2022年9月7日

空港内で食べる・遊ぶ

空港探検

セントレアの名古屋めし

なごやめし

瓦屋根が並ぶ和情緒あふれる町並をイメージした、セントレア空港にあるグルメエリアの「ちょうちん横丁」。
こちらはうなぎ・きしめん・手羽先などの名古屋めしのお店が勢ぞろい。
前回のブログでランチのお店はもう決めてあると書きましたが、それは3月24日にオープンしたての「矢場味仙」さん
セントレアにはもともと「味仙」が出店していたのですが、2021年6月に閉店。今回「矢場味仙」としてリニューアルオープンしたこちらのお店は大須本店に続いて2店舗目の展開になるとのこと。

ランチをここに決めた理由は「ホルモンラーメン」を食べたかったから。
なぜならこれは「味仙」の各支店の中でもここにしかないオリジナルメニュー。しかも口コミには中毒性ありの文字が。
これは絶対食べるしかないとオープンの11:00に間に合うように急いでお店に向かうと、もうすでに数組のお客さんが。
空港という場所柄もあるのか他にもおひとり様が見られ、カウンターにも人が。
お好きな席へと言われ、カウンターにしようかテーブルにしようか迷いつつも、まだそんなに混んでないのでテーブル席へ。

すでに心に決めてはいるが、一応メニューを確認。あるある「ホルモンラーメン」の文字。ん―…やっぱり台湾ラーメンにも惹かれてしまう。

メニュー表

しかし、台湾ラーメンは以前にもブログで紹介した事があるので、今回は評判の「ホルモンラーメン」をご紹介します。
→以前ご紹介した「味仙の台湾ラーメン」の記事も合わせてご覧ください。

ホルモンラーメンのお味は?

ホルモンラーメン

情報ではホルモンラーメンも台湾ラーメンと同じように器が小ぶりとあったため、何かもう一品頼もうかなと少々迷いながらもホルモンラーメンだけを注文。

ビールを我慢して水を飲んで待っていると、待ちに待った注文のホルモンラーメンがテーブルへ。
マスクをしていても香ってくるコショウとニンニクの香り。
確かに器が小ぶりで具はネギとホルモンのみ。この小ぶりの器のせいかホルモンが更に大きく見える。

ホルモンラーメン

まずはスープを一口。マスクしていても香っただけのことはあるくらい、かなりコショウの風味が効いているスープ。唐辛子が効いてはいるものの辛さはひかえめ。
コショウか唐辛子か、思い切りスープをすすると少しむせてしまった。
以前の味仙のブログでもスタッフが台湾ラーメンの香りでむせたとあったのに、私もやってしまいました。皆様もご注意ください。

麺はストレート麵。肝心のホルモンは大粒にもかかわらず柔らかく食べやすい。
辛いだけでなくスープに旨味もあるのでもう一口、もう一口と進んで止まらない。
ネットでも評判のスープは確かにクセになる。

そしてあっという間に完食。お腹は腹八分だけど心は満足。
皆様もぜひホルモンラーメンをお試しください。

お店を出て、他にはどんなお店があるのかとちょうちん横丁を歩いていると何やら御出汁のいい匂いが。
創業大正12年、きしめんの老舗「四代目鍵三郎」さん

「四代目鍵三郎」さん

先ほどラーメンを食べたばかりなのについ立ち止まってしまうほどの香り。この御出汁の匂いだけでも美味しさが伝わってくる。
匂いにほっこりさせられながら空港の探検へ。

食後の散歩に空港内の探検。

ウェルカムガーデン

「ちょうちん横丁」があるのが第一ターミナルの4階で3階が出発ロビー、そして2階が到着ロビー。というわけで1階のウェルカムガーデンに。
ここはコンビニや郵便局などのサービス施設があるフロア。
テーブル・椅子に加えコンセントもあったので、展望台で写真や動画を撮りすぎて少なくなった携帯のバッテリーを充電することに。

その間に「セントレア空港」を検索してみると、なんとここでは世界に4機しかない大型貨物機「ドリームリフター」が見られるとの記事が。
ドリームリフターは飛行機の部品をアメリカの組み立て工場へ送る役割をするちょっと変わった形の飛行機。
→ドリームリフターを取材した記事
これは見たい!今どこにいるのか、セントレアに向かっていないかフライトスケジュールを確認。
残念ながらこちらへ向かってる様子は無し。さすがにそこまでの運は持っていないか…とちょっとがっかりしていると向こうから異様な列がこちらへ。

セグウェイガイドツアーの様子

「セグウェイガイドツアー」の方たち。セグウェイに乗ってターミナル内や展望台を見学できるツアー。
屋内・屋外コースがあり事前予約制。
本当は当日予約の体験コースなどもあるらしいのですが、ウイルス感染症の対策の準備時間の関係で現在は事前予約のみ。
実は、予約しようか迷ったけど今回は断念したアクティビティ。やっぱり楽しそうだなあとカメラを向けていると、係のお兄さんがカメラ目線のサービス。

係のお兄さん

さすが慣れていらっしゃる。いつか是非。
屋内コースは雨天でも楽しむことができますし、気温も気にならないので快適に楽しめそうですよね。
ANA・JAL株主優待販売日記をご覧の皆様も是非、セグウェイの体験を。
→セグウェイ・ガイドツアーの予約ページはこちら

充電も終わり、次回は次の目的地「フライト・オブ・ドリームズ」へ。

« セントレア空港ってどんなところ? | 飛行機を学んだ後のお楽しみ »