2021年2月8日

ANA・JAL株主優待券で春になったら新潟へ

新潟へ

ANA・JAL株主優待券で春になったら新潟へ

雲と飛行機

本日もANA・JAL株主優待券販売日記をご覧いただき、有難うございます。
まだまだ寒い季節が続きますが、春までもうひと踏ん張りです。
今年の春は暖かくなるだけでなく、寒さと一緒にコロナも何処かへ行ってくれたらいいですね。
少しずついい話も出てきているので期待したいところです。

今回このANA・JAL株主優待券販売日記で取り上げるのは、まだまだ雪深い<新潟県>です。
新潟というと何をイメージしますか?
米どころ、酒どころ、豪雪地帯・・・
何か他にないかとANA・JAL株主優待券販売ブログで調べてみたところありました。
意外なことに神社の数が日本一だそうです。
神社というと京都や奈良、それから伊勢神宮の御膝元の三重県、1年に1度全国の神様が集まる神話の故郷出雲がある島根県などが多いように思っていました。

新潟県が神社数日本一になった理由もANA・JAL株主優待券販売日記では調べてみました。
理由1:新潟県が人口で1番だった
明治の途中までは新潟県の人口が日本で1番だったそうです。ちなみに東京は4番。人口が多いと集落も多くなり、各集落で創建される神社の数も多くなったそうです。
理由2:神社の統合が進まなかった
明治政府が促進した神社の統合に新潟県はあまり協力的ではなかったのも理由の1つのようです。

ここまで神社で前振りしましたが、今回のANA・JAL株主優待券販売ブログでは特に神社を取り上げるわけではありません。
まず新潟空港へは当サイトのANA・JAL株主優待番号販売を利用して各地からの便があります。
ANA・JAL両方が就航しているのが新千歳と伊丹、ANAのみが成田・中部国際・福岡・那覇、JALのみが名古屋小牧です。
小牧空港とはJALとのシェア便です。
名古屋の方はANA派は中部国際、JAL派は小牧空港と別々になります。
新潟市内までは新潟空港から20~30分で比較的アクセスしやす空港です。

ANA・JAL株主優待券ご利用の方へのおススメ

萬代橋

新潟市内でのANA・JAL株主優待券販売日記でのオススメは「萬代橋」。
行かれたことがない方にとってはなぜ橋がオススメと思われる方も多いと思います。
私自身、橋を見てそれほど何かを思ったことがありませんでした。
レインボーブリッジ、アクアライン、明石海峡大橋などを見ても「すごいなー」とは思います。
写真も撮りますが、そこまでです。
宮古島の伊良部大橋も素晴らしいと思いますが、「萬代橋」とは何か違います。
何が違うのでしょうか。
多分ですが他の名だたる橋と違うのは、川にかかっていることと「萬代橋」が歴史を伴った橋だからのような気がします。

ANA・JAL株主優待券販売日記では日本一の信濃川に架かる「萬代橋」でのオススメを2つ紹介します。
1つ目は「萬代橋」が見えるホテルから見える夜景です。
特に薄暮から完全に日が落ちるまでの時間をゆったりの過ごすのはたまりません。
もう少し日が長くなれば、出張でお仕事の方も仕事を終えてからのチェックインでも楽しめる時間帯になると思います。
2つ目は、少し早い食事+アルコールを終えてまだ太陽がのこっている時間にゆっくりと酔い覚ましを兼ねて橋を渡ってはいかがでしょうか?
お昼は汗ばみ夕方になると涼しい風が川を流れてくる季節がベストです。
時間に余裕があるようなら信濃川沿いの遊歩道から見る萬代橋もはずせません。
これだけ1つの橋で楽しめるところはANA・JAL株主優待券販売で行ける日本全国をめぐってもなかなかありません。

ANA・JAL株主優待券ご利用の方へ、おススメグルメ!!

食べ物

そんな素敵な新潟で夜にオススメ食べ物があります。
海も近いし米どころでもある新潟でなぜと思われるかもしれませんが鶏の「半身揚げ」です。
小樽の「半身揚げ」も有名ですが、こちら新潟の「半身揚げ」はカレー味が特長です。
唐揚げとかカレー味とかいうと少しジャンクなイメージかもしれませんが、抜群にうまい。
濃い目の味付けがビールに合わないわけがありませんし、ごはんにも相性抜群です。
ANA・JAL株主優待券販売ブログでの推薦のお店は元祖を名乗る「せきとり」さん。
市内に3店舗あります。
「せきとり」さんの公式ホームページはこちら

同じカレーつながりでANA・JAL株主優待券販売ブログでの推薦をもう1軒。
こちらはお昼にオススメです。
「バスセンターのカレー」そう言われています。
正式には「万代そば」と言うそうですが「バスセンターのカレー」で通っています。
万代バスセンターにある立ち食いのそば屋さんのカレーですが、とても立ち食いとは思えません。
見た目は安い食堂の香りも辛みもない、あの黄色い色のカレーですが、一口食べるといい意味で裏切られます。
見た目とは違う刺激でスパイスも効いていて程よい辛さ。
「ANA・JAL株主優待券販売ブログ」的には立ち食いでは品川駅ホームのカレーもオススメでしたが、ここのカレーの独創的な色と意外性はその上を行くような気がします。
ANA・JAL株主優待券販売ブログとしてもう1つありがたいのはレトルトも販売されていて、これがお店の味をかなり再現していることです。
それとレトルトとしてはワンサイズ大きくてお得感もたっぷりです。
もしお腹がいっぱいだったら、お土産だけでも是非買って帰ってください。

また次回も「当店販売の格安ANA・JAL株主優待券を購入して行ってみたいな・・・」というようなお店やスポットを販売日記でご紹介してまいります。

« JAL株主優待券で日本最短のフライトはいかがでしょう? | ANA・JAL株主優待券の使い方が広がってきたのかも? »