北の冷たい海で育った牡蠣は栄養たっぷりで程よい磯の風味がたまりません。
以前は1つ100円でしたが今は150円です。しかしそれでも安い!!
それに結構な頻度でおまけしてくれたりします。
(ちなみに私の場合、今ままでオマケ無しは1度もありません)
大きさが日によって多少違うのもこのお店の愛嬌です。
生・焼き・蒸しと一通り+ワンドリンクでも1,500円ほどです。
生も美味しいですが、焼きはこれ以上火を通すと風味がなくなる直前の絶妙な火の通り方です。
更にこれだけは絶対に当サイトのANA・JAL株主優待券をご購入されるお客様に食べていただきたいのが「カキのゴマ油漬け」。
他にも牡蠣以外のアサリや青つぶ・ホタテもあり、どれもかなり格安設定です。
今回のANA・JAL株主優待券販売日記は1人でゆっくりがテーマですが、残念ながら店が狭いのであまり長居はできません。
立ち飲み感覚程度の時間で2件目に移動しましょう。
ちなみに札幌には一個100円とここより安いお店がいくつかありますが、生は別として火の通し方が違うのか焼き牡蠣や蒸し牡蠣は圧倒的にこのお店を押します。

「五坪」さんに行ったあとの2件目は・・・
これも1人でゆっくりのテーマからは外れますが、当サイト販売のANA・JAL株主優待券をご購入されるお客様に回転寿司はいかがでしょうか?
回転寿司の中では割とゆっくりと楽しめるお店をご紹介します。
そのお店はすすきののややはずれにある「ぱさーる」さんです。
お寿司屋さんが付けるような店名ではありませので、最初は期待していませんでしたが食べて納得です。
北海道の回転寿司はどこもレベルが高くて、以前のANA・JAL株主優待券販売日記では石川・富山・北海道を3大回転寿司県と書いたことがありますが、その北海道のなかでも一押しのお店です。
おつまみものも回転寿司としては充実しています。
当サイト販売のANA・JAL株主優待券をご購入される方には、是非「いかごろルイベ」と「葉わさびのしょうゆ漬け」をオススメします。
「いかごろルイベ」とはイカを内蔵ごと凍らせた珍味で、なかなか他の地方では食べられません。
お寿司も格安で北海道の地元のソイやボタンエビ、珍しいホッキのひもなどもありお腹いっぱいになります。

まだまだ札幌には当サイト販売のANA・JAL株主優待券をご購入されるおひとり様にオススメのお店がありますが、少し長くなってきましたので次回のANA・JAL株主優待券販売日記で続きを書きたいと思います。

 

 

« ANA株主優待券で能登の旅 | ANA・JAL株主優待券で札幌のごちそう »