2021年6月22日

実はイベントがあるから!

20210622

昨日のANA・JAL株主優待券販売日記で「引き続き山形の行ってみたいスポットをご紹介したいと思います」と書きましたが、正確にいうとスポットではなくイベントです。
新型コロナの感染拡大で、各地の名物イベントが昨年から軒並み中止になったりバーチャル開催のようなカタチを変えたモノになっています。
2年連続中止というイベントも珍しくなくなってきました。
そうした中で山形の名物イベントについては、どうやら現在のところは開催をかなり視野にいれて準備を進めているようです。
もちろんこれからの状況次第では開催が今年も流れてしまうことも十分に考えられますが、現状では希望が持てそうです。
そのイベントが予定されていることもあって、ANA・JAL株主優待券販売日記ではコロナ明けに是非行きたい場所で山形をまず一番に選びました。

行ってみたいイベント

イベント

その名物イベントは「芋煮会」です。
コロナ前はマスコミでも取り上げられることが多くなり全国的にも知名度が上がってきた「芋煮会」ですが、本来は地域や職場などのグループで行われるもののようです。
地域的には山形や宮城を中心に東北各地で同じような行事があるようですが、やはり全国的に有名なのは山形ですね。
9月頃~11月頃まで行われるようなので、コロナ後の本格的なイベントとして時期的にも期待できるのではないでしょうか。
山形市では各個人グループで行われるもの以外に「日本一の芋煮会フェスティバル」が以前より開催されていて、今年実施されると33回目となるそうです。
これが、冒頭に書いたANA・JAL株主優待券販売日記がコロナ明けに是非参加したい、現在開催に向けて準備が進められている山形の名物イベントです。
→「日本一の芋煮会フェスティバル」についてはこちら

開催予定日は2021年9月19日(日)で雨天決行(荒天の場合は中止)なので、心配なのはコロナと台風くらいでしょうか?
この時期の山形であれば台風がやってきたとしてもかなり速足で通過するでしょうから、そうなると後心配なのはコロナだけです。
そのコロナも東北地方は現在かなり落ち着いていますし、野外イベントでもあることから他の地域の屋内イベントに比べると開催へのハードルは低いのではと勝手にANA・JAL株主優待券販売日記では期待しています。

東北の秋を楽しむ

秋

イベントのメインは直径6.5メートルの「三代目 大鍋・鍋太郎」と建設機械を使用して約30,000食分を超える食材を一気に調理する光景で、テレビなどでもご覧になった方も多いのではないでしょうか。
事前申し込みで指定された時間帯に受け取ることになるので、混雑もある程度は避けられそうです。
申込方法はまだコロナの様子見の部分もあり7月頃には公式ホームページで発表されるようです。

前回書いた「山寺」で松尾芭蕉の詠んだセミの季節ともギリギリかぶることもあり、ANA・JAL株主優待券販売日記としてはコロナ収束後の一発目の訪問先として是非期待したいところです。
もし「日本一の芋煮会フェスティバル」自体が開催されなかったとしても、各グループでの「芋煮会」を行うところも今年はあると思うので、それを「山寺」やその他の観光と合わせて見に行くだけでも十分に楽しいのかもしれません。
この時期を逃してしまうと野外でこんな風に楽しめるイベントは、来年のお花見までない地域がほとんどではないでしょうか?
来年春となるとまだまだ随分先のことで、どうも実感も沸いてきません。
それであれば、可能なら「日本一の芋煮会フェスティバル」に、もしそれが無理でも山形の皆様が各グールプでされている「芋煮会」を見ながらコンビニ弁当を食べるだけでもしばらくなかった雰囲気に浸れるような気がします。
勝手に想像しますが青空の下で久しぶりのイベントはきっと今までとは違う次元の楽しさではないでしょうか。
状況を十分に見極めたうえではありますが、ANA・JAL株主優待券日記では是非その雰囲気を感じに山形に行きたいと思います。

他のイベントはどうなる?

どうなる

少し話は変わりますが、いろいろイベントに関わられている方々にお聞きすると、皆様イベントや伝統行事は是非実施したいけれどもどうしても慎重にならざるを得ないと言われる方がほとんどです。
日本三大祭の祇園まつりは山鉾巡行などは今年も中止が決定しています。
前日このブログで書いた徳島の阿波踊りが以前とは実施内容が違うとはいえ、開催される例はありますが、まだまだ少数派です。
→阿波踊りについて触れたANA・JAL株主優待券販売日記はこちら
なかなか先頭をきって大規模イベントを行うというのは勇気がいることだと思います。
今後も状況を見ながら恐る恐るというところが多いかと思いますが、実施されるものについては可能な範囲で私共のANA・JAL株主優待券販売日記でもご紹介していきたいと思います。

今回は山形の「芋煮会」について取り上げましたが、まだまだ面白いスポットや食べ物も山形にはありますので、次回のANA・JAL株主優待券販売日記で引き続きご紹介していきます。

« 山形に行きたい! | 予測が外れていたかも »