2021年2月23日

ANA・JAL株主優待券でメタボ覚悟の福岡

グルメの福岡

ANA・JAL株主優待券で福岡メタボ旅

大宰府

 

今回は当サイト販売のANA・JAL株主優待券を購入して行っていただく《福岡》をご紹介します。
とにかく美味しいものが多い町。
ANA・JAL株主優待券購入でビジネスのお客様も多いと思いますが、福岡と言えばグルメ大国でメタボ注意の出張になりがちです。

県内には北九州空港もありますが、今回は福岡市内に近い福岡空港を取り上げます。
ANA・JAL株主優待券をご購入のお客様にはご存じの方も多いかと思いますが、この空港は都市圏に隣接している空港としてはもっともアクセスが楽な空港の1つです。
JRの玄関口の博多駅から地下鉄で6分、中心街の天神から12分ですから驚くほど近い空港です。
博多駅から近いこともあり九州の他の県に行かれるようなANA・JAL株主優待券利用の方もいらっしゃるかもしれません。
ANAやJALが全国から就航していますので、全国のかなりの方がANA・JAL株主優待券の購入利用でダイレクトに行くことができます。

福岡は観光地もたくさんあります。
ざっと上げただけでも「志賀島」「宗像大社」「大宰府」「柳川」・・・とANA・JAL株主優待券販売日記で取り上げたいところばかりです。
今回は有名観光地にはご遠慮いただいて、グルメに的を絞ってご紹介したいと思います。

ANA・JAL株主優待券でグルメの数数

もつ鍋

まず最初はうどんです。
「え、ラーメンじゃないの?博多ラーメンに長浜ラーメンもあるのに!」と言われるお客様も多いとは思います。
ここはあえてANA・JAL株主優待券販売をご利用のお客様にはうどんをオススメします。

福岡のうどんは「博多うどん」
博多はうどん発祥と言うか、伝来の地の1つのようです。
聖一国師という方が中国から仏教文化と共に製麺技術を持ち帰って博多に2年間とどまったという話があります。
これがうどんの誕生なのではないかということです。
ANA・JAL株主優待券販売ブログをお読みの方にまずお伝えしたいのは、博多うどんは腰がほとんどというか、店によってはまったくありません。
ふわふわとした触感が特色です。
讃岐とは対極のまったく違う食べ物のようです。
ごぼ天や丸天を具に使用するお店が多いのも特徴です。

ANA・JAL株主優待券を購入して福岡に行かれたお客様にオススメしたいお店は「みやけうどん」さん。
ANA・JAL株主優待券販売日記で食べた中でもここがザ・博多うどん。
創業60年以上、地元の方々の店という感じのところです。
店の中にはゆでるための大釜が鎮座しています。
この大釜で茹でるだけでも、他とはちがう「みやけうどん」の味が出るような気がします。
シンプルなメニューの中から、いただくのはもちろん「うどん」と「ごぼう天」の定番の組み合わせ。
あっというまに茹でられてでてくるので、当サイト販売のANA・JAL株主優待番号をご購入の忙しいビジネスマンも安心です。
腰はないけれど、茹で過ぎた感じではなくつるんとしています。
出汁も超一流で飲み干す方が多いような感じです。
「みやけうどん」さんは以外でも「かろのうろん」なども美味しいですし、時間がない方は「ウエスト」「牧のうどん」という地域チェーンもANA・JAL株主優待ブログではオススメです。

うどんはお昼のイメージが強いかと思いますので、当サイト販売ANA・JAL株主優待を購入して滞在のお客様は夜には「とり」はいかがでしょうか?
福岡でとりと言うと「水炊き」が有名ですが、ビジネスで1人で行かれた方には鍋をみんなでつつく楽しみはないので、ここは1つ焼き鳥はいかがでしょうか?
この町の焼き鳥にはいくつか特徴があります。
1つはほとんどの店で酢のタレがかかったキャベツが出てきます。
このキャベツは食べ放題で焼き鳥はその上に置かれることが多いようです。
2つめはとりの肉の間にはタマネギが挟まれています。
東京などはほとんどがネギですが、この玉ねぎがまたよく合うので、当サイト販売のANA・JAL優待券を購入して行かれるお客様にオススメです。
3つめは味付けは塩が多いこと。
タレ焼きもありますが、後で述べる「しぎ焼き」などを除きかなりマイナーな存在です。
そして4つめ、これがANA・JAL株主優待券販売日記に取り上げた一番の理由。
皮が他県とはまったく別もの!
特にANA・JAL株主優待券販売をご利用のお客様にオススメしたいお店「とりかわ粋恭」や「かわ屋」の皮は絶品です。
どちらも店名に「かわ」の文字が入るだけに自信があるわけです。
何日もかかって仕上げられる鳥皮は串に巻き付けられていて、外側は「カリっと」ではありません「カリカリ」です。
中は鳥のうま味が「ジュワっと」。
地元方は1人で5本・10本と注文されます。
恐らくANA・JAL株主優待券販売ブログを見られたお客様も、5本・10本と注文されると思いますよ。

それともう1つANA・JAL優待券で行かれた方に是非食べてほしいのが「ささみのしぎ焼」。
山葵醬油系のタレの辛さが堪りません。

あー、福岡の焼き鳥が食べたくなってきました~

« 杜の都へもANA・JAL株主優待券で | ANA・JAL株主優待券価格上がり気味です »