2021年3月3日

ANA・JAL株主優待券で女満別から知床へ

知床

少しづつ日差しが元気になってきましたね。
当サイトも元気では負けずにANA・JAL株主優待券を格安販売していきます。

今回は当サイトのANA・JAL株主優待券販売のご購入の皆様に女満別空港から知床方面のスポットをご紹介します。
女満別空港へはANA・JAL共に新千歳空港からと羽田空港からの便が就航しています。
以前はANA株主優待券やJAL株主優待券の販売価格が高かったので、新千歳空からでは株主優待のメリットはあまりありませんでした。
しかし今の価格ですと新千歳空からでもANA・JAL株主優待券のご購入がお得です。

ANAの場合、新千歳からは株主優待運賃の方が28日前まで購入期限のスーパーバリューでも、1,700円~2500円以上安くなるのでANA株主優待券の購入価格を含めてもお得になるケースが多くなります。
搭乗まで28日を切ってからでも購入できるバリュー運賃との比較になると、8,000円位はANA株主優待割引の方が安いので圧倒的にお得です。
JALの場合は同じく28日前までに購入の先得はあまり割引率が良くありませんが、搭乗まで28日を切っても買える特便割り引きは6,000円程株主優待割引の方が安く、こちらも当サイトのJAL株主優待券販売のご購入が圧倒的にお得になります。

おススメの観光

流氷クルーズ

女満別空港からはどちら方面に行くにしてもレンタカーが便利です。
但し冬場は道路の凍結は間違いなく覚悟しないといけないので、慎重な運転を心がけてください。
ANA・JAL株主優待券ご購入で女満別に着いたら、まずは知床観光の拠点の網走はいかがでしょうか?
網走の観光というと網走刑務所は定番ですが、メジャー過ぎるのでANA・JAL株主優待券販売ブログでは特にご紹介しません。

ANA・JAL株主優待券販売をご利用されている皆様にまずご紹介したいのが「天都山」です。
「天の都に昇るような心地にさせるほど美しい」というの意味から名付けられた景勝スポットです。
ここでANA・JAL株主優待券販売をご利用の方に是非ご覧いただきたいのが、網走の町並とオホーツク海越しに見る知床連山です。
海越しに見る連山は、角度や距離を考えると陸上から見るのではここが一番です。
(尚、陸上からと断ったのは船で海上から見と更に別物なので・・・)
冬はもちろんここから雄大な流氷を眺めることができます。
展望台に隣接してオホーツク流氷館があり、流氷の仕組みやオホーツクの生き物をテーマにした展示が行われています。

もし流氷の季節にANA・JAL株主優待券ご購入で行かれるのであれば観光砕氷船「おーろら」はいかがでしょうか?
流氷と冬の知床連山とを同時に眺められるクルーズは2倍楽しいこと間違いありません。
船内での位置取りでANA・JAL株主優待券販売日記のお勧めは展望デッキです。
船内と違い少々寒いですが、流氷を船が砕く音や衝撃がダイレクトに伝わってくるので迫力が段違いです。

もう1つANA・JAL株主優待販売で行かれるお客様にオススメしたのがサンセットクルーズです。
流氷が夕日を受けて輝く姿は例えようがありません。
お昼とサンセット2回乗船でもいい位です。
また公式ホ-ムページでは運行状況や過去の流氷初日や終日、流氷との遭遇率も公開されていますので、ANA・JAL株主優待券販売を購入しての旅の計画の参考にもなります。
観光砕氷船「おーろら」の公式ホームページ

世界遺産知床へ

エゾシカ

網走を堪能したら、いよいよ世界遺産知床へ。
こちらは、もし流氷の季節なら海岸に押し寄せて流氷が積み重なった通称「流氷山脈」を是非ご覧ください。
ANA・JAL株主優待販売を購入して行かれる皆様にお伝えしておきたいのは、知床は流氷以外の季節も含め移動中の風景に是非足を止めていただきたいです。
キタキツネやエゾ鹿を見かけることもありますし、何でもない小さな川に鮭が遡上してきているのを目にすることもあります。
運が良ければヒグマを目撃できるかもしれません。
名前も付いていないようなところに自然が隠れているのが知床です。
「ウトロ」を拠点に「知床五湖」や「乙女の涙」「男の涙」というのが定番スポットですが、世界遺産認定後は観光客が多すぎるという声もききます。
カムイワッカ湯の滝も最近はかなりメージャーなようです。

このあたりの観光はANA・JAL株主優待販売日記以外でも詳しいので、そちらをご覧ください。
そんな「ウトロ」周辺ですが、ANA・JAL株主優待券販売で行かれる皆様にご紹介したいのが釣船です。
大型観光船も出ていますが、釣船はもっと岸に近いところ走るので知床の自然をもっと間近に見ることができます。
このあたりまでくると海岸にいるヒグマを目撃できる可能性もアップしますよ。
ヒグマが見れなくても、内地では釣れない魚をゲットできるかもしれないのできっと楽しいと思います。

知床のジャガイモ

ジャガイモ

今回はグルメ情報が全くありませんでしたが、最後にANA・JAL株主優待券を購入して行かれる皆さまにグルメ情報です。
今回ANA・JAL株主優待券販売ブログで取り上げる食材は「ジャガイモ」。
海の幸やお肉を期待されていた方も多いかもしれませんが、ここの「ジャガイモ」は別格です。

民宿兼レストラン「ボンズホーム」さんの「知床栗じゃが芋」。
民宿は相部屋民宿なので好き嫌いが分かれると思いますが、「知床栗じゃが芋」はすべてのANA・JAL株主優待券ブログをご覧の方にオススメです。
秋に収穫したメークインですが、低温で越冬・熟成させることで甘みが段違い。
何を食べても美味しいですが、よくばりグラタンと栗じゃが芋のプリンの組み合わせはいかがでしょうか?
他にも違う種類の美味しいじゃが芋を扱われていて通販もされています。
ANA・JAL株主優待販売で行かれた方はお土産にもいかがでしょうか?
ボンズホームさんのホームページ

2019年にも女満別空港周辺の観光スポットをご紹介してます。
今回よりは広く浅くのご紹介です。
ご興味のある方は2019年の「メール通知のANA・JAL株主優待販売で女満別」もご覧ください。

« メール納品ANA・JAL株主優待券で呉へ | ANA・JAL株主優待券利用で信州へ »