2021年3月4日

ANA・JAL株主優待券利用で信州へ

信州へ

ANA・JAL株主優待番号のメール通知で長野へ

信州まつもとへ

今回も格安ANA・JAL株主優待券を購入される方へ役立つ情報をお届けしたいと思います。
今回は当サイトのANA・JAL株主優待番号のメール通知をご購入の方向けの信州まつもと空港周辺のオススメスポットをご紹介いたします。

信州まつもと空港は本州の真ん中に位置するので、東京や名古屋からはどうしても距離が近く便がありません。
一番近くの路線は神戸空港からのJAL。
その他では新千歳と福岡からもJALが就航しています。
※伊丹や丘珠からも季節運航便はあります
当サイトのJAL株主優待番号のメール通知販売をご購入いただくと、株主優待の対象になります。
最近のANA・JAL株主優待券の販売価格ですと、一番近い神戸空港のJALでも搭乗の28日前を切っても購入できる特便割引より株主優待券利用の方が安くなることが多そうです。
信州まつもと空港は塩尻インターチェンジから10分、諏訪インターチェンジから25分ほどで、後の移動を考えるとレンタカーが便利です。

信州まつもと空港から諏訪湖へ!

諏訪湖

信州まつもと空港に到着したら、まず諏訪湖はいかがでしょうか?
諏訪湖畔にはANA・JAL株主優待券販売日記で取り上げたい観光地がたくさんありますが、まずは何をおいても諏訪大社にお参りしませんか?

全国に一万あまり存在する諏訪神社の総本社。
上社と下社があり、上社が本宮(諏訪市)・前宮(茅野市)、下社が秋宮・春宮(共に下諏訪町)に分かれています。
ここの神様はいくさの神様なので勝負事などを祈願してみられたらいかがでしょうか?
実はまだ実現できていないのですが、御柱祭が7年目毎の寅と申の年に、諏訪人22万人をあげて盛大に行われるので一度見物してみたいと思っています。
直径約1m、長さ約17m、重さ約12tにもなるもみの巨木を、山から切り出し最後には上社・下社の各社殿を囲むよう、四隅に建てるお祭りです。
難所の斜度27度の木落しは全国にテレビで放映されるので、当サイトのANA・JAL株主優待番号のメール通知をご購入のお客様でもご存じの方も多いかと思います。
もし御柱祭をご覧になった方がいらっしゃいましたらANA・JAL株主優待券販売日記までご感想等をお知らせください。

御柱祭と同じ貴重で、当サイトのANA・JAL株主優待番号のメール通知をご購入の皆様にオススメしたいのが御神渡りです。
御神渡りも有名なのでご存じの方も多いでしょうが、結氷した諏訪湖で零下10℃程度の冷え込みが数日続くと、湖面の氷が大音響と共に山脈のように盛り上がるものです。
気温の上下に寄って氷が膨張と収縮を繰り返すことによって起こるそうですが、最高50cm~1mもの高さで湖岸から湖岸まで数kmに渡り「氷の道」ができる光景は圧巻です。
最近は地球温暖化の影響か御神渡りが見られる年は減ってきているようです。

実は、この御神渡りに今年当サイト販売のJAL株主優待番号のメール通知を購入して行く計画をされていた方がいました。
御神渡りは出現後、気温にも左右されるようですが数日~2週間位の期間で終わってしまいます。
その為、毎日ニュースをチェックして御神渡りが確認されたらすぐに当サイトでJAL株主優待番号のメール通知を購入する準備をされていました。
ところが今年は一旦凍ったそうですが、それ以上は成長せず結局気温が高くなる時期になってしまったようです。
このように御神渡りが起きない年は「明けの海」と呼ばれるようです。
実際に見るとすごく神秘的なようで、氷の擦れ合う音は湖の底から聞こえてくる感じがするみたいです。
このようなわずかの期間しか見られなくて、しかもいつ現れるかが分からないものを確実に見ようとすると、ANA・JAL株主優待番号のメール通知販売を購入するのが一番確実な方法かもしれませんね。

JAL株主優待券販売をご利用の皆様、諏訪大社を参拝したらその後はワカサギ釣りはいかがでしょうか?
ワカサギ釣りというと、冬場に氷に穴を開けて寒さと闘いながらするイメージがありますが、諏訪湖は違います。
ドーム船というビニールハウス的な船での釣りです。
9月~3月までなので寒い季節以外も楽しめます。
安全なので特にお子様連れのJAL株主優待券販売ご利用の皆さまにオススメです。
諏訪湖のドーム船でのワカサギ釣りのホームページはこちら

遊んだあとに疲れた体を癒す温泉があるのも諏訪湖のいいところです。
温泉を引いているホテルも多数ありますが、JAL株主優待番号のメール通知販売をご購入の皆さまに特におすすめしたいのが「片倉館」です。
建物は重要文化財で、大正ロマンあふれる雰囲気です。
お風呂は千人風呂と言われ、さすがに千人は無理ですが100人位は入れそうです。
またここをJAL株主優待券販売をご利用のお客様にオススメするもう1つの理由は、歴史ある温泉には女湯が狭いところありますが、同じ大きさ同じデザインで男女とも同じように楽しめるところです。
浴場の中は大理石で、ステンドグラスや彫刻もおかれていて、まるでテルマエロマエの世界のような感じもします。
浴槽の底に玉砂利が敷かれているのも独特です。
小さなお子様とご一緒のJAL株主優待券利用のお客様は、深さが1メートル以上ありますのでご注意をお願いします。

いかがでしたでしょうか?
今回は広い長野県のなかでもごく限られた諏訪湖周辺を、当サイト販売のJAL株主優待番号メール通知をご購入されるお客様にご紹介しました。
また他の長野のエリアはあらためてこのANA・JAL株主優待券販売ブログでご紹介いたします。

« ANA・JAL株主優待券で女満別から知床へ | ANA・JAL株主優待券で行く長崎は今日も・・ »