2021年10月26日

買取り価格迷走中?

迷走中

このブログはANA・JAL株主優待番号販売サイトのブログなので、基本的にはあまり買取り価格のことを書く機会がありませんでした。
ただ、販売価格と買取価格には相関関係があり、方向性は連動しているので関係が無いというわけではありません。

買取価格が上下している

上下

ここのところ買取り価格が一定の範囲で上下を繰り返しいます。
最近多いパターンは週末に買取り価格が下がり、週初めになるとまた元に戻ってしまうような動きです。
普通は価格は上がり始めるとしばらく上がり続けるか、またはその反対です。
数日の間で上昇と下降を繰り返すようなことは、かなり少ないケースではないかと思います。
ほんとに数日なので当サイトでも、ANA・JAL格安株主優待券の販売価格を変えようかと検討している間にまた元の価格に戻ってしまうので、ご利用いただいている皆様には水面下でそんな動きがあったとは気づかれていないのではないでしょうか?
なぜ買取り価格が迷走しているような状況になっているでしょうか?
各買取りサイトの考えなので確定的なことは申し上げられませんが、個人的な感覚での予測を申し上げます。

基本的には現在は買取価格が上がることを歓迎していないと思います。
時期的にはあと半月で最新券が発行になります。
特にANA株主優待券はここ数年はいつも金曜日に発送されており、そう考えると5日の金曜日では早すぎますし、19日では遅すぎます。
今回も金曜日発送であれば12日である可能性が非常に高いと考えています。
JALは恐らくその翌週あたり。
最新券が発行されると潮目が変わることが多く、一時は上昇することもありますが年末に向けては下降気味です。
ちなみに過去のデータ的には10月下旬と年末年始頃の価格を比較してみると、圧倒的に年末年始の方が販売・買取り価格共に安くなっています。
つまり確率的には今は在庫を増やす時期ではなく、減らしていかないといけないタイミングです。
それに今まで人の動きが押さえられていたこともあって十分に使われていないANA・JAL優待券が市中に残っていて、入荷も増やそうと思えば比較的簡単に増やせます。
そう考えると仕入れ環境だけからは、価格が上がる要因はあまりありません。

なぜ上下しているの?

なぜ上下

ただし、もう一方の要因の販売についてはこのところ人の移動も増えており、それに比例するようにANA・JAL格安優待券販売の利用者もかなり改善してきています。
その為、ANA・JAL格安優待券の販売面から考えると今まで以上に在庫を確保しておかないといけないという不安も頭をよぎります。
このバランスがどちらにも傾かないことが、ここのところの買取り価格が一定の範囲で上下している原因ではないかと思っています。
勝手な想像ですが先陣を切って買取価格を下げたところは、恐らく他が追随して下げてくることを期待しているのではないかと思います。
いくつかのところは同調した動きで価格を下げていますが、一方であまり動きがないところもあります。
もっと多くのところが同じように下げの動きに合わせてくることを期待しているのではないでしょうか?

このあまり動かないところは2つのタイプがあります。
1つは考えがあって価格を下げないところ。
もう1つはいつも動きが遅く他よりツーテンポくらい動きにタイムラグがあるところ。
中には週に1度くらいしか周辺の価格をチェックしていないのではないかと思うようなところさえあります。
今回動いていないところの中にはかなり後者の動きが遅いところも含まれています。
先頭を切って値下げをしたところはもっと多くのサイトが追随してくると期待しているのに、想像より少ないところしか下げない。
一方で販売が上向いてきているので、数日間追随してくる動きがないと不安になり元に戻してしまう。
これが現状の価格の動きの原因ではないかと考えています。
ですから、本当はもう数日価格を戻すのを我慢すればかなり価格が下がる動きが優勢になるのではと考えています。

この先はどうなる?

この先は

ではこの先もこの動きが続くのでしょうか?
こういう時は価格の上下を繰り返しているところ次第なので、なかなか予測が難しい局面です。
ただし、微妙なレベルで見てみると週間単位ではやや価格は下がり傾向が優勢に思えます。
それと先ほど書いた動きの遅いところが、一旦下げに転じると一気に下げ優勢になる可能性があります。
更に11月末までの有効期限のANA・JAL株主優待券の販売価格は今後下がる可能性が圧倒的に高く、それに引きずられて下げに転じる可能性もあります。
可能性だけですが、今思いつく範囲では例年通り年末に向けて上げ下げを繰り返しながらも下がっていくのではないでしょうか?

昨年は10月29日に5月末まで有効のANA株主優待券の期限延長が発表されました。
昨年の有効期限延長をお伝えしたANA・JAL株主優待券販売日記はこちら
普通は価格にはあまり関係ないと思いますが、今のような微妙なバランスの時はもし期限延長が発表になれば、それも価格の動きに影響を与えるかもしれません。
今後しばらくの動きを注視していこうと思います。

追記
11月になり更に価格が迷走しています。
詳細は11月9日『このアップダウンは何故なんでしょうか?』をご覧ください。

« 沖縄からのたより | 陸続きでも島は・・・ »