2021年6月25日

山形の宿泊は?それとさらに・・

20210625

山形のお宿

銀山

コロナが落ち着いたらANA・JAL株主優待券日記が訪ねてみたい山形には、是非宿泊したいところもあります。
ずっとあこがれていながら未だに行けていないのが銀山温泉です。
特にどこの宿に宿泊したいとかはないのですが、その温泉街の雰囲気にすごく惹かれるものがあります。
公式ホームページでは「大正ロマンの湯の町 銀山温泉」とタイトルが付けられています。
→銀山温泉の公式ホームページはこちら
昭和的な町は今でもあちこちに残っていいますし、武家屋敷のある城下町に行けば江戸時代の雰囲気を感じられるところも結構あります。
ところが大正や明治となると案外少なくて、さらに温泉街全体が大正を感じさせるところはANA・JAL株主優待券販売日記では他には知りません。

ウェブサイトに掲載されている画像を見ているだけでも思いが膨らんできますが、どれも今はやりのインスタ映えとは一線を画した写真ばかりです。
木造3階建ての建物がこれほど存在感があるというのも、1つだけでなくいくつかが同時に視界に入ってくるからでしょうか?
浴衣に下駄ばきで歩かれている姿などは、本来は少し時代が違うのかもしれませんが妙にマッチしていて、自分の姿に置き換えて想像してしまいます。
希望としては1泊で通り過ぎるのではなく最低2泊、出来れば3泊して朝から夜まで温泉街で過ごしてみたい気がします。

滞在中はもちろん食事と温泉。
それ以外の時間はお気に入りの小説を読んだり、気が向いたら散策をしたり。
銀山温泉には散策ルートもいくつかあるようで、距離が長いものでも1時間半程との事で中1日あれば十分端から端まで行けそうですが、今回は気が向くままに巡り、行けない場所があってもそれはそれでいいような気がします。

気になるお宿

気になる宿

観光的に是非とも見てみたいのが「花笠踊り」。
銀山温泉では5月から10月の毎週土曜に、銀山温泉街の橋の上で踊りが行われるようなので、是非曜日を合わせようかと思っています。
先ほど特に宿泊したい宿があるわけではないと書きましたが、ANA・JAL株主優待券販売日記的には1つ気になる宿はあります。
「能登谷旅館」さんです。
国指定文化財に指定されているようで、3階の母屋に2層の塔のようなものがあり一部が5階建てのような外観です。
その上に付き出した部分は談話室になっているようなので、是非ここで1つくらいANA・JAL株主優待券販売日記の記事が書けたら最高なんですけど・・・

もう1つ気になるのが洞窟風呂。
今は貸切風呂として利用できるようです。
元々は銀鉱山のあった地域ですから、本来はこんな形でお風呂が沸き出していたのかと想像しながら入浴出来たらと思っています。
ANA・JAL株主優待券販売日記では今まであまり有名旅館などをご紹介することがなく、どちらかと言えば隠れた穴場的なところを取り上げてきました。
こちらの「能登谷旅館」さんは国指定文化財に指定されていることもあり、この温泉を代表する旅館でもあるようなので、本来ならこのブログで取り上げないような旅館です。
でも何かアンテナに反応するものがあって、もし実際に行けるようになったら泊まるところの候補の1つにしようかと思っています。
もし当サイトのANA・JAL株主優待券の格安販売をご利用の方で、もし「能登谷旅館」さんの情報や、それ以外のオススメがあるようなら是非お教えください。

ぜひとも食べたい!

ラジオ

観光・宿泊・グルメと山形にはいろいろ行きたいところがありますが、ANA・JAL株主優待券販売日記では今まであげた以外に、もし存在するようなら行ってみたいお店があります。
それは山形県内で「こんにゃくそば」が食べれるお店が無いかです。
話は少しそれますが、以前滋賀県に用事がありクルマを運転していた時に、関西ローカルのラジオ番組で上沼恵美子さんが山形のこんにゃくそばが絶品だと言われていました。
上沼さんがおっしゃっていたのはこんにゃくを練り込んだそばの乾麵で、取り寄せもできますし百貨店でも目にすることがあるとのことでした。
その話を聞いて百貨店で購入してみましたが、確かにおいしいこと間違いなしです。
それまで乾麺でこだわったことはあまり無かったのですが、これは乾麺のなかでは頭1つ飛び抜けていると思います。

それで今回山形に行きたいと思った時に、お土産や取り寄せでなく現地で打ちたてのこんにゃくそばが食べれるお店がないかと探してみました。
取り寄せの乾麺であれだけ美味しいのですから、きっと現地で打ち立てをプロが湯がけば段違いのはずです。
それも肉蕎麦があったり、三大そば街道と言われるような場所があるそば処としても名高い山形県にあれば間違いなく極上のお店のはずです。
しかし、残念ながらそんなお店は見つかっていません。
もしあれば是非立ち寄ってみたい。
当サイトのANA・JAL株主優待券の格安販売をご利用のお客様で、もしそんなお店をご存知であれば是非情報をお寄せください。

今回はコロナが収まったら行きたいところということで、ご紹介というより主観で書いてしまいました。
実は山形のことを書いていたら、他にもコロナ収束したら行きたいところが違う理由で出てきました。
次回は他にも行きたいコロナ後のエリアを日記の題材として取り上げようと思います。

« もう1つ行きたい山形のスポット | 対馬にも行ってみたい! »