2022年6月29日

この島はやっぱり陸上も感動ものです!

陸の屋久島

屋久島の楽しみ方

屋久島 イカ

屋久杉や映画「もののけ姫」に出てくる森のイメージをつくりあげたと言われる苔むす森などの人気スポット。前回はそんな陰に隠れてはいるものの、実はかなりすごい屋久島の海をご紹介しました。
今回は陸上に目を移してご紹介したいと思います。

ところで屋久島は一か月に35日雨が降るといわれるほど完全に晴れた日が少ないところです。
しかも海沿いは晴れていても山中はガスっていたり雨が降っていることも。
そんな島ですがアウトドアはできれば天気の良い日にしたいもの。
特に縄文杉に行こうと思うと往復で10~12時間かかるのですからお天気次第で全く印象も体力の消耗も違います。
それでは晴天続きの方がいいかというとそうでもなく、特に苔の緑などは雨が降った後のほうが断然みずみずしいようです。
となると雨が降った翌日の晴天がベスト!
でもなかなかそんなタイミングで訪れるのは至難の業です。
でも当サイト販売のANA・JAL株主優待券利用であれば気象状況を見てからでも割引価格で航空券の手配ができるので少しでも確率を上げることが可能です。
以前ブログ「ANA・JAL優待券にはこんな使い方も!!」で紹介したサクラや紅葉を見に行くときに利用されるのと同じような感じです。
また

実は温泉も有名

屋久島 温泉

本題に入りますが、陸に目を移すと島内に点在しているのが温泉!
特に今回情報をいただいたANA・JAL株主優待券販売をご利用のお客様の一押しが「尾之間温泉」!
屋久島の温泉は温度が低いところが比較的多いように思いますが、こちらはかなり熱めのお湯です。
ローカル感たっぷりですが、施設は古くタオルを含めすべて持参しないといけません。
また利益を上げるつもりがないのか飲み物などもほとんど置いておらず、お客様が行かれた時にはオロナミンCが唯一の飲み物だったそうです。
どうも自動販売機すらないようですからかなりのもの。
でも雰囲気を含め温泉としては行く価値十分にあります。
「尾之間温泉」の他には海際の露天風呂「平内海中温泉」も有名です。
干潮時しか入れないの潮汐表を確認してからでないと訪れてもただの海ということもあります。
それ以上に注意しないといけないのが混浴だということ。
周囲には脱衣所もなく、しかも水着禁止なので勇気のある方以外はご注意ください。

自然とのふれあい

屋久島鹿

温泉以外で当サイト販売のANA・JAL株主優待券を購入のお客様におすすめしたいのは野生動物との出会い。
よく見られるのは猿と鹿。
どちらもこの島の固有種でヤクシマ猿とヤク鹿です。
詳しくない人から見るとニホンザルや奈良公園の鹿と同じように見えますがやや小型。
ドライブしているだけで出会えますが、特に西部林道を走っていると普通に見られます。
初めに見た時には結構感動ものですが、林道を走り終えるころまでには両手の指では全く足りないくらい何度も姿を見せます。
猿は雨の日は出没数が減るようですが、少し回復すると出てきて鹿と猿が同時に見られることも珍しくありません。中には鹿の毛づくろいをする猿もいるとか。
以前ブログでご紹介した知床などでも鹿はかなり見られますが、他の動物とのコラボというのはここならではかもしれません。
知床をご紹介した販売日記「ANA・JAL株主優待券で女満別から知床へ」

本格的に山に入っていくのであれば人気のコースが2つ。
1つは屋久島といえば誰からも話題が出る縄文杉!
でも縄文杉までは往復10~12時間で中には1泊で行く方もおられるのでややハードルは高いかもしれません。
そこでANA・JAL株主優待券販売日記でご紹介するが「白谷雲水峡」です。
「白谷雲水峡トレッキング」は標高600~1100メートルに広がる原生的な森を歩くコースです。
このコースの案内をガイドブックなどで見てみると3~5時間とかなり幅があります。
その理由は、見どころが多く距離が長かったり反対にショートカットしたりということで差が出てくるようです。
中には散歩程度で雰囲気を味わえる弥生杉コース(1時間程)というお気軽なものまで。

その中でANA・JAL株主優待券販売日記が以前に訪れたのが「もののけ姫」のイメージとなった「苔むす森」をゴールとするコース。
こちらのコースは見どころのより多い奉行杉コースを経由することもできますが、楠川歩道を通ればかなりショートカットできます。
もちろん時間と体力があれば奉行杉コースの方が満足度は高いと思いますが、楠川歩道経由でも雰囲気を十分感じることができます。
ゴール地点の「苔むす森」は空気までが太古からまったく変わっていないような、神秘幽玄という言葉以外は当てはまらない世界!
複数で行っても会話することすら憚れるような、人が立ち入ってはいけない雰囲気です。
そういった場所なので当サイト販売の格安ANA・JAL株主優待券を購入される皆様にぜひおすすめしたいのが時間です。
できるだけ早朝の人が少ない時間が絶対です。
早起きしてその日の1番最初の訪問者であればベスト!。
夜を超えて朝を迎え、より磨かれた空気で新たになった苔の緑は1日の中で最も美しく尊い風景のはず。
朝露で苔のみずみずしさもより映えています。
その日一番ということはしばらくは他のグループもおらず、不要な会話もなく風景も独占できるのもメリット。
時間が動いているのか止まっているのか?
それとも時間という概念がまったくない世界なのか?
ただただ自然と一体化できる不思議な体験が迎えてくれるはずです。

« 縄文杉の陰に隠れていますが海もすごいのが屋久島 | 食べるものも水陸そろってます! »