2021年1月31日

来年は復活を期待

札幌へ

来年は復活を

雪まつり

 

新型コロナの影響が深刻になってそろそろ1年ですね。
私自身時々このブログのテーマであるANA・JAL株主優待券を使っていろいろな地方に出かけていました。
先日最後にANAやJAL株主優待券で飛行機に乗ったのはいつかを思い返していました。
ほぼ13カ月ほど前の2019年の12月に福岡に行ったのが最後です。
その後2月後半になり北海道に行く予定ができ、ANA株主優待券で予約を取るところまで行きましたが、北海道独自の「緊急事態」が出たことで取りやめにしました。

そういえば例年であれば今頃の北海道は「雪まつり」の時期ですね。
「雪まつり」も最初は規模縮小で実施する案もあったようですが、結局は中止になってしまいましたね。
来年こそは復活してほしいものです。
そこで今回は、来年こそ「雪まつり」が復活することを前提に「札幌」をこのANA・JAL株主優待販売ブログで取り上げたいと思います。

ANA・JAL株主優待券で行く札幌

札幌旅行

札幌に近い空港は丘珠空港ですが、当サイトのANA・JAL株主優待販売を利用される方は圧倒的に新千歳空港利用です。
新千歳空港ですが、私もコロナさえなければ毎年2~3回は利用する空港です。往路でのJRへの乗り継ぎは問題ないのですが、いつもなぜか帰りにショッピングフロアやレストランフロアで方角が分からなくなってしまいます。
他にも大きな空港を利用することはありますが、なぜか新千歳空港の、それも帰りが鬼門なのです。
新千歳空港から札幌市内はJR利用の方が多いと思いますが、荷物が多かったり雪の季節であればホテルの場所によってはバスも便利ですので、次回ANA・JAL株主優待券販売で行かれる方は一度検討してみてください。

札幌市内のご紹介ですが、時計台や大通り公園・テレビ塔・北大のポプラや銀杏並木・ジャンプ台・羊ケ丘・定山渓温泉・・・
定番スポットは多数ですが、そこは観光案内等をご覧ください。
今回は食に絞って書いていきます。
北海道は毛ガニや石狩鍋・ジンギスカンなど食欲をくすぐるモノのオンパレードですが、案外少ないのがこのANA・JAL株主優待券ブログでオススメできる<1人で行って楽しめるお店>です。
ラーメンやお寿司・スープカレーなら1人でも大丈夫です。
居酒屋や炉端焼きも1人でもと言われる方も多いかと思いますが、そこは札幌のボリューム大サービスが災いし、1人で行くと1品で十分ということもめずらしくありません。
炉端焼きのホッケやニシンの魚も1枚は大きすぎますし、タラの白子(タチ)も1人前頼めば北海道の居酒屋ではかなりの量になります。
チェーン店に行けばそこそこのものがありますが、せっかく北海道に行ったのだから地元のお店で食べたいととなるとなかなかむつかしいものです。

おススメのお店

札幌グルメ

そんな訳で、何回か札幌に足を運ぶ間にやっと見つけた1軒をご紹介します。
場所は地下鉄南北線すすきの駅1分のところ、名前は「知床小さな居酒屋まりの店」。
「知床小さな居酒屋まりの店」の紹介ホームページはこちら
今回このANA・JAL株主優待券販売ブログを書くので検索したところ、現在の駅1分の場所には昨年移転されたようです。
以前のお店は激狭でトイレに行くのも一苦労でしたが、ひと回り大きくなったようで居心地もアップしたようです。
それまでもススキノでしたが、より駅近で便利になったようです。
ここのANA・JAL株主優待券販売ブログで取り上げる理由は、コースが1名から可能でしかも安い!からです。
主に女将さんの出身の知床は斜里のものを出していただけます。
お酒中心なら一番安いコースでも十分かもしれません。
記憶が定かでない部分もあるのでネットで調べたところ12品で2500円からでした。
お通しは800円ですが3品付き、しかもこの3品も十分に手をかけたものなので値段以上の価値があります。
ありきたりのものを出すチェーン居酒屋とは正反対で、北海道がはじめての方にとっては珍しいものがコースでも出してもらえます。
ニシンの切り込み・塩いくら・イカゴロ・カスベなどの魚介に、うれしいのはアスパラや行者ニンニクなど山のモノも出してもらえます。
広くなったと言ってもまだまだ狭いので、ANA・JAL株主優待券販売で行かれる方には予約をオススメします。

せっかく北海道に来たからにはカニもというANA・JAL株主優待券販売ブログのユーザーにもご紹介したいお店があります。
ただし、お店で食べるのではなくお土産で持って帰るか発送するかのお店ですが。
場所は中央市場の場外にあるお店で「丸市岡田商店」と言うお店です。
丸市岡田商店のホームページはこちら
でも「丸市岡田商店」とは看板が上がっていません。
目立つのは「C&C OKADA」の文字。その下の張り出しテントに「おかだ」と書いてあります。
このANA・JAL株主優待券ブログをお読みの方に一言お断りしておきます。
大体いつも店のカニの前に立って販売している男性がいます。
この方がANA・JAL株主優待販売ブログに言わせると、「口は悪いが、気は優しい」を絵に書いたような親父です。
多分「札幌一口は悪いが、札幌一カニに関しては頼れる男」です。
カニの味もこの親父に任せれば間違いなく、何人も知り合いを紹介しました。期待を裏切られたことは1度もありません。
以前は他の店ものぞいたりしていましたが、今はほとんどこの店一直線。
自分の店に出していても本当にいいものしか推薦しないので本当に安心です。
今では電話で予算だけ伝えて代引きで送ってもらうこともあるくらいで、おまかせでも間違いありません。
ANA・JAL株主優待券ブログ一押しです。
更にこのお店は店内のお土産品にもかなり割引商品があるので、是非行ってみてください。

« カニの季節にANA株主優待券で鳥取はいかがでしょう | ANA・JAL優待券と鹿児島の温泉 »