2020年2月29日

キャンセル料無料

ana・jalキャンセル無料

ANAとJALが払い戻し手数料無料に

ANA・JAL手数料無料

このところ新型コロナウイルス感染症が広がっています。
飛行機に乗られる方も少しづつ減ってきたようですね。
当サイト(ANA・JAL株主優待即納サービス)のANA株主優待券番号・JAL株主優待券番号販売も数が減ってきています。
他の金券ショップに聞いても、やはり日に日に少なくなってきているようです。

とうとうANA(全日空)とJAL(日本航空)から発表がありました。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年2月28日から3月19日搭乗分の国内線全航空券(国内線特典航空券、国内ツアー航空券を含む)について、予約の変更および払い戻しを手数料無しで行うとのことです。

発表のニュース記事はこちら
そろそろこういった処置を取られるのかと予想はしていました。
ただ、飛行機でいうと今の段階では北海道はかなり新型コロナの影響が広がってきているようですが、沖縄や九州や離島に関しては一部を除き感染がほとんど出ていないので、一部の地域を発着する路線に限られるものと思っていました。
国際線はこのような処置はまだ中国発着に限っていますし・・・

具体的には、まず雪まつり以降に感染が増えてきた北海道の各空港を発着する路線からではないかと思っていましたが、それが全国一斉とはANA・JAL共に思い切ったものです。
収支で考えても相当な影響を計算しないといけないでしょうから。
もしかすると、国から要請でもあったのでしょうか?
でもそれならピーチとかLCCも同時ですよね。
とするとANAとJALが同時に発表ということは、このような事態ですからお互いへの影響を考えて足並みをそろえたのでしょうかね。

ANAとJALは国際線の中国線では、すでに合わせたように予約の変更および払い戻しを手数料無しの対応をとっていました。
それがいよいよ国内にも・・・
国内を移動するのも大変な状況になってきました。
キャンセルが手数料無しで出来るというのは、このような状況の中で国内線を利用される方も一安心ですね。
しかし予約センターや問い合わせ窓口の電話がつながりにくい状況のようですので、ご注意ください。
ANAやJALではできるだけウェブサイトでの変更を呼びかけているようです。

このような時こそANA・JAL優待番号通知の利用を

ANA・JAL優待番号通知を

このような状況ですが、今このような状況だからこそANAやJAL株主優待券番号の自動販売が便利なのかもしれません。
現状もそうですが、今後の新型コロナウィルス感染症の広がりは不透明で、ますます飛行機に乗って出かけていいのかどうか迷うことも増えてくると思います。
もちろんキャンセルが無料で行えるので、今までのように事前に準備したANA株主優待番号ご案内書(株主優待券券)やJAL株主割引券(株主優待券)を利用して購入した航空券を、搭乗が取りやめになった時点でキャンセルしてもお金的には損をするわけではありません。
しかしキャンセルになる可能性が高いのにあらかじめ購入すると手間もかかります。

また株主優待券はANAもJALも有効期限があります。特にこの時期だと有効期限が気になる期間に入ってきていますのでなおさらです。
ANA株主優待券番号やJAL株主優待券番号をすぐに発行するサイトであれば、直前まで飛行機乗って出かけるかどうかを迷っているような時でも決定をぎりぎりまで遅らせることができます。
極端な話では、飛行機搭乗1時間前でも手続きいただければすぐにANAの株主優待券番号やJALの株主優待券番号が手に入るので、空港に移動中のバスや電車の中でも購入が可能です。
ここまで直前の購入であれば、搭乗を取りやめるといったようなことはまずないのではと思います。
そのような理由もあるのでしょうか。当店は店頭での販売も行っているのですが、店頭販売の方は極端に落ち込んでいますが、このANA株主優待券番号とJAL株主優待券番号の販売サイトに関しては、落ち幅は少なく今の時流にあった販売方法ではないかと思っています。

私自身はかなり以前からANA・JAL株主優待券のヘビーユーザーでした。
なぜならANA・JAL株主優待券は、飛行機利用が直前に決まった時でも割引運賃が利用出来るという魅力があったからです。
ただ株主優待券自体は事前に購入しておかないと、急に予定が決まった場合には間に合いません。
年中利用される方であれば、ある程度の数を事前に購入しておけばいいのでしょうが、年数回の利用では有効期限が切れてしまう危険性もあるので、それもなかなかできません。
このような新型コロナウィルスの状況になってきた時に、特にそういった方々が予定が確実に決まってからもすぐに利用できる当サイトのようなANA・JAL株主優待券番号の即販売で購入されている為、落ち込みがまだ少ないのではないかと考えています。

これから飛行機で出かけられる方はかなり少なくなるでしょうが、もし機会がありましたら是非当サイト「ANA・JAL株主優待即納サービス」でANA株主優待番号・JAL株主優待番号の購入をお願いします。
クレジットカード利用ですぐに、ANA株主優待番号・JAL株主優待番号がお手元に届きます。
特に、急なご利用の方、是非ご活用ください。

« 1年を前にして | 新型コロナウイルスによる減便 »