2021年1月28日

ANA・JAL株主優待券で松山へ

松山へ

松山へ

松山旅行

 

昨日位から海外の話ですが、イスラエルでの新型コロナワクチンのニュースがかなり報道されています。
ネットでもかなり取り上げられていますが、接種後の途中結果ですがかなり良好なようですね。
予定通りに行われるかどうかはまだわかりませんが、とりあえず現段階で国内のスケジュールも日々更新されわずかづつですが具体的になってきています。
気を緩めてはいけないのでしょうが、少し前の出口が全く見えない状況からは前進しているようですね。
明るい未来が近づいていることを信じて、コロナが終わったら当サイトのANA・JAL株主優待券販売を使って四国松山への旅はいかがでしょうか?

松山を取り上げたのには実は理由があります。
まずは第1に松山空港が県庁所在地へのアクセスで日本有数の便利な空港であることです。
松山空港から市の中心部の駅までバスで15分ほどと驚くほど近い空港です。
当サイトのANA・JAL株主優待券販売を利用される中にはビジネスの方も多いので、県庁所在地に近い空港も取り上げておきたいというのが1番目の理由です。
2番目が日本人の(当然ANA・JAL株主優待券販売を利用される方も)大好きなものの1つ、温泉です。
松山には道後温泉がありますが、考えてみると県庁所在地にこれだけ単一で大きな有名な温泉があるのはそうそう思い浮かびません。
観光旅行はもちろんですが、出張の際に歴史があって超有名な温泉に入れるのは役得以外の何物でもありませんね。
更に町中に超有名な観光地まで点在していて、おいしいものも揃っている所をANA・JAL株主優待券販売サイトで取り上げずに見過ごすわけにはいきません。

日本最古の温泉・道後温泉

道後温泉

松山空港はANA・JALどちらも飛んでいるので、ANA株主優待券・JAL株主優待券どちらを購入される方にもご利用可能です。
松山空港へは、遠くは新千歳や那覇、近いけれども陸路ではつながりが悪い福岡、そして当然羽田や大阪からも路線があります。
空港を降りると市内中心部のJRの駅までは約15分、道後温泉までは約40分です。
お仕事の方も、観光旅行の方も絶対外せないのは道後温泉です。
それも道後温泉本館は重厚な外観や、歴史を感じさせる室内など、外湯では日本を代表する温泉ではないかと思います。
道後温泉のホテルに宿泊の方も、市内のビジネスホテルにお泊りの方も、是非時間を設けて行ってみてください。
夕方食事前もいいですが、早朝6時~の朝風呂もいいですよ。
ゆっくり入浴する時間がない方は、皇室専用の湯殿や漱石ゆかりの部屋などを見学もでき、それだけでも十分に楽しめます。
1つだけご注意いただきたいのは現在営業を続けながらの改装工事中です。
令和6年12月末までの予定なので、まだまだこれから数年間は工事が続きます。
工事中はいろいろな利用制限や制約があると思いますので、このANA・JAL株主優待販売サイト「ANA・JAL株主優待即納サービス」ブログの情報は、道後温泉本館の公式ホームページで確認してからお出かけください。
道後温泉本館の公式ホームページ

松山で外せないのは温泉だけではありません。
市内に観光スポットが点在しています。
夏目漱石「坊っちゃん」司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」の舞台や正岡子規の俳句など、文学を訪ねれる観光地も他県では少ないのではないでしょうか?
文学系はちょっと趣味的過ぎるという方には松山城はいかがでしょうか?
松山城は市内中心部にあり天守は全国で12カ所しか残っていない江戸時代以前から現存する12天守のひとつです。
城内の21棟の建物が国の重要文化財に指定されていて見どころがたくさんあります。
松山城をバックに走る坊っちゃん電車などは撮影スポットとしてもオススメです。
実はこのANA・JAL株主優待券販売サイトのオススメ観光地ではお城はあまり取り上げないようにしようと考えていました。
お城は「日本100名城」が有るくらいなので、取り上げることは簡単なのですがどうしても一般的な観光案内になってしまうので。
ただ松山城はそれでもお勧めしたいスポットなので取り上げました。

松山のおすすめグルメ

松山グルメ

観光・温泉と来ると次は食べ物ですね。おいしいグルメがたくさんある松山で、ANA・JAL株主優待販売ブログをご覧いただいている皆様にまず御紹介したいのはうどんです。
四国でうどんと言うとどうしても「うどん県香川」を思い浮かべますが、松山にも個性的なうどんがあります。
場所は松山で一番のアーケード街「大街道」です。
ここに2店の松山の人にとってのソウルフード双璧が。

どちらも鍋焼きうどんですが、よく見る小さな土鍋ではありません。
それは小さなアルミ鍋で煮込まれた「鍋焼きうどん」です。
だしは甘め、麺は柔らかく、讃岐うどんとはまったく違います。
2つのお店の名前は「ことり」と「アサヒ」。
ことりはあっさり味、アサヒは甘口で、地元民はことり派アサヒ派に分かれるようですがどちらもおいしいです。
恐らくこのANA・JAL株主優待販売ブログをご覧のほとんどの方が、味が違うどちらもをなぜか懐かしいと感じられると思います。
2店舗双璧と言われると食べ比べしたくなりませんか?

その他、松山には「鯛飯」を含めこのANA・JAL株主優待販売ブログでお勧めしたいところが、たくさんありますが、そのあたりはまた機会を設けて宇和島の「鯛飯」との比較などの内容でお伝えしたいと思います。

« 少し視点を変えてANA・JAL株主優待券 | 宮古島の皆様へ・・・ »