2019年6月28日

7月前半のおすすめイベント

7月でオススメするイベントの説明

梅雨真っ盛りですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
今月、もし急に少しの休みが取れたりして急に旅行に出かけるのであれば、ANA・JAL株主優待券販売日記でオススメの場所があります。
後半になると子供たちの夏休みも始まり、交通機関も宿泊施設も混雑して販売料金もアップするので、行くのであれば20日までがいいのではないでしょうか?
もし今月これから予定を組むなら、当サイトで販売のメール通知のANA株主優待券番号・JAL株主優待券番号の購入で行く福岡県がオススメです。

ANA・JAL株主優待券販売利用で博多祇園山笠

ANA・JAL優待番号で博多

まずお勧めするのは当サイトで販売しているANA株主優待券番号・JAL株主優待券番号を購入して行く福岡博多です。
オススメ理由はこの時期でしかないもの「博多祇園山笠」が見れるからです。
福岡博多へは福岡空港から地下鉄で数分という距離。
福岡空港は日本でも有数のアクセスの良い空港です。
博多祇園山笠が行われる期間は、毎年7月1日から15日です。
ANA・JAL株主優待券販売では祭りは大きく分けて2つの楽しみがあると思っています。
まつり

1つは「飾り山笠」で期間中10数メートルの絢爛豪華な飾り山笠が市内10数箇所に立ち並び、間近で見るとその大きさと細部にわたる装飾に魅了されます。
もう1つの見どころは舁き山笠で、町中を勇壮に疾走する姿はニュースなどでもおなじみです
そのなかでもメインは15日の早朝4時59分スタートの追い山笠で、七基が5キロ先の回り止め(ゴール)を目指し夜明けの博多の町を駆け抜け祭りのクライマックスを迎えます。
駆け抜ける時間も重要なので真剣そのもの、まさしく男の祭りです。
見物していると絶対普通の状態ではあれだけ走れるわけがありません。
しかも梅雨時で一番蒸し暑いなかを全力で長距離ダッシュなど人間業とは思えませんが、それを体を鍛えているアスリートではなく普段は普通の生活をしている人がするのは信じられません。
やはり祭りというのは、人間が持っている力以上のものがだせる、まさしく神がかり的なものかもしれないといつも感じてしまいます。
ANA・JAL株主優待券販売で一番オススメはこの静と動の2つが楽しめるところです。
さらにこのお祭りのいいところは、見物できるタイミングたくさんあるところでしょうか。
「飾り山笠」は7月1日~15日の間はいつでも見られます。
梅雨の湿気の高い期間ですが、早朝の蒸し暑くなる前や夕食後少し涼しくなった時間の見物も可能です。
「舁き山笠」もメインの「追い山」は15日の早朝4時59分ですが、それ以外にも10日以降連日「舁き山笠」が見られます。
ANA・JAL株主優待券販売で一番のオススメはやはり15日ですが、日程が合わないようであれば12日の「追い山ならし」もオススメです。

さらにオススメなのは、急に思い立ってANA全日空株主優待券番号・JAL株主優待券番号を購入していくような場合でも予定が立てやすいことです。
期間が2週間程で、「舁き山笠」でも1週間近く期間があるのでかなり予定が組みやすいと思います。
最初からメインの「追い山」やその次にオススメの「追い山ならし」が見れるような時に行ければラッキーですが、そうでない「舁き山笠」でも十分楽しめますし、来年は「追い山」を見てみたいとたぶん思います。
何度も行って、見物客としても毎回ステップアップするような感じがしますが、そんなお祭りはこの「博多祇園山笠」くらいではないかと思います。

またこれだけ期間があるとANA・JAL株主優待割引の席も、どこかで空席があり購入できると思います。
平日に予定が組めるなら夜にANA株主優待券番号やJAL株主優待券番号を購入して、翌日の始発で福岡に飛ぶこともそんなに難しくはありません。
宿泊も福岡は大きな町で、他にミュージシャンのイベントでもない限り直前でも空室を確保しやすのも良いところです。

