2021年2月18日

株主優待販売日記へ青森からのお叱り!

青森から

今日も頑張ってANA・JAL株主優待券を格安でお届けする「ANA・JAL株主優待即納サービス」です。

ANA・JAL株主優待券販売日記よりお詫び

ごめんなさい

少し前に「ANA・JAL株主優待券で意外な青森」と題して主に意外をテーマに青森グルメを取り上げました。
そうしたところ青森の方から「けしからん!!」とお叱りを受けました。
販売日記「ANA・JAL株主優待券で意外な青森」はこちら
お叱りの理由は2つです。
「他のところは空港を1つづつ取り上げているのに、青森だけ三沢と青森の2つの空港を1度に取り上げるとは何事だ!!」
「青森には意外がテーマの食べ物がまだまだあるぞ!!」
ということです。
そこで同じ空港周辺をこのANA・JAL株主優待券販売ブログでこんなに早く取り上げることはありませんが、ここは再度!青森県の青森空港と三沢空港周辺をご紹介します!

三沢空港にはJALが羽田・伊丹・丘珠(札幌)から就航していますので当サイトご利用の場合はJAL株主優待券番号をご購入されるということになります。
また青森空港は羽田・新千歳・伊丹からANA・JALどちらも飛んでいるので、ANA・JALどちらの株主優待券番号通知でもご利用いただけます。

まず食の意外に入る前にANA・JAL株主優待券販売日記で取り上げるのが、青森県の有名人というと吉幾三さん。
若い方にとってはこの方の経歴は意外かもしれません。
NHK紅白歌合戦に16回も出場した大御所ですが、一度デビューした後に「吉幾三」の名前で再デビュー。
その時の曲名が「俺はぜったい!プレスリー」で、曲名からわかると思いますがコミカルな曲です。
低迷期を経てまたコミカルな「俺ら東京さ行ぐだ」がヒット。
その後、大ヒットした「雪國」以降は本格的な演歌歌手で、このあたりが若い方が知っている吉幾三さん。
最近では津軽弁のラップで新たなイメージです。
この変化、普通では考えられない「意外」な転身ではないですか?

本題の意外グルメ

びっくり

さて本題のANA・JAL株主優待番号の通知販売を購入して行かれた方への《意外》なオススメ。
1つ目は「イギリストースト」、正体は食パンにマーガリンを塗りグラニュー糖をかけたものを2枚で挟んだものです。
青森県のスーパーやコンビニで売っています。
グラニュー糖のシャリシャリした感じとしっとりパンの相性はバツグンですが、ここからが意外。
まず、なぜイギリスなのか?
焼いてないのにトーストとはこれいかに?
実は答えは知りません。
当サイトの格安ANA・JAL株主優待券販売を購入して行かれた方、是非答えを教えて下さい。

2つ目の《意外》な青森グルメは「八戸せんべい汁」。
ANA・JAL株主優待券販売ご利用の方も含め、もうかなりの方が知っているメジャーグルメです。
メジャーですがこれははずせません。
せんべいを鍋の具材に使うところが「意外」で今回は取り上げました。
南部せんべいのみみ(端)を使ったバターいためやてんぷらも美味しいですよ。
バター炒めはブラックペッパーを利かすのがオススメです。
八戸は三沢空港の方が近いので当サイトのJAL株主優待券番号の通知販売をご利用ください。

3つ目の《意外》な青森グルメで当サイトのANA・JAL株主優待券番号通知を購入されて青森に行かれる方にご紹介するのは「黒石つゆ焼きそば」。
濃厚なソースで味付けをした焼きそばが「意外」にも、和風醤油味のスープに入って出てきます。
これは焼きそばなのか、ラーメンなのか、そばなのか?
ソースが好きなのか、醤油党なのか?
ふしぎな食べ物ですが、クセになる味です。
黒石は青森空港が近いので、当サイトのANA・JAL株主優待券のどちらを購入の方もご利用いただけます。

4つ目の《意外》は「トゲクリガニ」です。
当サイトのANA・JAL株主優待券番号の通知販売を購入予定の方にもあまり馴染みが無いでしょうが、毛ガニの仲間。
毛ガニより小さいですが、味は毛ガニ以上という方もいます。
身肉も美味しいですが、特に味噌が絶品なのでオススメです。
価格も毛ガニに比べるとかなり格安です。
旬の時期が4月下旬から5月でちょうど青森県の桜のシーズンと一致します。
地元ではお花見に欠かせない食材で、別名「サクラガニ」とか「ハナミガニ」とも呼ばれています。
で、何が意外なのでしょうか。ANA・JAL株主優待券販売日記をご覧の皆様はお分かりになりますか?
それはお花見とカニの組み合わせ。
普通のお花見は「サクラを見て」「美味しいものを食べて」「みんなで騒ぐ」のが普通です。
その為、食べ物は「食べやすい」「つまみやすい」ものを用意しませんか?
お寿司やオードブルやお花見弁当とか。
最近はバーベキューとかもよく見かけますが、それもワイワイと盛り上がるためですよね。
そんな騒ぐのも楽しみのお花見で、食べだすとみんな無口になるカニを味わうとは他県民にとっては以外ではないでしょうか?
東北の方は無口だとも言いますので、青森の方はお花見も騒がしくないのでしょうか?
もしANA・JAL株主優待券番号を購入されお花見の季節に青森に行かれたら、是非当サイトまでお教えください。

« ANA・JAL株主優待券の価格のニュース? | ANA・JAL優待券は上げ傾向! »