2021年10月22日

座間味の夜は?

なかなか

いつも当サイトの格安ANA・JAL株主優待通知を御利用いただきありがとうございます。
前回までのANA・JAL株主優待券販売日記はすべてお昼営業のお店のご紹介でした。
座間味にはもちろん夜も楽しめるお店もいくつかあります。

食堂兼居酒屋は沖縄の定番

沖縄の定番

まず最初に当サイト販売の格安ANA・JAL株主優待券販売をご利用のお客様に御紹介するのは「まるみ屋」さん。
お昼も営業されていますが小さいながら集落の少し奥まったところにお店があるので、昼食はゆっくり時間があるときに利用することが多く、どちらかというと夕食でよく使います。

お店のタイプは沖縄の定番で居酒屋使いもできる食堂です。
沖縄にはこういった内地では減ってきた感じのお店が多いのですが、よくよく振り返ってみるとこのブログではこのタイプのお店をご紹介するのは初めてです。
以前に西表島でご紹介した「新八食堂」「デンサー食堂」も居酒屋&食堂ですが、少し違います。
西表島の「新八食堂」「デンサー食堂」をご紹介したANA・JAL株主優待券販売日記はこちら
食堂よりはレストランに近いのかもしれません。
定食類もありますが、居酒屋使いにありがたい一品料理も一通りそろっています。
ただし沖縄的なものは定番もの中心でそれほど独自色が強いものはありません。

その中で当サイトの格安ANA・JAL株主優待番号通知をご利用の皆様にオススメするとしたら、まずは「ジーマミ豆腐の揚げだし」です。
食感はタラの白子のようですが、味はジーマミ豆腐でそのまま出されるよりお酒との相性はいいように思えます。
「ラフテー」もどうしても頼んでしまう一品で、特に特別というわけではありませんが泡盛との相性も良く、お気に入りです。
それと「もずくチャンプル」もいかがでしょうか?
王道のゴーヤチャンプルやそれを追随する麩・豆腐・ソーメンチャンプルを置いているところに比べると、「もずくチャンプル」はあまり見かけないので、チャンプルを一皿ということであればもずくをオススメいたします。
焼きそばは沖縄そば使用でつまみにも締めにも二刀流で使えます。
案外盲点なのが内地でも普通に食べれるようなチキンカツやカレー。
どれも安定していて沖縄料理に飽きた時などにもぴったりです。
専門店とも洋食屋とも違いますが、特にカレーはしっかり煮込んであってファンが結構いるのではないかと思う味です。

内地の食べ物も充実してます

内地の食べ物も充実

座間味には純粋な沖縄的なお店が少なく、ちょっと内地よりのメニューや創作系を絡めた料理を提供するところが多いように思えます。
夜のみ営業されている「三楽」さんもその一つで、古民家風とは少し違う木造で外から見ると営業しているのかどうかわかりません。
ですが一旦扉を開けると地元の人気店で結構賑やかです。
こちらは島や沖縄にこだわっているということはなく、カキやホタテななど寒い地方のもの豊富です。
もちろん地元沖縄のものもあります。

ANA・JAL株主優待券販売日記的には、沖縄以外のものが食べたい人がグループにいる時や暑いところであえて北国の魚介を変化球的に食べたいという方にオススメです。
座間味で現地の若いスタッフさんなどにオススメのお店を聞くと、三楽の名前がよく上がってきます。
価格も普通でおいしいこともありますが、内地から来ているスタッフにとっては出身地などで食べていた沖縄的でない普通の居酒屋メニューのレベルが高いことも理由ではないかと思います。

多国籍料理もありますよ

多国籍料理の店

最後にもう1つ当サイトのANA・JAL株主優待番号通知をご利用のお客様に御紹介するのは「リトルキッチン」さん。
「三楽」さんが沖縄も沖縄以外の料理以外食べれるもというお店なら、「リトルキッチン」さんは沖縄食材&多国籍というスタイルでしょうか。
ピザやジャークチキンも提供されているお店です。
「リトルキッチン」さんはお昼も営業されていますが、ANA・JAL株主優待券販売日記では夜しか行ったことがないので夜の内容でご紹介します。

まずお勧めは「トーフヨーの燻製」。
燻香が良くそれが豆腐ようの少々きつい個性をうまく包んでくれています。
泡盛との相性はもちろんばっちりです。
酒粕を使った奈良漬けとお酒の相性に疑問を持つ方は結構いらっしゃるようですが、泡盛に漬けた豆腐ようと泡盛とは不思議に波長が合います。
いつもあるわけではありませんが「茹で落花生」はおつまみに最高です。
どうも千葉ご出身の方のようで、本場千葉産の落花生のようです。
沖縄系のものをという方には「スーチカベーコンのシーザーサラダ」はいかがでしょうか?
豚の三枚肉を塩漬けにしたものが沖縄の保存食のスーチカーです。
それを燻製にしてありベーコンとなっていますが、ベーコンよりヘルシーな感じがします。

いかがでした座間味の夜のオススメ3店舗は?
非常に小さくて飲食店の数も限られていますが、レストラン居酒屋系・創作居酒屋系・多国籍料理系とバリエーションはそろっています。
しかもどのお店も那覇でも通用するおいしさです。
1つ言い忘れていましたが臨時休業などもあり、数日滞在する場合は1店舗がお休みだと同じお店に続けてということになる場合があります。
まず初日に営業日だけは確認しておかれることをお勧めいたします。

« 派手さはありませんがなかなか | 沖縄からのたより »