福岡のグルメ

博多グルメ

更に福岡と言えばグルメの宝庫、ANA・JAL日本航空株主優待券番号をサイトで購入されている方には、急な休みに福岡グルメという方もいらっしゃるようです。

祭り見物のあとの食事も大いに盛り上がるのではないでしょうか?
海が近いので魚介類は当然ですし、水炊き、もつ鍋、一口餃子、明太子、独特な皮を中心とした焼き鳥などなど・・・
ウナギも福岡は柳川のせいろ蒸しなどの全国的に有名なものもありますが、市内のうなぎも関西風や東京風とは違って独特で、ウナギ好きには注目です。
締めにもってこいの博多や長浜のラーメンに発祥の地といわれるうどんも外せません。
特に他の地域の方からするとラーメンの陰にかくれて存在が薄いうどんですが、福岡を訪れてみると意外なほどにうどん屋さんが多いのに驚かされます。
うどん屋が多い
まず当サイト販売の格安ANA・JAL株主優待券をご利用の皆様の玄関口である福岡空港にも数店舗のうどん屋さんがあります。
→福岡空港のレストランガイドはこちら
街をいどうしていてもあらゆるとこのでうどん屋さんを目にします。
特に特徴的なのが福岡エリアを中心に展開するチェーン店が多いこと。
「ウエスト」「牧のうどん」「資さんうどん」・・・ANA・JAL株主優待券販売日記が知っているだけでもかなりあります。
それに対して「かろのうろん」(うどんではなくうろんです)や「みやけうどん」などの、個性派単店も頑張っています。
共通しているのはコシがないこと。
讃岐うどんに代表されるようなコシ強いうどんとは対極で、同じ名前で比較するのは間違いかもしれません。
具材も丸天やゴボ天など個性的なものが揃っています。

絶対に忘れてはいけないとANA・JAL株主優待券販売でも力説したいのが、屋台です
屋台も多い
屋台では生もの以外は、国内外の様々な料理が楽しめるので、2~3件はしごしてみるのもいいのではないでしょうか?
とにかく福岡の屋台は種類が豊富。
他の地方ではラーメン屋・焼き鳥・おでん程度ですが、天ぷらや餃子・イタリアンに洋食・フレンチ・・・
このANA・JAL株主優待券販売日記で1つ1つ取り上げたら数カ月はかかるくらいの種類があるのではないかと思います。
この季節に屋台は蒸し暑いのではと心配される方もいらっしゃるでしょうが、屋台は川沿いやそうでなくても海からの風が気持ちよい時も多いものです。
雨だけは要注意ですが、いい風が吹くような日であれば人工的なエアコンが効いたお店より何倍も気持ちがいいかもしれません。
しかもどのお店も近くに利用できるトイレがあるので、当サイト販売のANA・JAL株主優待券をご利用の女性のお客様にも安心です。

最初の方でも書きましたが、福岡空港は福岡天神や中洲といった中心の繁華街から数分です。
例えば東京羽田や沖縄行きであれば最終便を購入すれば21時頃、中部であれば20時30分頃なので、1泊2日でも夜の街を2日共楽しめます。
屋台は18時頃から開く店もあるので、1時間以上楽しんでから空港に向かっても出発には余裕で間に合います。

これだけ盛りだくさんの旅行が当サイト「ANA・JAL株主優待即納サービス」のANA全日空株主優待券番号・JAL日本航空株主優待券番号をご購入いただければ、明日の出発でも間に合います。
熱い博多の「祇園山笠」でうっとおしい蒸し暑さを吹き飛ばし、福岡グルメで夏を乗り切るスタミナづくりを当サイトのANA・JAL株主優待券販売を購入していかがでしょうか?

« ANA・JAL優待券販売キャッチコピー決定 | ポイントシステムについて »