2021年3月14日

ANA・JAL株主優待券で行く異国情緒は続く

更に長崎

さらに異国情緒は・・・

眼鏡橋

本日も当サイト販売の格安ANA・JAL株主優待券を購入される方にオススメスポットをご紹介してまいります
先日最終章と言っていた長崎ですが、やはりもう一つだけ!私共の格安ANA・JAL株主優待券販売をご購入のお客様へのお勧めの長崎を紹介させてください。
改めまして、長崎空港へは羽田・成田・伊丹からはANA・JAL両社が運行ですので、当サイト格安販売のANA・JAL株主優待番号のメール通知はどちらのご購入でも、それぞれの株主割引が適用になります。
中部国際と那覇からはANAのみの路線ですので、こちらは割引適用の場合はANA株主優待券をご購入いただくことになります。
前回は「レッケル」のトルコライスをご紹介しましたが、このお店のすぐ近くに「大浦天主堂」があります。
今回のANA・JAL株主優待券販売日記はそちらをご紹介します。

大浦天主堂

大浦天主堂

この「大浦天主堂」。見どころがたくさんありますが、まず当サイトの格安ANA・JAL株主優待券販売をご購入の方にご案内したいのがその外観です。
創建当時、木造の黒地に白いナマコ壁だったそうで、大きさも現在よりかなり小さかったようです。
1879年の増築時に、現在のように白く塗られたレンガ造りに変更されたようです。
近年は経年劣化で塗装もはがれて黒ずんだ姿になっていました。
2018年に漆喰で白に塗りなおされています。
まずこの塗りなおされて真っ白になった「大浦天主堂」の外観を是非当サイトの格安ANA・JAL株主優待券販売をご購入の方には見ていただきたいと思います。
漆喰と言うのは塗りたての真っ白もきれいですが、色や雰囲気が年々落ち着いてくるものなので、今後何十年かは行くたびにすこしづつ印象が変わってくるかもしれないので、何度も足を運んでみられるのもANA・JAL株主優待券販売日記ではオススメです。

それと格安メール通知のANA・JAL株主優待券販売をご購入の皆様もう1つ外観でご覧いただきたいのが、ライトアップです。
日没後から22時までライトアップされます。
同じ景色ですが昼間とはまったく雰囲気がちがいます。
敷地内には夜は入れませんが、外からでも十分に楽しめます。
またそこだけが白く浮かび上がっているので、格安メール通知のANA・JAL株主優待券販売をご購入のお客様には角度や距離を変えて建物の表情の変化を楽しむことをオススメいたします。
長崎の夜というと稲佐山の夜景(もちろん素晴らしいです)に目が行ってしまいがちですが、町の中でも少しの時間があれば十分に楽しめます。

余談ですが、外国人観光客は数少ない日本の旅行で不満だったことの1つに夜に観光できるところが少ないということがあるそうです。
その点、長崎は夜も楽しめるので満足度は高いのではないでしょうか?
話がそれてしまいましたが、つづけて私共の格安ANA・JAL株主優待券販売をご購入の皆さまにオススメしたいのは天主堂の内観です。

ステンドグラスにうっとり

キャンドル

歴史を見守ってきたマリア様の像も見逃せませんが、特に格安ANA・JAL株主優待券販売をご購入の方に時間をたっぷりとっていただきたいのがステンドグラスです。
ここのステンドグラスには3種類の時代が違うものが使われているそうです。
いま観光客が目にすることができる現在のステンドグラスは、一番古いものが1879年の現在の大きさに改築された時のものです。
その次に古いのが1945年の原子爆弾で大破後の戦後に修復されたもの、更に1990年の台風で損傷したものをその後修復したものだそうです。
格安ANA・JAL株主優待券販売をご購入の方に是非見ていただきたいのは、その3つの時代の同じ色でも透明度や色の質感が少しずつ違っていることです。
製法上まったく同じものを作れないとのことですが、戦後の修復では無理だとしても1990年代であれば解析技術や再現技術も進歩していたと思うのですが、それでも同じものを再現できないところに奥深さを感じませんか?
でもそれぞれ同じ色でも3つの時代で違う質感を出しているところが、ここのステンドグラスの奥行を感じる魅力かもしれません。
さらにそれが最初から計算されたものではなところが歴史の重みですね。

もう1つANA・JAL株主優待券販売日記で不思議感じるのが、あの原爆で1879年の最も古いガラスが残ったことです。
長崎の町が一瞬で破壊された原爆に、よく例えで「ガラスのハート」とか「ガラスのようにもろい」とかいわれるものがよくぞ残ったものです。
その素晴らしいステンドグラスですが、ほとんどの方が少し見学しただけで帰られます。
格安メール通知のANA・JAL株主優待券販売をご購入の方にはここでも時間の変化をぜひ楽しんでいただきたいです。
ステンドグラスは外の光の変化で印象も変化していきます。
この変化を楽しむのここでもここの目玉だと思います。
特に天気が良い日には光が差す方向によってステンドグラス透過した光が壁や床に映し出され、それが時間により刻々と変化していきます。
格安ANA・JAL株主優待券販売をご購入の方には是非この変化する景観を静止画ではなく動画目線やコマ送り目線でご覧になることをお勧めします。

かなり大浦天主堂で力が入ってしまいましたので、続きは次回のANA・JAL株主優待券販売日記でご紹介したいと思います。

« ANA・JAL株主優待券で本州最南端へ | ANA・JAL株主優待券販売価格は安定傾向 »