2021年6月23日

予測が外れていたかも

20210623-2

「緊急事態宣言」が多くの地域で解除され、オリンピックの観客数もかなり固まってきました。
ANA・JAL株主優待券の販売価格はここにきて上昇傾向が続いており、当初考えていたのとはズレてきてます。

価格が上昇傾向

上昇傾向

当初予測していたのは、この1年以上続いているコロナ禍による飛行機需要の低迷でANA・JAL株主優待券も大量に使われずに残っており、それが市場に継続して出てくることで販売価格はあまり上がらないだろうと考えていました。
今までは、買取り価格を少し上げるとそれに反応して優待券をお送りいただける方が出てきて入荷が増え価格上昇にブレーキがかかることが多かったのですが、今は買取価格を上げてもほとんど反応がありません。
ANA・JAL株主優待券を所有されている皆様は、今後はコロナが収まってくるのでもう少し高いレベルまでは上がるのではないかと予測されている方が多いようです。
少なくとも有効期限はまだまだあるので、今急いで売却する必要はないと判断されているようです。

その前の半年間を考えると結果的には12月~1月に最安値で、その時に売却された方は安値で手放してしまったということになります。
その後、価格は3月頃にはかなり上がったのでその印象が強く残っているのかもしれません。
実は3月頃にANA・JAL株主優待券の価格が上がった理由は、需要が増えたわけではありません。
詳しくは説明できませんが、例外的なことがきっかけだったので同じことが今回も起こる可能性はそれほど大きくはないと考えています。

緊急事態宣言解除後の動き

人の動き

今回、意外だったのが「緊急事態宣言」が終わったあとの動きです。
販売に関しては予想外に増加していますが、入荷についてはまったく変化がありません。
少なくとも宣言解除後は店舗に来店される人数は増えるでしょうから、ANA・JAL株主優待券を持ちこんでいただける数は増えると踏んでいました。しかしこれが肩透かしをくらったようにまったくありません。
やはり、有効期限と今の価格を考えるとまだまだ売却する段階ではないとの判断なのでしょうか。
そうなるとしばらくの間はANA・JAL株主優待券の価格は上昇局面と考えた方がいいのかもしれません。
ただし、優待券の絶対的な数量が余っているのは間違いないので、いずれは上昇にブレーキがかかってくることになります。
それがいつなのか、あるいはブレーキがかかったことで上昇が止まるだけなのか、それともそれ以降反落するほど強いブレーキなのかはわかりません。

今後価格はどうなる

今後の価格

1つ注目しているのはこれから8月末までの搭乗者数がどう推移していくかです。
過去のデータを見ていると、有効期限が3カ月を切るあたりから優待券の買取枚数が増えてきます。
つまり9月になると有効期限を意識し始めて売却される方が増えてきます。
そうなると8月中にどれだけ使われたかが、9月からのANA・JAL株主優待券の買取枚数にかなり影響してくるのではないかと思います。
オリンピックやお盆の帰省など、コロナが無い普通の状態であればこれから8月末までは間違いなく人の移動がかなり活発になる時期です。
もしこの時期に積極的に動けるような状況であれば、ブレーキはかなり弱いものになるのではないかと思います。

反対に今年もお盆の帰省がほとんど見られないようなことになれば、9月以降使われなかった相当な優待券が一気に買取りに出てくるこになり、加速度的に価格が下落することも十分に考えられそうです。
8月の搭乗実績がプレス発表されるのは翌月以降なので、確定実績を待っていたのでは遅いかもしれません。
お盆時期などのピーク期についてはその期間だけの予約数や搭乗実績をが発表されるので、それを参考にすることは出来ると思います。

当サイトのANA・JAL株主優待券の販売動向については、8月末までの間に何度かはこのブログには掲載したいとは思っていますので、それを参考にしていただく方法もあると思います。
いずれにしてもしばらくの間は優待券の需給の実態は別にして、人の動きが活性化するという期待感が相場をリードしていくことになりそうです。
その期待感を支えているのがオリンピックであったり、加速化しているワクチン接種による早期のコロナ収束への希望であったりです。
その根底が崩れるようなことがあれば別ですが、そうでない限りは8月上旬くらいまでは実態がない期待感だけでもANA・JAL株主優待券の価格が支えられるのではないかと思います。
そういったことから、今ままで考えていた方向性とは違ってきますが、価格は今後は上昇するとの見込に考え方を変えようと思います。

ただし、今後もちょっとしたきっかけでバランスが崩れるような非常に根拠が薄い上昇相場です。
なにかあればすぐに状況が180度変化してもおかしくないので、何か気になることがあれば随時ANA・JAL株主優待券販売日記で情報を発信していきたいと思います。

« 実はイベントがあるから! | もう1つ行きたい山形のスポット »