2019年6月10日

ANA・JAL優待券にはこんな使い方も!!

更にこんな使い方

前回好評だったので

前回好評

今日も頑張ってANA株主優待券・JAL株主優待券を格安販売の「ANA・JAL株主優待即納サービス」です。
数日前に当サイトのANA・JAL株主優待券販売を少し予想外の理由があって購入されているお客様の話を掲載いたしました。
記事にたいしてはかなり反響があり、もっといろいろな使い道を紹介してほしいというお声をたくさん頂戴しました。
一方で自分はこのような使い方をしているとご紹介もいくつかいただきました。
今回はいただいたユニークな使い方のいくつかをご紹介しようと思います。
その前に少しだけですがANA・JAL株主優待券販売を利用されている皆様が利用できるキャンペーン等をご紹介しておきます。
まずはANAをよくご利用される方に向けてですが、6月30日(日)までの期間限定で「ANAに乗って阪神タイガースを応援しよう!2019」が実施されています。
空港も限定なので注意が必要ですが伊丹、関西、神戸発着のANAグループ国内線をマイル積算可能な運賃で2区間以上搭乗した方が、6月17日(月)までにキャンペーンに応募したすると賞品があたります。

ANAは阪神タイガース応援キャンペーン実施中
阪神タイガース

ちなみにANA株主優待券をご利用にならなくてもマイル対象運賃であればホテルパックやその他の割引運賃などでも大丈夫です。
ANAマイレージクラブ会員が対象なので、まだ会員になられてない場合は先に会員登録が必要です。
ANAマイレージバンク入会はこちら
石垣、宮古島を含む沖縄路線に2区間以上搭乗すると、抽選で50組100名様に7月31日(水)に開催される「ウル虎の夏」中日ドラゴンズ戦ANAナイターの3塁アルプス観戦ペアチケットがもらえます。
またすべての対象路線2区間以上の搭乗で、「ANA×タイガースオリジナルマフラータオル」が100名様に当たるようです。
当サイトのANA株主優待券販売をご利用でタイガースファンの皆様是非応募してみられたらいかがでしょうか?
それでは皆様から頂いた情報をもとにユニークな優待券の使い方をお届けしたいと思います。

サクラや紅葉にもANA・JAL株主優待券販売を・・・

サクラや紅葉

少し前回とかぶりますが、季節的に旬が短いようなことがらを目的に旅行されるお客様にも当サイトの格安ANA・JAL株主優待券販売のお得意様が多くいらっしゃいます。
まず春はサクラです。

満開の桜にも優待券
満開のサクラ

サクラの時期は大体は決まっていて開花予測やさくら前線の予測もあります。
このこの予測もなかなかむつかしいですが、開花の1週間後くらいだと言われている満開の予測になるともっと困難です。
予測をベースにお花見を企画していたのでは、ギャンブルのようなものでなかなか本当の満開にあたらないのではと思います。
近くのどんちゃん騒ぎの花見であれば、花がメインでない場合もありますし、近くですからやり直しもききます。
でも××城のサクラや○○寺のサクラなど、有名どころのサクラが旅行のメインの場合はやり直せないので、確実に見ようと思うと満開直前に予定を立てるしかありません。
当サイトの格安ANA・JAL株主優待券販売をご購入のかたにアマチュアですがカメラマンのお客様がいます。
この方がメインにされているのが花の写真ですが、特にサクラの写真に力を入れておられます。
この方の場合は候補地を数か所設けられていて、出発の前日に開花状況や天候を見て最終決定されます。
飛行機を利用しないような距離になった場合は別ですが、飛行機利用の時は当サイトの格安ANA・JAL株主優待券を購入いただいています。
また出発前日なので、当然郵送購入では間に合いませんのでメールによるANA・JALL株主優待券の納品というのも絶対条件になってきます。

同じ方ですが秋の紅葉の写真撮影にも当サイトで販売のANA・JAL株主優待券のメール納品を購入活用していただいています。
以前にご紹介したお花見と優待券の記事はこちら

紅葉にも優待券
カエデの紅葉

春のサクラより秋の紅葉の方がシーズンも長く、見ごろにそれほどこだわらなくてもいいのではないかと素人なので思っておりました。
ところがむしろ逆のようです。
雪の降る北海道の大雪の紅葉などは、特にシビアなようです。
少し大量の雪が降るだけで一晩で落葉が進み、写真に撮った時の紅葉が全くダメになるくらいのこともあるので、前倒しで出発できるANA・JALの株主優待券を活用しておられます。
それ以外の地方でもむつかしいのは、紅葉は色づきが勝負なのでサクラと違い情報に主観が入ることだそうです。
サクラなら満開はだれがみても満開でそれほど誤差はないようですが、紅葉の場合は色づきがまだ進むのかもう見ごろなのか情報ソースによって結構誤差があるそうです。
その為、一番信用できるのは個人的なネットワーク。
そのネットワークでの実際に見てきた方の情報が最終決定の判断材料になるので、やはりサクラと同じように撮影旅行の前日や状況によっては当日に行き先を決定する時もあるとのことです。
やはりANA・JAL株主優待券の購入それもメール等の即納でしか割引で飛行機利用は難しそうです。

3つ目のご紹介事例もカメラマンのお客様です。
但し、前の方とは別で催事、特にお祭りを撮られるアマチュアカメラマンです。

お祭りにも
祭りにも優待券

お祭りなら日程が決まっているので、事前に予約しておいた方が安いと思うのですが、それでも当サイトの格安ANA・JAL株主優待券販売を利用されるのには理由があります。
まず1つ目がこの方はサラリーマンで時々急な休日出勤もあるので、事前に旅行の予定が組みづらいということです。
2つ目がやはり天候理由による当サイトのANA・JAL株主優待券販売利用です。
お祭り自体は雨天決行や少雨決行のことが多いのですが、雨がふると写真撮影にはいろいろ不向きになってくる場合もあるそうです。
まず最悪なのがお祭りによっては貴重な衣装を使用することもありますが、雨が降ると傷みが心配でそういった衣装を使わなくなる場合ことがあるそうです。
そこまではいかなくても衣装の上にカバーをかけたりするので、どうしても写真写りが悪くなってしまいます。
神輿や山車や太鼓にもカバーが掛けられることがあるので、本来の色や形も見なくなってしまいます。
それと特にこの方のこだわりですが、お祭りの写真の作品は参加している人の表情があって初めて成り立つものだそうです。
雨が特に強い雨などが降っていると、どうしても参加されている方の表情も満面の笑みとはいかないこともあるようです。
その為、まず天気のチェック、その後にANA・JAL株主優待券や航空券の購入という順番になってしまうそうです。

みなさんこだわりがあるようですが、どうせ遠出するなら条件が整った時に行きたいですよね。
そんな機会がありましたら、是非当サイトのメール納品ANA・JAL株主優待券の格安販売をご購入ください。

« サイト改善にご協力を | ANA・JAL優待券販売キャッチコピー決定 »