2020年11月4日

ANA株主優待券の発送日

最新券の発送日

ANA最新券の発送日

ANA最新券発行

本日も絶好調ANA・JAL株主優待券を格安販売中の「ANA・JAL株主優待即納サービス」です。

全日空ANA株主優待番号ご案内書(株主優待券)が発送される日がわかりました。
毎回、到着前後でANA株主優待券・JAL株主優待券の販売価格がかなり動くことがあるので要注意です。
ANA株主優待券は2020年11月13日(金)に発送されます。
早いところでは14日(土)に、それ以外では離島など輸送手段が限られているところを除くと16日には到着するのではないでしょうか?
以前に比べると発送日が早くなってきたANA株主優待券ですが、ここ5年ほどは10日前後に発送されています。
それとここ数年は曜日は必ず金曜に発送されています。
何か金曜日発送にこだわる理由があるのでしょうが、なぜ金曜日なのかはよくわかっておりません。

今回の発送は10日前後の金曜日ということで、6日か13日のどちらかではないかというところまでは絞り込めていました。
ただ例年と比べると6日では早すぎますし、13日では遅いようなきがしてどちらになるかは全くわかりませんでした。

JALの発送日は?

JAL最新券発行

もう1つ絞り込めなかった原因はJAL日本航空株主優待券の発送日です。
これもここしばらくずっと、まずANA全日空が株主優待券を発送した後、おおよそ1週間以内位にJAL日本航空が発送していました。
記憶に間違いがなければ、JAL日本航空が再上場して株主優待券を発行するようになって以降はこのANA→JALという順番が変わったことはありません。
今回JAL日本航空は11月上旬に株主優待券を発送すると以前から株主向けのホームページのお知らせに掲載していました。
JAL株主向けホームページ(お知らせ)はこちら
※JAL株主向けのお知らせは随時情報が更新されますので、ご覧になった時点は内容が変更になっている場合があります

11月上旬ということは、上中下旬での上旬であれば10日までになりますし、上下旬での下旬であれば15日までになります。
もしANA全日空株主優待券が13日発送であれば、10日までだとJAL株主優待券の方が早くなりますし、15日まででも14・15日が土日なのでJAL日本航空の方が早いか、もしくは同じということでここ数年では1度もないケースになります。
その為、過去の事例に沿って考えるとANAが6日発送で、JALがその後に発送というのが一番当てはまってくるかと考えていました。
更にJALは以前の株主優待券(今年5月か昨年11月の発送分)では、中旬発送予定としていた記憶があるので、そうなると6日にANAがその後3~4日後にJALがという発送スケジュールも頭に描いていました。

ところがANA株主優待券が13日(金)発送ということが分かったので、少し予想を裏切られることになりました。
それとともにJAL株主優待券の発送日が、すごく気になりだしてきました。
JALが株主向けのホームページで掲載している通りの11月上旬予定がそのまま変わらないとすると、遅くとも10日(来週火曜日)の発送ということになり、あと1週間しかないことになります。
もうそろそろANA・JAL株主優待券の販売価格を決めるなど準備をしないといけなくなってきました。

今年は新型コロナの影響で様々な行事がなかったり、GW・お盆などがいつもとまったく違った雰囲気の中で過ぎ去ってしまったこともあるのでしょうが、今がANA・JAL優待券の発送月だという実感が今一つわいてきません。
それに加えて特にJAL株主優待券の発送がかなり早い時期になりそうだと、まだ心構えができていないところがかなりあるのではないでしょうか?
ANA・JAL株主優待券の買取や販売サイトを見ていても、何かまだ準備をしていないような感じがします。
専門のサイトだけではなくオークションを見ていても、何かまだまだ最新券の発行が先のような雰囲気が漂っています。

もしかするとJAL株主優待券・ANA株主優待券が立て続けに到着したあたりから、大混乱とまでは言いませんが非常に騒がしくなってくるような気がしてきました。

有効期限間近の優待券の価格は?

期限間近の価格

ところで11月末で有効期限が終わるANA・JAL株主優待券については、少しづつ終了に向けての動きが感じられるようになってきました。
少ないですが入荷が増えてきています。
またオークションを見てもかなり駆け込み的な出品が多くなりました。
昨年までとは違い、12月以降使えるANA・JAL株主優待番号との価格差が今はまだ小さい状況ですが、今週初め位からそれもすこしづつ開き始めています。
昨年までのデータでは、今週から来週にかけて期限切れ前のANA・JAL株主優待番号は価格を大きく価格を落としていました。
今年はすでにかなりの安値圏なので、ANA・JAL優待券価格の落ち幅は去年程は期待できませんがこれからの1週間で安くなることは間違いなさそうです。
ただ、いつもの年と違い期限延長もあった為入荷がまったく読めないことから、過剰に仕入れると期限までに売れずに余らしてしまう可能性が出てくるので、今後の入荷についてはかなり慎重になってくると思います。

その為、有効期限切れ前のANA・JAL株主優待番号は在庫切れの頻度も増えてくると思いますので、その点はご注意をお願い申し上げます。

 

 

 

« ANA株主優待券の有効期限が延長に! | 最新のJAL優待券が到着しだしました »