2021年4月15日

ANA・JAL株主優待券で仁淀ブルーのその先へ!

安居渓谷

販売日記お勧めの安居渓谷

仁淀ブルー

今日も「格安ANA・JAL株主優待券を購入して行ってみたいな・・・」というようなところを販売日記でご紹介してまいります。
前回のANA・JAL株主優待券販売日記で仁淀川上流の中津渓谷とその周辺のオススメスポットをご紹介しましたが、今回は更にもう少し上流に足をのばしてみたいと思います。

今回当サイト販売の格安ANA・JAL株主優待券をご購入の皆様に御紹介するは、高知市内中心部からクルマで90分程の場所にある安居渓谷です。
前回のANA・JAL株主優待券販売ブログでご紹介した中津渓谷は巨岩や滝やユニークな遊歩道がポイントでしたが、今回の安居渓谷はとことんまでキレイな水にこだわりたい方へ特にオススメします。
前回のところに比べるとアクセスするのに距離もあり、また最後の方は離合困難な狭い場所もあるので、運転に不慣れな場合はタクシーなどを利用することも検討された方がいい場所です。
それでもこのANA・JAL株主優待券販売日記で取り上げるのは、とにかく色がクリアなことです。
水色という言葉がありますが、ここのはクリアな青。
水のなかに自然の青色が溶け込み、透明以上の透明と言っても過言でない感じがします。
このANA・JAL株主優待券販売ブログでも今まで宮古ブルーのみたいな海の青さは何度かお伝えしてきましたが、海水のように塩分が溶け込んでいないからでしょうか、淡水の青さは海の包み込むような青に対しシャープな感じを持ったちがう色合いを感じさせます。

このスポットは季節によって表情も変わってきます。
水のクリアなところや真の仁淀ブルーを体験したいのであれば、厳寒期が一番です。
でもお勧めの季節は冬だけではありません。夏は水量も多く迫力を感じられますし、秋には紅葉と仁淀ブルーという対極の色のコントラストを楽しむことができます。
渓谷の全長は10キロメートル近くあるので、当店販売のANA・JAL株主優待券を購入されるお客様には欲張ってすべてを見ようとせず、的を絞って見学することをオススメしています。

ここに行ったからには是非真の仁淀川の水の色を感じていただきたいので、まずANA・JAL株主優待券販売日記で最もオススメしたいのが水晶淵と呼ばれる場所。
名前の通り、水晶クラスの透明度です。
川が手前から岩肌にかけて深くなっており、この深さが変化しているので透明からだんだんと青色に色が変わっていきます。
水の流れもそれほど早くないので、波が立たず水面が平らで、太陽光がすべて水に溶け込むのであれほどの澄んだ青色になるのではないかと思います。
水晶淵の水の色は季節や時間帯で緑がかった色に変化したりもします。
また角度や太陽の当たり具合によっても見え方が変わるので、現地で十分に時間をとって楽しまれたらいかがでしょうか。

密かなスポット

密かな

更にもう一か所、当店販売のANA・JAL株主優待券をご購入される皆様に、仁淀ブルーを楽しめるおススメの場所があります。
先ほどご紹介した水晶淵から続く遊歩道を上流へと進みますと、手の届くところで水しぶきを感じることができる背龍の滝があります。そこをさらに進むと無機質な砂防ダムが見えてきます。
一見興醒めするような人工物ですが、その砂防ダムの下には季節や水量にもよりますが先ほどの水晶淵より更に一段ブルーを濃くした場所が存在します。
透明から吸い込まれる青への変化も水晶淵以上かもしれません。
水底の石の質や大きさの為なのか、落差のある砂防ダムからの水の落下の影響かは分かりませんが、気持ちの中に入ってくるみたいなバツグンの色合いです。
バックが人工物なので訪れる人の評価は分かれるかもしれませんが、角度を工夫すると自然な風景を切り取ることができるかもしれません。

ANA・JAL株主優待券販売日記おススメのお宿

お宿

この付近やクルマで少し移動したところにも宿泊施設がいくつかあります。
安居渓谷内で唯一の宿の「宝来荘」さんや少し離れた「民宿いち川」さんなどに泊まってみるのはいかがでしょうか?
宝来荘さんは敷地内で渓谷を眺めながらバーべーキューも可能です。
また民宿いち川さんは元料亭で、朝夕食共に丁寧に手をかけた料理を提供していただけます。

ANA・JAL株主優待券販売日記で宿泊をオススメする理由は2つ。
1つ目は、早朝の特に空気が磨かれた雰囲気の中で見るとは昼間とはまったく違う雰囲気が味わえます。
朝は訪れる人も極端に少なく、本当に自然と同化できる時間です。
2つ目は夕暮れ時。
宿泊施設には少し早い時間に到着して、荷物を解いてお風呂に長めに入ってみるのはいかがでしょうか?
お風呂で火照った体を渓流を超えてくる爽やかな風と、目にも涼しい仁淀の青い水が癒してくれるはずです。
夕暮れの散策を楽しみながら夕食を待つこの贅沢な時間が、ANA・JAL株主優待券で一番オススメしたい仁淀川かもしれません。

いかがでしたでしょうか?
2回続けて私共が格安販売しておりますANA・JAL株主優待券をご購入の皆様に、高知の仁淀川上流のオススメをご紹介しました。
高知には海もいろいろとご紹介したい場所があります。
次回は海沿いの高知についてANA・JAL株主優待券販売日記で書きたいと思います。

急な出張やご旅行は、「ANA・JAL株主優待即納サービス」が頼りになります。
出発当日のANA・JAL航空券も割引格安で利用できる、株主優待番号通知販売を是非ご活用ください。

« ANA・JAL株主優待券の動きが変わってきました! | ANA・JAL株主優待券で行く高知(海沿い編) »