2019年4月21日

JAL・ANA上級会員のすすめ

JALグローバルクラブの説明

JALグローバルクラブメンバーの条件

JALグローバルクラブの入会条件の説明

いつもANA・JAL株主優待券の格安販売をご購入いただきありがとうございます。

JAL(日本航空)やANA(全日空)の利用が多い皆様にオススメなのが上級会員になることです。
当ホームページ販売のJAL株主優待券を使って格安割引の航空券を購入している皆様はすでにグローバルクラブの会員に、ANA株主優待券の購入者はプラチナサービスメンバーなっている方も多いかと思いますが、まだの方もいらっしゃると思いますので内容をまとめてみたいと思います。
ANAとJALでは違うところもありますが、JALのケースで書いてみたいと思います。

まずJALグローバルクラブのメンバーになるための条件ですが

・1月から12月の12カ月間にJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便に、JMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のご搭乗実績がある。
※もちろんJAL株主優待券での搭乗についてもカウントされます
・JALグローバルクラブ JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいずれかをお持ちいただける。
・JALグローバルクラブご入会のお申し込みは、JMBサファイア以上のステイタス保有期間内に申請する。

要するにたくさん乗られている方への優遇措置です。
メンバー資格を維持していくためには少し高い年会費のカードに入る必要がありますが、特典が結構豊富です。
ちなみに会員資格を維持するための年会費は最安のもので1万円を少し超えるくらいです。

JALグローバルクラブ会員の特典

グローバルクラブの特典の説明

肝心のメンバー特典ですが、まずはマイル関連に特典があります。
毎年初回搭乗で3,000マイルをもらえ、搭乗ごとにボーナスマイルがもらえます。
当然ですがJAL株主優待券で割引航空券を購入して搭乗した場合もボーナスマイルの対象です。

次に予約時のサービスです。
会員専用予約デスクがあったり、希望の便がキャンセル待ちだったりした場合に優先的に取り扱ってもらえます。
これについては、すごく助かったケースがありました。
沖縄のとある離島に滞在していた時に台風が発生しました。
台風だということでとりあえず飛行機が運航している間に島を離れようとする人ですぐに販売されている空席が無くなってしまいました。
そこで活躍したのがグローバルクラブ。
キャンセル待ちをしたところ運よく予約の順番が回ってきました。
ちなみにこの時も販売運賃はJAL株主優待割引価格。
もしこの時予約が取れなかったら最低でも5日間は島に缶詰になるところでした。

3番目が前方座席を予約できる。
新幹線ではあまり関係ありませんが、飛行機は前方座席が人気です。
理由は早く降りられるから。
特に私共販売の株主優待券の利用者に多いと思われるビジネス客などは、着いてからの予定もあるので少しでも早く飛行機を降りたいはずです。
観光客でもレンタカーの送迎車が1台違うと、20分以上待つ場合もあるので早く降りられる=早く到着するということで、メリット大です。

4番目が優先搭乗。
JALの場合は小さいお子さんやお手伝いが必要な方の事前改札の次にグローバルクラブの優先搭乗があります。
路線によっては、グローバルクラブの中でもメンバーランクで順番が分けられるケースもあります。
この優先は意外と便利です。
最もメリットを感じるのは、早く機内に入る優先的に自分の座席上の荷物棚を確保できること。
遅く乗って、荷物と離れ離れになってしまうと飛行機から降りる時にどうしても遅くなるので、やはり現地での即行動を考えると真上の荷物棚は魅力です。

5番目が受託手荷物無料許容量の優待です。
JALグループ国内線ではプラス20キロまで荷物を預けれます。
株主優待券利用のビジネスで1泊位ならそんなに大荷物にはならないでしょうが、旅行の帰りのお土産が少しオーバーした時も安心です。

6番目が預けた荷物が優先的に出てくることです。
空港のターンテーブルで荷物がなかなか出てこなくてイライラ、結局一番最後に受け取ったときなど心が折れてしまいそうになります。
まして株主優待券利用が多いビジネスであれば、現地でのアポイントを気にしながら待つのはかなりのストレスです。
それにこんな時はレンタカーの送迎が出発したところとか、運転しだすと渋滞だったりと何かとつまずきが重なってきます。
飛行機によっては空港からの移動が10分以上変わる場合もあるので、、荷物が優先的に出てくればこれもかなり魅力的なサービスです。

7番目が専用保安検査場を利用できる。
保安検査場が混んでいても専用保安検査場は比較的空いている場合が多いと思います。
さらに魅力なのが専用保安検査場を通る方は搭乗慣れしている方が多いので、一般レーンよりも戸惑ったり余計な時間がかかる方が少なく、同じ位の待ち人数でもスムーズに行列が進みます。
これもビジネス利用が多い当サイト販売の株主優待券利用者には大きなメリットです。

8番目がJALのさくらラウンジが使えることです。
ラウンジというとクレジットカードラウンジがありますが、JALやANAの航空会社のラウンジはより便利で使い勝手が良いと思います。
まずほとんどが保安検査場の中にあること。
保安検査場の外にあることが多いクレジットカードラウンジでは検査場の混み具合もあるので、どうしてもギリギリまでは居れません。
その点検査場の中であれば、あとは搭乗口までの移動時間だけなので余裕が違います。
アルコールがお好きな方はドリンクも魅力です。
クレジットカードラウンジは大半がソフトドリンクのみですが、JALラウンジはビールやウイスキーが無料で銘柄も複数あります。
北海道ではサッポロクラシックだったり、那覇ではオリオンビールがあったりと地方性も楽しみです。

さらにレンタカー割引やホテルの割引、海外での電話レンタルのサービスもあり特典満載です。

ANAでも一部内容が違ったり、JALには無い上級メンバーサービスがあります。

これだけ特典がある上級メンバー、搭乗の多い皆さま当サイト販売のANA・JALの株主優待番号を購入活用して効率的にメンバー入りを目指されてはいかがでしょうか?

JALグローバルクラブの公式ホームページはこちら

ANAプラチナサービスメンバの公式ホームページはこちら

今後も格安販売のANA・JAL株主優待券を購入される皆様へ役立つ情報をお届けしたいと思います。

急な出発には「ANA・JAL株主優待即納サービス」!!
搭乗当日の購入でもANA・JAL航空券を割引格安で利用できる、私共の株主優待番号通知販売をご活用ください。

« ANA株主優待券が格安!紋別へ | ANA株主優待券で行く中標津空港周辺 »