2021年6月24日

もう1つ行きたい山形のスポット

20210623

ぜひ行きたいスポット

蔵王

コロナが落ち着いたら山形に行きたい理由がもう1つあります。
それは以前に行こうとしたけれど天候が邪魔をして行けなかったところがあり、心残りがある場所だからです。
その場所は蔵王。
ANA・JAL株主優待券販売日記で以前宮城県の記事を書いたことがあります。
→宮城県のブログ記事はこちら
ブログに書いた遠刈田温泉は蔵王の宮城県側に位置しています。
その時に泊まった遠刈田温泉から実は蔵王に行こうとしたのですが、季節外れの雪が降り途中までは何とか行けたのですが、それ以上行くと積雪もありそうだったので泣く泣く帰ってきました。
そんなこともあり、山形へ行ったら是非蔵王に行ってみたいと思っています。

「日本一の芋煮フェスティバル」の時期では少し紅葉には早いようですが、コロナの落ち着き具合で訪問時期が半月位遅れるようなら山の色づきを楽しむことができるかもしれません。
もし紅葉には早い時期でも宮城県と山形県を結ぶ「蔵王エコーライン」ですと、蔵王の雄大な自然を満喫できます。
蔵王観光のシンボルともいえる「御釜(おかま)」は、天候などの条件によってエメラルドクリーン調や瑠璃色調と変化することから“五色沼”とも呼ばれるていますが、その美しさも背景の青い空があってこそです。
今回行こうとしている「芋煮会」シーズンであれば、そろそろきれいな高い秋の空の季節。
抜けるような青空と「御釜」を対照的に楽しむことができると思います。

グルメも楽しみ

ラム肉

もう1つ蔵王でANA・JAL株主優待券販売日記が楽しみにしているのが「蔵王ジンギスカン」。
ジンギスカンというとどうしても北海道をイメージしがちですが、鉄鍋を使って仔羊肉を調理するのは蔵王がもともとの発祥地ともいわれているようです。
こういった食べ物は複数の地域で同じような時期に発生したりすることは、肉じゃがやソースかつ丼などの事例もありよくあることなので、本当に発祥かどうかは確かめようもありませんがかなり以前からジンギスカンが食べられていたのは間違いないようです。
ちなみに「蔵王ジンギスカン」の元祖と言われている「ジンギスカン・シロー」さんの公式ホームページにも「諸説ありますが」との前置きで「ジンギスカン発祥の地 蔵王」のことが説明されています。
→「ジンギスカン・シロー」さんの公式ホームページはこちら
こちらのホームページなかなか面白いです。
ジンギスカンの誕生や全国に広がるようになったきっかけなどの歴史も説明されていますし、鉄鍋の変化なども写真や解説があります。

その「蔵王ジンギスカン」の特徴は大きく3つ。
1つめは柔らかなラム肉で厚みがあること。
2つ目は山形鋳物で作った兜型の鍋を使うことで火の通りが均一になり、余分な脂も落ちてヘルシーかつ美味しく焼けていること。
3つ目はフルーツ王国である山形のリンゴやみかんを皮ごと絞って加えるなど甘みと酸味のバランスが良いタレを使っていることなどです。
そんな発祥の地でANA・JAL株主優待券販売日記が気になるお店は、やはり元祖で先ほど名前を挙げた「ジンギスカン・シロー」さん。
実は当サイト販売のANA・JAL株主優待券販売のお得意様の中に、このお近くのご出身の方がいらっしゃいます。
その方のお話しによると、もともとは精肉店だったのでお肉の質や鮮度にはかなりこだわっている有名店であり、昔から変わらない間違いない店だとのことです。
以前のANA・JAL株主優待券販売日記では札幌や千歳のジンギスカンのお店の記事も書いています。
→札幌のジンギスカン店の記事はこちら
→千歳のジンギスカン店の記事はこちら
今回もし山形に行けるようななら北海道のお店との比較も楽しみの1つになりそうです。

当サイトのANA・JAL株主優待券販売をご利用のお客様によるとオススメは先ほどの「ジンギスカン・シロー」さん以外にもう1つあるそうです。
そのお店は「バーベキュー白樺」さん。
お店の名前からはジンギスカンの雰囲気は漂ってきませんが、こちらも名店だそうです。
こちらは羊を自家飼育されているそうです。
先ほどの「ジンギスカン・シロー」さんは元精肉店で新鮮なお肉が売り物とのことでしたが、新鮮さでは「バーベキュー白樺」さんに軍配があがるかもしれません。
それは自家飼育した羊を朝に捌いて提供されるとのことで、日本で一番新鮮なジンギスカンのお店かもしれません。
朝びきの鶏肉というのはたまに聞きますが、羊肉とは驚きです。
知らなかったのですが、国内消費の羊のほとんどが外国産だそうです。
国産というだけでも貴重なのに、それが日本一新鮮となるとかなり期待できそうな気がします。
そうなるとこの2つのお店のどちらを選ぶかが問題となってきます。
さすがに食い意地のはったANA・JAL株主優待券販売日記でもジンギスカンをはしごするのはかなりハードルが高いですから・・・

しかし、それにもちゃんと答えを用意してくれていました。
「ジンギスカン・シロー」さんは持ち帰りやお取り寄せもできて、それもお店レベルに美味しいそうなので、今回山形に行けたらまずは「バーベキュー白樺」さんでジンギスカンをいただき、もう1つはお取り寄せすることにしたいと思います。

山形の行きたい場所、まだまだあるのでそれは次回のANA・JAL株主優待券販売日記につなげたいと思います。

« 予測が外れていたかも | 山形の宿泊は?それとさらに・・ »