2021年4月22日

ANA・JAL優待券利用で横波三里をドライブ

横波三里

横波三里をドライブ

ドライブ

本日も当サイトで販売しております格安ANA・JAL株主優待券を購入される方にオススメスポットをご紹介してまいります。

今回のANA・JAL株主優待券販売日記はUSA(宇佐)の町からさらに海を左手に見ながら進みます。
前回のUSA(宇佐)をご紹介したブログはこちら
先日のホエールウォッチングの出発場所「宇佐しおかぜ公園」からですと、5分ほどで左側に大きな橋(横波黒潮スカイラインの入り口)が見えますが、そこは渡らずに直進すると小さな橋のたもとから空き地のような駐車場に入れます。
本当ならここを私共販売のANA・JAL株主優待券をご購入の、それもお子様連れの皆様に是非ご紹介したかったのですが・・・
その駐車場からはは渡船が出ていて1分ほどで干潮時に姿を現す中洲に運んでくれます。
そこは天皇洲というところで、本当なら潮干狩りが楽しめました。
実際は楽しめたどころの話ではなく、とにかく砂を掘るとアサリがザクザクと出てくる状態でした。
1時間もあればバケツにいっぱいは無理でも6分目ぐらいは軽く取れたくらいです。
アサリを撒いているような潮干狩場では取れた分を購入が普通ですが、ここはそれがすべて持ち帰り自由なので子供がやっても潮干狩りどころか、漁に近いほどです。
しかも浅いので安全なのもいいところ。
ところが現在はアサリが激減して、潮干狩りは中止しているようです。
少しづつ回復はしてきているみたいなので、数年後に再開されることを期待しましょう。

潮干狩りはできませんが、このあたりからさらに走ると左手には「横波三里」といわれる風景が続きます。
「横波三里」とは湾の入口から湾の最奥までが3里(12km)ある浦ノ内湾の呼び名。
外洋とは違い、高知県では数少ない静かな海が広がる景勝地で、これも私共が販売しております格安ANA・JAL株主優待券を購入される皆様にオススメの風景です。
こののんびりとした風景を左手に見ながら、内ノ浦町を少し超えたところを左折し、先ほどの潮干狩り場の直前で分かれた横波黒潮スカイラインから合流する道を少し行ったところが、次のANA・JAL株主優待券販売ブログで取り上げたいお店です。

ANA・JAL株主優待券販売日記オススメ海上レストラン

海上レストラン

店の名前は「浮橋」さん。
名前から連想された方もおられるかもしれませんが、その名の通り海上レストランです。海に浮かんだイカダのお店です。
陸地からは20メートル位の桟橋を渡っていきます。
海に浮かんだイカダですが、湾口から12キロメートルも入った静かな場所で、下は海水ですが池に浮かんでいるようなものなので揺れを感じることはごく稀にしかありません。
中は広い畳敷きになっていて、窓からは360度の海が見えます。
ここでの料理は前々回のANA・JAL株主優待券販売日記でご紹介した「お食事処 萩の茶屋」さんとかぶりますが、貝の焼き物や刺身など。
「お食事処 萩の茶屋」さんほどのメニューのバリエーションはありませんが、景色や雰囲気的も含めるとバツグンです。
値段も同様にかなり安い設定ですので、観光客向けの雰囲気ではありますが気軽に利用できます。
それにしても車で30分程の間にANA・JAL株主優待券販売日記でご紹介できる魚貝類のお店が3つもあるとは、高知県民がうらやましすぎます。

名物のなべ焼きラーメンを

なべ焼きラーメン

ここからもう少し車を進めると次にANA・JAL株主優待券販売ブログでご紹介したい須崎の町に到着します。
この須崎はご当地ラーメン「鍋焼きラーメン」で有名な町です。
昨日のブログでご紹介した「千崎製麺」さんが超ローカルな存在なのに対して、ここの「鍋焼きラーメン」は今や全国区の知名度です。
「千崎製麺」さんをご紹介した昨日の販売日記はこちら
しばらく当サイトで販売しております格安ANA・JAL株主優待券をご購入の皆様にB級グルメをご紹介していませんでしたが、久しぶりにB級グルメのことが書けます。
「鍋焼きラーメン」はかなりの皆様ご存じだとは思いますが、戦後すぐに開業した「谷口食堂」さんが、 出前の際の保温のために丼の代わりにホーロー鍋を使用したのが始まりです。
その後ホーロー鍋が土鍋に変わり現在まで受け継がれています。
スープは鶏ガラ、麺はストレートで、具は親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわなどです。
麺は一般のものより硬めで、沸騰した鍋の中で自分好みの固さに調節することもできます。
古漬けのたくあんが大体ついてくるのも特徴です。

ANA・JAL株主優待券販売日記が利用するところは主に2つ。
「まゆみの店」と「橋本食堂」。
「まゆみの店」さんは定番のしょうゆ味以外に、塩やキムチやカレー味まであります。
一方の「橋本食堂」さんはしょうゆベースの鍋焼きラーメン・ライス・ビールのみ。
メニューについては対照的な2店舗ですが、鍋焼きラーメンの味そのものは甲乙つけがたいものがあります。
どちらのお店もスープとラーメンとしては大きめのネギが最高の相性を醸し出しているような気がします。
ANA・JAL株主優待券販売日記ではどちらのお店の方にたくさん行ったのかというと「まゆみの店」。
でもこれは単純に「橋本食堂」さんは日曜祝日がお休みだからで、どちらも空いている日に行くと選択に迷ってしまいます。
当サイト販売のANA・JAL株主優待券を購入される方でも、プライベート旅行の場合は日曜も営業している「まゆみの店」さんを選ばれることが多くなるのかもしれません
でもまだまだ他にも魅力的な鍋焼きラーメンもありそうですので、違う情報をお持ちの皆様は是非ANA・JAL株主優待券販売日記まで情報やご感想をお寄せください。

魚貝からB級グルメまでの今回のANA・JAL株主優待券販売日記は、いかがでしたでしょうか?
次回は更に西に再度高知の海の恵みをご紹介したいと思います。
当システム販売の株主優待番号通知は出発直前でも割引でANA/JAL格安航空券の購入に使えて非常に便利なものです。
急なお出かけは「ANA・JAL株主優待即納サービス」を是非ご利用お願いいたします。

次回も当サイト販売の格安ANA・JAL株主優待券を購入される方にとっておきの情報をご紹介してまいりますので、ご期待ください。

 

« ANA・JAL株主優待券で小さなUSA! | うわさはあくまでうわさです »