2021年2月15日

ANA株主優待券で富山空港

富山空港

富山もANA株主優待券で

黒部立山

今回ももANA・JAL株主優待券販売をご利用(ご購入)の皆様に、お勧めのお店やスポットを探してまいりました。

富山というと北陸新幹線も通っているので、都内からですと最近は新幹線利用の方も多いかもしれません。
新幹線だと2時間30分~2時間45分、飛行機だと羽田からANAで約1時間ほどなので空港までのアクセスを考えると微妙です。
それでもここで取り上げるのは理由があります。
富山空港へはANAのみの就航です。
その為当サイトですとANA株主優待券販売を利用してということになります。

富山空港へはANAが羽田と新千歳から路線を設けています。
以前はANA株主優待券が今より高かったので、優待券利用がお得になるのは新千歳からのみでしたが、今はANA株主優待券の販売価格が格安なので羽田からでもバリュー運賃より安くなります。
新幹線と競合する東京からでも飛行機をANA・JAL株主優待券ブログでご紹介する理由の1つ目が、フライトの景色がすばらしいという事。
私は基本的にはトイレにも行きやすくて気を使わない通路側派ですが、富山便を利用するときは窓側派です。
山には詳しく無くこのANA・JAL株主優待券販売日記でもあまり取り上げませんが、立山や北アルプスを眺めながらのフライトは壮観でそれだけでも価値あり。
トンネルの多い新幹線とはそこが違います。
空港に着いてもすぐに楽しみが待っています。

すぐに空港を後にする人も多いと思いますが、当サイトのANA株主優待番号通知で行かれた方には是非富山空港の展望デッキをオススメします。
通常展望デッキは空港に離着陸する飛行機を見学するところが多いですが、富山空港の展望デッキはとにかく立山連峰がすばらしい。
特に、晴れた日に雪で彩られた山々とバックの青空はいつまで見ていてもあきません。
富山空港を出発したらどの方向へ行っても、ANA・JAL株主優待券販売日記で取り上げたいところばかりです。
立山・黒部・庄川・世界遺産の合掌造り・・・
申し訳ありませんがこのANA・JAL株主優待券販売日記のキャパを超えてしまいます。
とにかくテーマを絞らないと話が進められません。
山の富山は空港で少しですが取り上げたので、海の富山をANA・JAL株主優待券販売日記ではご紹介します。

富山湾というと天然の生け簀と言われるほどの豊かな海。
立山連峰から豊富な栄養分が沿岸から急に深くなる富山湾に流れ込みます。
この栄養の豊富なことに加えて、海底には多くの谷が入り組んだいわゆる「藍がめ」といわれる海底谷があり、魚介類のすみかになっていることが富山の豊富なサカナ事情を支えています。

富山のサカナ達

寿司

そんな豊富な富山のサカナをまずはお手軽に楽しむ方法として格安ANA株主優待券販売ご利用の方にお伝えしたいのが「回転寿司」です。
「えっー、回転寿司」と思われる方もおられるでしょうが、富山の回転寿司はとにかくうまい。
富山・石川・北海道はANA・JAL株主優待券販売日記としては日本3大「回転寿司」県ではないかと思っています。
どれも土地の魚なので、そこでしか食べられないネタが回転寿司ながらある県です。
普通のカウンターのお寿司屋さんもMAXレベルのおいしさですが、安くて気軽な回転寿司がこのレベルでは大変なのではないでしょうか?
県内を中心にしたチェーンがいくつかありますがどれも大当たりなので、できれば地元のホテルやタクシーの運転手さんに聞いてみるいいのではないでしょうか?
ANA・JAL株主優待券販売日記的な聞き方のコツは「どこのお寿司屋さんが美味しいですか?」ではなく「○○寿司のお勧めのネタは?」とか「どこのお店の何がオススメですか」のように、少し具体的に聞いてみることです。
どこのお店ででもブリは絶対外せないので、格安ANA株主優待券販売をご利用の方はブリを、それもいろいろな部位や食べ方のブリをお忘れなく。

富山の海の幸で絶対外せないとANA・JAL株主優待券販売ブログで断言できるのが、ホタルイカです。
茹でたものが一般的ですが、せっかく富山に来たのですから「竜宮そうめん」はいかがでしょうか?
「竜宮そうめん」はホタルイカのアシの刺身だけを集めたもの。
地元でないと食べられない絶品なので、ANA株主優待券販売利用の方には是非お勧めします。
それ以外にもしゃぶしゃぶやさっと炙ったものもお酒のおつまみにいかがでしょうか?
意外なのがこれだけ有名な富山湾のホタルイカですが、漁獲量1番は兵庫県です。
でもホタルイカは大きさでは富山湾産です。
ちなみに富山産のホタルイカはすべてメス。
産卵に集まったものを採るからだそうです。
(中には間違って寄ってきたオスもいるかもしれませんが?)
格安ANA株主優待券販売で行かれた方に、そんなホタルイカを食べるだけではなく海上での見学もいかがでしょうか?
4~5月の夜限定ですが、見学できる船が出ています。

まだまだANA・JAL株主優待券販売日記でお伝えしたい富山の海の幸はたくさんあります。
白エビに甘海老やノドグロ・・・
とても1度では書ききれません。

最後にこれだけは書いておきたいのが、ますのすし。
いろいろなお店から出ていますので、帰りのANAでいかがでしょうか?

次回も当サイト販売の格安ANA・JAL株主優待券を購入される方へ役立つ情報をいろいろ探してきます。

« ANA・JAL株主優待券で行く徳島は○○の聖地 | ANA・JAL優待券利用の熊本はよかとこです!! »