2021年6月2日

浜松からの声!

20210602

先日このANA・JAL株主優待券販売日記で宇都宮の餃子を取り上げました。
→宇都宮餃子の記事のANA・JAL株主優待券販売日記はこちら
そうしたところ、もう1つの餃子の町 浜松のお客様から「宇都宮を取り上げるなら浜松も!」と強いご要望をいただきました。
その方いわく、餃子以外でもうなぎや浜名湖などこのエリアはいろいろ他県の人が楽しめるところがたくさんあると。
そこで今回は浜松及びその周辺をご紹介したいと思います。

ANA・JAL株主優待券番号で浜松餃子

浜松餃子

東京に住んでいるとどうしてもこの地域は新幹線で行くイメージが強いような気がしますが、この県には富士山静岡空港があります。
また少し離れてはいますが、お隣の愛知県の中部交際空港からもアクセス可能で、こちらは全国の地方空港からの路線もかなりたくさんあります。
一番近い富士山静岡空港はANAやFDAとの共同運航のJALが千歳・札幌丘珠・出雲・北九州・福岡・鹿児島・沖縄から就航しています。
出雲からも便があるので、山陰地方からでも株主優待割引きで行くことが可能です。
富士山静岡空港からはクルマや乗り合いタクシーだと1時間ほど。
その浜松でまずANA・JAL株主優待券の格安販売をご利用のお客様に御紹介したいのは、やはり宇都宮餃子に対抗して浜松餃子です。
まず浜松餃子とはですが、浜松餃子学会というところがあり、そこの定義では元々は「浜松で作られていること」だったようですが、それがさらに厳格になって「3年以上浜松に在住して」という条件があるようです。
→浜松餃子学会のホームページはこちら

その浜松餃子ですがANA・JAL株主優待券販売日記の独断と偏見ではありますが、宇都宮餃子よりも特色がハッキリしているというか浜松エリアで方向性が一致しているような気がします。
宇都宮が餃子というベースは同じでもお店によってバラエティーがいろいろなのに対して、浜松は具材やタレの材料は似ていてもその中で各店が特長を出しているような気がします。
野球のピッチャーに例えるなら浜松は球種は少ないがストレートに威力があり、宇都宮は多彩な変化球が持ち味といったところで甲乙つけがたいのではないかと思います。

浜松餃子の特徴

もやし

その浜松餃子の一番の特徴は付け和えわせのもやし。
浜松餃子と言えば、「茹でもやし」をのせているお店が多いイメージです。
なんでもないスーパーでは特売品に必ず名前が出てくるようなもやしですが、脂を中和してくれるのか餃子の間にたべてると不思議とさっぱりしてリセットされます。
もやしをリセットの為に使う方が多いようですが、ANA・JAL株主優待券販売日記にオススメのもう一つの食べ方は餃子に少し載せる食べ方。
しゃきしゃきのもやしの食感とモチモチの皮とが、絶妙のコンビです。
ただし中にはもやしを付け合わせにしないところもあるので、これぞ浜松というもやしのインパクトがほしい方は事前に調べてからお店に行かれることを推奨いたします。

浜松餃子2番目の特徴は円形の盛り付け。
もともとが屋台発祥の店が多くて、専用の焼き台ではなくフライパンで焼いていた名残のようです。
フライパンで効率よく焼くために円形にしたことで、真ん中にもやしが落ち着く場所ができたというのも1つの歴史のようです。

3番目の浜松餃子の特徴はその餡。
他地域は白菜やニラが多いと思いますが、ここではキャベツやタマネギなど。
どうもこのあたりで多く生産されていたのが理由のようです。
タマネギは餡に自然な甘みが出てくるので、浜松餃子の味の特徴のベースかもしれません。
それとキャベツについては、地方は違いますが全国チェーンの「餃子の王将」さんもキャベツを使っているので、餃子の具材としてはすぐれているのではないでしょうか。

おススメのお店

おススメ

その浜松餃子の中でこれぞ代表格とANA・JAL株主優待券日記が考えるのが、「むつ菊」さん!
ここの餃子の一番のお気に入りポイントは餡の滑らかさ。
もちろん皮はパリッとした感じで餡の滑らかさとは対照的です。
皮はパリっと表現しましたが、サクッとやカリッとのような、でもどれでもないような食べてみないとわからない食感です。
また最近はニンニクのインパクトでごまかしたよう餃子も多いですが、こちらの餡はニンニクはひかえめ。
キャベツは多い目でアッサリとはしていますが、頼りなくはありません。
ANA・JAL株主優待券日記の勝手な解釈ですが、突出した素材に頼るのではなくバランスを取ることに力を集中しているのではないかと思います。
また付け合わせのもやしも手を抜いてないのがうれしいところです。
ゆで置いたものを使うお店も増えてきている中で、その都度絶妙のタイミングで茹でているようです。
一番のポイントは全く手を抜いていないことなのかもしれません。

ちなみにこの「むつ菊」さんとよく似た名前で「むつぎく」さんというお店もあります。
こちらもハイレベルなこの町で十分すぎるほどにおいしい餃子を出してくれます。
その他も冒頭でご紹介した「浜松餃子学会」さんのホームページに出てくるお店は、どちらもハズレがありません。
その中で今回のANA・JAL株主優待券販売日記ではあえて「むつ菊」さんのみ具体的にご紹介させていただきましたが、その理由は皆さんの舌で確かめてみてください。

 

« グルメでしめくくる西表  | 浜名湖と言えば! »