2022年9月21日

ナナちゃん・山ちゃん・モーニング

モーニング

ナナちゃんに会いに

空港

ターミナルを後にして、ホテルのチェックインのために名古屋駅へ。
セントレアから名古屋駅へのアクセスは名古屋鉄道を利用。
特急を利用すると35分かかるところを28分で移動できる全車特別車のミュースカイに乗りたかったけれど、この時間帯には一部特別車の特急しか走っていなかったために我慢。
ミュースカイは明日の楽しみにしてセントレアと一旦お別れ。

名古屋駅に着きホテルへ向かう電車に乗り換える前に、名鉄百貨店前のナナちゃんに恒例のご挨拶。
ナナちゃんとは、身長6メートル10センチの大マネキン。昭和48年に設置され、今や名古屋駅のシンボル。

ナナちゃん

季節ごとに衣装が変わるので、来るたびにどんなナナちゃんに会えるのかが密かな楽しみ。
おしゃれな衣装だけでなく、クスッと笑わせてくれる衣装があるのも可愛い。
ちなみに、レアな1メートルの妹「ミナ」ちゃんも時々登場するので、名古屋に行かれた際はぜひ、この可愛い姉妹に会いに立ち寄ってみてください。

鏡餅バージョンのミナちゃん

さて、この日はナナちゃんのバースデーウィークと言うこともあり、今回会えたのは巨大ケーキを持ったナナちゃん。
ナナちゃん今年で49歳。これからのナナちゃんの衣装も楽しみ。

2021年11月に行われた長い年月で傷ついた体をピカピカにするための「化粧直し」の様子はこちらの動画をご覧ください。

ホテルで一息

やまちゃん

ナナちゃんへの挨拶もホテルのチェックインも無事に終了。
19:00の予定の前に、ビールで一息。セントレアで買ってきた手羽先と天むすがおつまみ。

手羽先と天むすで一息

今やあちこちに店舗がある「世界の山ちゃん」。以前の他のスタッフのブログでもあるように私もいつでも食べられるように感じられ、結局山ちゃんの手羽先は後回しにしてしまうという繰り返し。
→「世界の山ちゃん」を始めとするご当地グルメの距離感を書いた記事

でも久々の山ちゃんの手羽先は美味しい。好物は甘辛タレと白ゴマをかけたスタイルだけど、たまには胡椒のピリッと効いた山ちゃんスタイルもいい。ビールが美味しいのはどちらも同じ。
ビールと手羽先と天むすを平らげて、待ち合わせ場所へ。

名古屋のモーニングを探しに

モーニング

2日目は予報通りの雨。1泊のため本日チェックアウト。
傘を持ちコロコロカバンを引きながらの移動を考えると朝から気が重い。
ANA・JAL株主優待販売日記でも以前に取り上げていますが、名古屋と言えばやはりモーニング。食べたい。
名古屋のモーニングを取り上げた記事

本日の予定は14:30から。
伏見駅近くのホテルから新栄の打ち合わせの場所までにある、地域のモーニング店を調べてみると何件か候補が。
本日は日曜日。「伏見珈琲館」「びーんず」「英吉利西屋珈琲店」「GORDO CAFÉ」さん達は、ことごとく日曜定休。
そして見つけたのが「べら珈琲 栄店」さん。
老舗人気珈琲店で「ウインナー珈琲」は開店当初からの伝統の味。特に惹かれたのが黒糖パン。この黒糖パンに小倉あんをサンドした小倉トーストが美味しそう。
徒歩8分の距離なのでタクシーに乗るほどでもないかなとホテルを後にし、散歩がてらべら珈琲さんへ。

黒糖パンのモーニングを楽しみに地図通りに向かうも、到着したと思われる場所に店も看板も見当たらず。
お店はビルの1階奥にあるので、通り過ぎたのかと少し引き返し周りをキョロキョロ。もう一度地図を見て場所を確認。確かにココなはず。
ビルの奥に見えるお店を覗くと電気が暗い。もしかしてあの店かも…。
嫌な予感がして「べら珈琲」さんをもう一度検索すると日曜定休の文字が。やってしまった。確かにさっき見たサイトには営業中って書いてあったはずなのに!
名古屋の喫茶店は日曜定休が当たり前なのでしょうか。皆様もお気を付けください。

ガックリしててもお腹は空いている。こうなれば困った時の名古屋発祥の喫茶店「コメダ珈琲」。
チェーン店は避けているANA・JAL株主優待販売日記ですが、こういう困った時は強い味方。安定の味と雰囲気と安心を提供してくれる場所。
→チェーン店を避けながらの美味しいお店の見つけ方を書いた以前の記事
時間は10:00過ぎ。雨の中あちこち移動したくないので、こうなったら14:00前までコメダ珈琲に居座って打ち合わせの資料を見ておこうと、コンセントとWi-Fiのある店舗を検索。
どこを歩いてもコメダ珈琲に当たる名古屋でも、コンセント有りなどの条件で検索すると店舗が半分以下になってしまうのに、不幸中の幸いかどちらにもヒットした店舗がここから徒歩5分のところに。

安定の味「コメダ珈琲」

こめだ

「コメダ珈琲店 BINO栄店」さん。
名古屋の中心にあるビルの2階にあるお店。印象は明るい開けたお店。
コメダ珈琲の印象は、個々のプライベート空間のための高い仕切りのあるお店という感じですが、ここはとても開放的。
テーブル席にある窓は大きく街を見下ろすことができ、店の真ん中には大きなカウンターテーブルがあるため、空間が広々。
カウンターテーブルにもちゃんとコンセントが装備されているという嬉しいお店。

カウンター席にもコンセント

今回は選べるモーニングから、B手作りたまごペーストとCコメダ特製おぐらあんをチョイス。セントレアのソフトでも食べたように「あん」も好き。
以前のブログにお土産にはういろうと書きましたが、以前ういろうと共によく買っていたのが「小島食品製造 小倉バター」
あんの粒も程よく、甘さもしつこくない。そしてそこに加わるバターのコク。絶妙な甘さとコクのバランスに何度もリーピートしている商品。
この商品を探して名古屋駅のお土産屋さんをハシゴしたことも。東京でも買える事に気づいたのはその数年後…。

コメダのモーニング

さて話を戻し、コメダ珈琲に着いたのが10:30前。14:00くらいまで居座ろうと思いパソコンを打つも、さすがにモーニングだけでは時間は潰せないし、お腹も物足りない。
せっかく名古屋に来たんだから、やっぱり名古屋メシが食べたい!
で、ふと思い出したのがセントレアのちょうちん横丁で嗅いだきしめんの老舗「四代目鍵三郎」さんのお出しの良い匂い。
→セントレア空港の名古屋メシを書いたブログ
きしめん食べたい!早速目的地の新栄までにある「きしめん」のお店を検索。
またまた並ぶ日曜定休の文字。ただいま13:00前。だんだんと気が焦る。

そこで見つけたのがコメダ珈琲から徒歩13分の「まるいち」さん。手打ちうどんが特徴の地域のうどん屋さん。

« 飛行機を学んだ後のお楽しみ |