2021年8月27日

台風シーズンですね!

20210827

末端ですが飛行機に関係するサイトを運営していると気になるのが天候です。
特に台風は広い範囲で影響を受けるので、発生したりすると気が気ではありません。
台風の発生は8月が1番多いそうですが、イメージでは秋が本番。
これからまだ2か月くらいは警戒が必要なのではないかと思います。

台風につきまとわれる

台風

長年やっていると格安ANA・JAL株主優待券をご利用の皆様からも、いろいろな台風関連のエピソードをお聞きします。
そんな内容も含め、今回のANA・JAL株主優待券販売日記は台風関連の話題を記事にまとめたいと思います。

私自身も経験があり、何人かのお客様からも聞いたジンクスのような話では、「台風に好かれると何度も続く」「台風にとりつかれるとしばらくは付きまとわれる」です。
年によって違いはありますが、年間に飛行機の運用に影響が出る台風は数個ではないでしょうか?
台風の影響が大きい沖縄でも運休する日数にすれば年間数日~10日までだと思います。
普通に格安ANA・JAL株主優待券などを利用して飛行機になるのであれば、台風による運休にぶつかってしまうことの方が圧倒的に珍しいはずです。
ところが1回このパターンを経験すると、結構な確率で2回や3回続けて当たってしまうことがあります。
私共販売の格安ANA・JAL株主優待券を御利用のお客様の中には4回連続という方までおられました。
4回連続まではなくても私自身2回連続→1回休みで無事運行→2回連続ということはありました。
また飛行機ばかりでなく沖縄が台風でダメになった翌週に以前ご紹介した小笠原に24時間かけて行ったのに、1泊でとんぼ返りという経験もしています。
小笠原を取り上げたANA・JAL株主優待券販売日記はこちら
それもこのパターンにはまってしまうと、少々のことでは回避できません。

例えば台風の数がまだ少ない6月や、発生が減ってくる11月に予定を組んでも当たってしまいます。
それほど直撃が多いわけでなく、例え直撃しても台風の速度が早くなり影響を受ける時間が短い地域の空港でも、運悪くタイミングが合ってしまったりもします。
俗にいう雨男や雨女のように、台風男や台風女のようにいつでもそうなるといえばそうではなくて、一旦抜け出すと台風シーズン真っ盛りでもまったく何回も青空が続くようになります。
原因はわかりませんが、私ども周辺には確かにこのパターンは存在します。
私自身はこのようなことがこれまでの人生で3回ありました。
対処方法は原因が分からないのでありません。
ただひたすら長いトンネルを抜け出すのを待つしかないのです。

当サイトのANA・JAL株主優待券格安販売では搭乗直前に優待券を購入される方が多いので、金額が安く有効期限が短いものをご注文されるお客様が一番多いのですが、有効期限が長いものを買われる方もおられます。
もしかすると、台風ではないかもしれませんが何度か連続で運休したような経験をお持ちなのかもしれません。

台風の進路予測

進路

次は私個人の思い込みかもしれませんが、台風の進路予測には1つのクセがあるように思います。
統計を取ったわけではないのですが、どうも進路のずれ方にパターンがあるような気がします。
最近はスーパーコンピューターなどの活躍にもよるのでしょうが、進路予測がかなり正確になってきました。
特に最近はかなり中心線に近いところに向かうことが多いように思います。
それでも左右どちらかにずれることがありますが、その場合かなりの割合で進行方向に向かって右に行くことが多いように思えます。
特に進路が北を向いているときは、東(右)にそれる傾向が強いように思えます。
ANA・JAL株主優待券の販売サイトを運営しているので、どうしても発生してから情報を追いかけることが多く、その中からの経験ですがどうでしょうか?

キャンセルのタイミングは

キャンセル

最後は実用的な話題です。
格安ANA・JAL株主優待券を御利用の皆様は、搭乗便が台風の影響を受けそうなときにはどのタイミングでキャンセルや変更を検討されますか?
私自身の体験も以前このブログでご紹介しましたが、その時もJALグローバルに入っていたことも幸いして間一髪という感じの変更でした。
台風による変更の体験記事はこちら
往路なのか復路なのか、どうしても行かなければいけないビジネスなのか中止しても差し障りのない遊びなのかによっても違ってくるとは思いますが、なかなかいつ判断していいのか難しいものです。
キャンセルの場合はギリギリでもいいと思うのですが、変更の場合が特に問題です。

ANA・JALでは悪天候の時には安い航空券など本来変更できないものも含めて特別対応ができる場合があります。
特別対応が行われるのを待っている方がいるので、発表されると同時に変更希望のお客様が動き出します。
格安ANA・JAL株主優待券を御利用の皆様は優待券座席さえ空いていれば、いつでも変更が可能なので特別対応を待つ必要はありません。
対応が公表されてしまうと希望の便が埋まってしまう可能性が一気に高くなるので、その前に決断してアクションを起こしておかれるのがいいのではないかと思います。
ちなみにANA・JAL共に運航状況のサイトページがありますので、もし運休の可能性があるようであればこまめにチェックされることをお勧めいたします。
ANAの運行状況はこちら
JALの運行状況はこちら
合わせて空席状況もチェックしておけば、いざ変更という時に座席が取れないということをかなり回避できるのでオススメいたします。

まだまだ台風シーズンが続きますが、何もなくシーズンが過ぎ去ってくれることを願っております。

 

« お買い間違にご注意を! | 特に離島にご注意! »