2021年4月28日

ゴールデンウィークのご注意点

GWのご注意点

今年のGWは

今年のGW

本日もANA・JAL株主優待券販売日記で皆様に役立つ情報をお届けいたします。
いよいよ今週後半からゴールデンウィークが始まりますね。
新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、今年も昨年に続き静かな大型連休になりそうな感じですね。
例年なら直前でもANA・JALの割引チケットが購入できるANA・JAL株主優待券の販売ももう少しにぎわうところですが、今年は静かなものです。

ゴールデンウィーク期間中の運航率はANAが87%、JALは数日前に追加減便の発表もあり78%になるようです。
これだけ見るとかなり寂しい数字ですが、昨年は15%程度だったことを思うとかなりというか格段に復活してきたようにも思えます。
しかし、今回の3度目の緊急事態宣言という状況を考えると、もうしばらく我慢が続くことを覚悟しないといけないようです。

大型連休中の各地の催し物も通常開催はほとんどなく、良くても規模の縮小や形態の変更で行われる状態です。
人気のある祭りなどは今年も中止が多いようです。
皆さんがレジャーや帰省を控えるようになった大型連休も4回目になり、何か当たり前になってきました。
それでもいつになるかは分かりませんが、ワクチンが普及して催し物やレジャー・帰省が元に戻ることに少しは近づいている気もしてきています。
ANA・JAL株主優待即納サービスではこんな連休はこれが最後になればとせつに思っています。

GWの営業体制

営業時間

そのゴールデンウィークが間近に迫ってまいりましたので、今回はゴールデンウィークを控えて私共販売のANA・JAL株主優待券を購入される皆様に営業体制についてお知らせいたします。
このホームページのシステムでのANA・JAL株主優待番号の販売については365日24時間稼働しておりますので、特に休業日はなくゴールデンウィーク期間もいつもと同じようにご利用ご購入いただけます
ただし、お問い合わせについては29日と1~5日に関してはお休みをいただいておりますのでご注意ください。
電話での応対だけでなく、メールでいただいたお問い合わせに関しましても休み明けの返信となりますのでご承知おきください。

先ほど販売に関しては無休とお伝えしましたが、1つだけご注意いただきたいことがあります。
在庫の補充等ですが、通常の営業体制の場合と違いかなりタイムラグが発生する場合がございます。
特にこの時期は、5月末に有効期限を迎えるANA・JAL株主優待券があることや、次の優待券の発行も迫っており、他の大型連休とは違いかなり在庫を絞ったカタチで営業しております。
その為状況によっては連休中は長時間にわたり在庫が切れた状態になることも懸念されますので、ご利用予定が決まっている場合はお早めにANA・JAL株主優待券をご購入されるようにご検討お願い申し上げます。
それと私共のANA・JAL株主優待券販売サイトでは、各優待券の在庫数を掲載しておりますので、そのあたりも在庫切れの可能性を見る一つの参考にしていただけたらと思います。

期限切れ間近のANA・JAL株主優待券のご注意点

時間切れ

一番ご注意いただきたいのが2021年5月末で有効期限が切れるANA・JAL株主優待券の動きです。
ANAでいうとイエロー、JALではパープルの優待券です。
この2つに関しては有効期限が近づいていることもあり、基本的には待てば待つほど販売価格は下がっていく傾向でなのは間違いありません。
例年ですと、ゴールデンウィーク前から期間中にかけても販売価格が結構下がるケースは決して珍しくはありませんす。
そのこともあって、少しでも安くということから当日でも割引でANA・JAL航空券が買えるので優待券の購入を搭乗直前のギリギリまで遅らせる方もいらっしゃいます。
ただ今年に関しては、例年とは違いすでにもともとのANA・JAL株主優待券の販売価格がかなり低い水準で推移しています。
加えて2021年5月末で有効期限が切れるANA・JAL株主優待券は更に安く、価格もすでに今月半ばくらいから落ち始めています。
その為、今後は販売価格は落ちていきますが、落ち幅は例年ほどの急激な落ち方は期待できません。

一方で、販売側の体制としても例年以上に売れ残りや更なる価格ダウンのリスクが考えれる為に、どうしても有効期限切れ前のANA・JAL株主優待券の仕入は控えめになってしまいます。
その為、少しでも安くと思い少ない落ち幅に期待して購入を送らせた結果、安い有効期限切れ前の優待券の販売在庫が切れて購入できないという場合も考えられます。
特に今年に関しては、あまり販売価格の下落を深追いせずに購入するというのも選択肢の1つとしてお考え下さい。
現状の5月末有効期限のANA・JAL株主優待券の在庫については、今の販売ペースですと連休中の分は確保しているつもりではおります。
ただし、連休中は販売量が読みにくいことも事実ですので、そのあたりも前提に当ANA・JAL株主優待券販売サイトの在庫を必要に応じてご確認いただければと思います。

ゴールデンウィークは通常期とは違いますので、当サイトのANA・JAL株主優待券販売をご利用の皆様にもご不便をおかけする場合もあると思いますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

また次回からは当サイトで販売しております格安ANA・JAL株主優待券を購入して行ってみたいというような情報をご紹介してまいります。

« ANA・JAL優待券で高知を西へ最終章 | オリンピックはどうなるのでしょうか? »