2019年5月28日

お花見もANA・JALで!!

お花見もANA・JAL

懐かしいお客様に昨日ご来店いただきました。
以前は店頭にお越しいただいていたお客様ですが、最近になってANA・JALの優待券番号を「ANA・JAL株主優待即納サービス」でご購入いただくようになった方です。
いいご趣味でご利用いただいていますので、お客様ご了承をいただきご紹介させていただきます。

お花見に優待券!!

お花見にも優待券

その最近になって当サイトのANA・JAL株主優待券販売で購入するようになられたお客様は元々はここ荻窪駅の近くのマンションに20年以上お住まいで、都内の会社にお勤めになっていました。
お子様も成人されご夫婦での共通の趣味が旅行で、当店へは新幹線の回数券をよくご購入にご来店されていました。
特にお好きなのが京都の春の桜と秋の紅葉で、毎年行かれていました。

ただ会社勤めがあるので長くても3~4日しか行けません。
自然相手のものなので、盛りの前だったり遅すぎたりとなかなかベストのタイミングで行けないのが悩みだったとのことです。
昨年の12月に会社を定年退職してご出身地に帰られたのですが、その少し前にお別れに当店へお寄りいただきました。

その時に「定年後は田舎に帰って親戚のお仕事を手伝いながら、自由に休める仕事なので春と秋には京都にウィークリーマンションを借りて最低でも半月以上はサクラや紅葉を楽しみたい」とおっしゃってました。
その時に何気なく、このANA・JAL株主優待券番号の販売サイトを立ち上げることを申し上げたところ、距離的にこれからは飛行機になるのでご興味を持っていただけました。
こちらとしてはそれだけ長い期間いかれるのだから、かなり前から予定を組んで安いチケットを探していかれると思っていたのですが、どうもそうではないみたいです。
さくらも紅葉も年によって10日位はずれるのは珍しくないそうです。
このANA・JALの株主優待券番号販売サイトのことをお知らせする前は、何日かを無駄にするつもりで長期間現地に滞在するか、開花や色づき情報を見てから割引のあまりない航空券を急遽購入して出発するかどちらかを考えておられました。
しかしこのサイトのことをお伝えしたところ、それまでになかった方法を思いつかれました。
今回ご来店された時にその時のお話(株主優待券でお花見)をお聞きすることができました。

今回のご利用パターン

今回は

まずは大体のサクラの開花の時期を考えて、ウィークリーマンションを1カ月間契約されました。
本当に1カ月滞在されるわけではないのですが、長期契約が割安なのでそんなに高くはないそうです。
実際にウィークリーマンションを契約されたのは3月中旬から4月中旬です。
それから毎日開花情報をチェックして、京都よりも昨年少し早く咲いた地域のサクラが咲き出したといった情報を確認し、すぐに飛行機の手配をして翌日には出発されました。
もちろんその間に当サイトでANAかJALの株主優待番号を即納で購入されています。
ウィークリーマンションには折り畳みの自転車を送り、暖かくお天気の良い日に自転車乗ってサクラざんまいの生活を送られました。
初めて知ったのですが、京都のサクラはかなり長い期間楽しめるようですね。
山の方だったり種類が遅咲きだったりして、2週間では本当はとても足らないそうです。
山の方に行くときは行きはバスに折り畳み自転車を乗せていって、帰りは自転車で帰ってくるそうで、体も楽で聞いていてとても楽しそうでした。
これだけ長くいると1つのさくらが開花して、満開を迎え、散っていくところまで見れるのもいいそうで写真を見せてもらいましたが、単純な旅行の写真と違い見ていても飽きませんでした。
帰路もサクラを十分堪能して、そろそろ花見シーズンも終わりかなと感じたところで飛行機を予約できるので、100%満足するまで滞在できることをすごく喜んでおられました。
実際、2回も帰る日を先延ばしにされたようで、これもANA・JAL株主優待番号の販売サイトで購入するようになったおかげと感謝していただきました。

次回の紅葉は・・・

紅葉は

「次は秋の京都の紅葉ですね?」とお聞きしたところ意外な返答が。
「秋の紅葉はもちろん行きたいし、今度は少し遅い12月上旬くらいまで20日間ほど居ようと思うが、その前に北海道の紅葉も見に行こうかと考えている」とのことでした。
北海道の紅葉は山の高さや気温の変化が激しいので、写真で見るような一面が真っ赤に染まるような場面に出会うのはなかなかむつかしいそうです。
染まりかけたころに雪でも降ったりすると、十分に紅葉する前に落葉してしまうこともあるそうで運しだいのようなところがあるようです。
幸い友人の方が北海道におられるので、細かい情報も入ってくるみたいで、ここぞという話があったらすぐにANAかJALの株主優待番号を購入して飛行機に乗るからとおっしゃっていただきました。
このANA・JAL株主優待番号の販売サイトを立ち上げる時に想定していたのは、まずはビジネスで利用される方、2番目は急な帰省、3番目に時間がない方が急に旅行に行きたくなった時と考えていました。
今回のようなリタイアした後がANA・JAL株主優待番号の販売を利用されると方は全く想定外でしたが、他にも想定していなかった使い方をされている方が結構いらっしゃるのかもしれませんね。

追記:
上記のお客様から北海道の紅葉を見に行ってきたというご連絡をいただきました。
当サイトの格安ANA株主優待番号通知を御利用いただいたようですが、特にご連絡いただかずにご購入されたようで全く気が付きませんでした。
9月の下旬ころに見に行かれたとのことです。
大雪山系の紅葉はやはり大自然の中の雄大な広がりが魅力のようで、とにかくどこまでも赤い絨毯は感動ものとのことです。
実際に見ごろと聞いてから翌々日には出発されたとのことで、格安ANA・JAL株主優待番号の通知販売がなければいけなかったと当サイトの存在を喜んでいただけました。
実際に行かれた日の4日後には標高の高い一部では降雪もあったようで、落葉してしまったところもあったとのことです。
もし数日遅かったら一番の見頃を逃してしまうようなタイミングだったようです。
ちょうど行かれた時には札幌の大通公園を会場として毎年恒例のイベントである「オータムフェスト」も開催されており、こちらの方も満喫されてこられました。
今年はもう紅葉は十分満足されたと思っていたのですが、自然の中の紅葉とお寺の中の紅葉は全く別物のようで、やはり京都の紅葉も外せないとのことです。
その方は写真を撮影するするお客様で、その方いわく紅葉一色というのはなかなかむつかしいようで、その中に黒いお寺の建物や石仏が1つはいるだけで全体がまとめやすくなるそうです。
また、京都の紅葉の話も聞けるようでしたらこのANA・JAL株主優待券販売日記に追記したいと思います。

« 価格の質問はつらいです・・・ | キャッチコピー2次審査のお願い »