2021年3月13日

ANA・JAL株主優待券で本州最南端へ

本州最南端

少しづつ暖かくなってきましたが皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?
本日も当サイト販売の格安ANA・JAL株主優待券を購入される方にとっておきの情報をご紹介してまいります。
以前のANA・JAL株主優待券販売日記で予告しておりましたが、今回は南紀白浜空港から更に南に下って本州最南端の串本町までのオススメをご紹介したいと思います。
白浜を出て南へ行くには高速道路と国道42号線の2ルートがあります。
もちろん高速道路の方が圧倒的に早いのですが、途中の景色は国道の方が上。
渋滞なども無いので国道で向かってもいいのかもしれません。

ANA・JAL株主優待券ご購入の皆様に名物「さんま寿司」!

食堂

国道42号線を下ること1時間弱のJR周参見駅の近くでまず1つ、当サイト販売のANA・JAL株主優待券番号をご購入の皆様にオススメのお店があります。
そのお店の名前は「すさみ食堂」。
「すさみ食堂」と書くと駅前のどんぶり・うどん・ラーメン・定食のお店をイメージされるかもしれません。
そんなメニューもありますが、当サイト販売のANA・JAL株主優待券番号をご購入の方にご紹介したいメニューは「さんま寿司」。
それも理由があってテイクアウトです。

店内で食べるのであれば、すさみ町はイノブタ養殖有名なところなのでイノブタ丼やイノブタ焼き飯も美味しいと思いますが、「さんま寿司」は持ち帰り販売が絶対お勧めです。
その理由は、すぐに食べる東京の握り寿司と違い、関西のお寿司は「大阪の箱寿司」「京都の鯖寿司」なども少し時間が経った方が美味しいからです。
こちらの「さんま寿司」もすぐ食べても美味しいですが、少し時間が経って酢がよくなじんだ頃に食べるとまた格別なので、ANA・JAL株主優待券販売日記ではテイクアウトをオススメしています。
「すさみ食堂」さんは確か朝10時位からオープンしているので、その時間に購入してお昼に海を見ながら食べるというのはいかがでしょうか?

エビ・カニ・サンゴ!

サンゴ

お昼までの時間、もう少し南下したところにある「エビとカニの水族館」の見学はどうでしょうか?
名前の通りエビとカニを中心に展示している小さな水族館です。
最近各地にあるような大規模水族館のような派手さはまったくありませんが、的を絞っていてなかなか面白いですよ。
それと大きな水族館だと全部見ている間に疲れてしまいますが、ここは小さいだけにゆっくり楽しむことができます。
かなりレアなエビ・カニから宝石のようなエビがいたりもしますので大人も楽しめますが、お子様は大喜びです。特にお子様がご一緒の当サイト販売のANA・JAL株主優待券番号をご購入のお客様に見ていただきたいのがクリスタルヤドカリ。
ヤドカリが透明なガラス貝殻を背負っていて、普段は見れない貝殻の中を見ることができます。
ウニやヒトデに触れるタッチングプールやヤドカリ釣りなどもあり、お子様が楽しめる内容になっています。

「エビとカニの水族館」の水族館を出たらさらに南下。
このあたりで先ほどの「さんま寿司」も更に美味しくなってきていると思いますので、海が見える景色の良い場所で食事などいかがでしょうか?
お腹も満たされたらもうこのあたりは本州最南端に近い場所、ANA・JAL株主優待券販売日記としては海を楽しむことをご提案します。
地球温暖化で南方のサンゴには被害も出ているようですが、ここのサンゴはますます元気、串本町は「サンゴの町」。
黒潮のおかげで世界でもっとも北にあるサンゴの海ともいわれています。
当サイト販売のANA・JAL株主優待券番号をご購入のお客様に御提案する海(サンゴ)を楽しみ方は2通り。

1つめは少し気温の低い季節でも大丈夫な「半潜水型海中観光船」です。
いわゆるグラスボートの進化版ですが、船室が水中部分に設けられていてサンゴ真上からではなく横方向に見れるので海に潜っているような感覚でご覧いただけます。
※この記事の時点では新型コロナの影響で運休中です。
船でサンゴやサカナが見れるので当サイト販売のANA・JAL株主優待券番号をご購入の皆様で、お子様連れや水が得意でない方にもオススメです。

2つめはもう少し暖かくなってからにはなりますが、スノーケリングはいかがでしょうか?
串本ではスノーケリングの体験プログラムを用意しているところもあります。
例えば「串本ダイビングパーク」さんなら、施設のすぐ前が海です。
更衣室からすぐに海に入れて、海中はカラフルなサカナがたくさん、サンゴがビッシリです。
小学校高学年から参加できる体験プログラムはボートで見るより更に近く、本当に手に取るようにきれいな海中を見ることができます。
オープンデッキも完備されているので、海から上がった後もゆっくりと過ごすことができます。
予約は必要ですが、本州の海でこれだけのサンゴを見れるところはそれほどないので、当サイト販売のANA・JAL株主優待券番号をご購入のお客様に一押しのプログラムです。

名物「かつお茶漬け」+α!

かつお

カラダを動かしてお腹がすいたら、夕ご飯は串本の町へ。
当ホームページで格安販売のANA・JAL株主優待券番号をご購入のお客さまに是非ご紹介したいのが、串本一の有名店ではありますが「萬口」さん。
名物の「かつお茶漬け」は絶対はずせませんが、マグロと生卵の「かち飯」も捨てがたいので、両方が入ったコースをオススメいたします。
その他にも一品料理も充実しています。
「萬口」さんのホームページはこちら

食事の前にお風呂という方には串本には温泉もあります。
特に串本ロイヤルホテルの大浴場の露天風呂は串本の名所「橋杭岩」を眼下に眺めながら入浴できるので、当サイト販売のANA・JAL株主優待券番号をご購入のお客さまに特にオススメしています。

ANA・JAL優待券で行く南紀ですが、まだまだ続きがありますが今回で4回連続になりましたので、次回は少し間をおいてまた取り上げたいと思います。

« ANA・JAL株主優待券で南紀へ!! | ANA・JAL株主優待券で行く異国情緒は続く »