2019年8月19日

ANA・JAL株主優待券をどこで手に入れるか!!

どこで

ANA・JAL株主優待券をどの方法で買うか?

どこで買う

いつも当サイトで格安ANA・JAL株主優待券をご購入いただきありがとうございます。
先日あるお客様からANAやJALの株主優待券はどこで手に入れるのがいいのかと聞かれました。
どこのお店とかどこのサイトとかといった意味のご質問ではありません。
ANA・JAL株主優待券を一般の方が手に入れるには
①ANAやJALの株主になる
②チケットショップで購入する
③ANA・JAL株主優待券を格安販売しているネットショップで実物を購入する
④ヤフーオークションなどで落札する
⑤当サイトのようなANA株主優待券番号・JAL株主優待券番号のメール通知サイトで購入する

などの方法があります。

このお客様のご質問の目的はそれぞれにどんなメリットとデメリットがあるのかということです。
私共のようにANA株主優待券番号・JAL株主優待券番号のメール通知サイトを運営しているものとしては、本音はメール納品が1番と申し上げたいところです。
でもそれぞれに特徴があり、それぞれのお客様に合った購入手段があります。
もしかすると、このことを理解しないままにANA・JAL株主優待券を購入されている方も多いのではないかと思います。
そこで、今回のこの販売日記では、それぞれのメリット・デメリットについてまとめてみたいと思います。

それぞれの長短所

長所短所

まず①の株主になるというのはANA・JAL株主優待券を必要な時に購入するわけではないので今回の対象から外したいと思います。

②のチケットショップで購入するメリットは、お店に行きさえすればすぐにANA・JAL株主優待券、それも現物を手に入れることができることです。
お店に行く時間さえあれば、飛行機に搭乗する当日でも優待券を活用できます。
また実物のANA・JAL株主優待券であれば、使用しなかった場合にスクラッチ部分を削っていない有効期限内のものであれば、再度チケットショップや買取りサイトで買い取ってもらえます。
一方デメリットとしては、会社や自宅のすぐ近くにあるのであれば別ですが基本的にはお店まで行くのにはなにがしかの時間がかかりますし、交通費がかかる場合もあります。
それと新橋や新宿・大阪駅前ビル・名駅付近のようにチケットショップが密集していれば別ですが、店舗が1つだけしか無いような場合はせっかく行っても在庫切れのケースもあり得ます。

③の格安ANA・JAL株主優待券を販売しているネットショップで実物を購入する場合はどうでしょうか?
この場合はネットショップですからわざわざ出かける必要がないことが一番のメリットです。
また実物のANA・JAL株主優待券が届くので、もしキャンセルになっても再度どこかで買い取ってもらうことも可能です(削り前、有効期限内に限る)。
在庫もネットで確認できますから、もし売り切れの場合は他のネットショップを探すだけで済みます。
一方デメリットは、まずANA・JAL株主優待券の購入代金以外の費用がかかります。
ほとんどの実物のANA・JAL株主優待券の販売サイトは銀行振り込みです。
最近はネットで同銀行間の振込であれば手数料がかからないところもありますが、振込手数料は考えておかなくてはなりません。
送料もかかってきます。
日本郵便の定形内普通郵便であれば84円ですが、追跡も補償もつきませんし少し距離が離れると翌日に着きません。
また日曜祝日は配達がないので、さらにもう1日かかる場合があります。
また追跡や補償が付くものや、速達などにすれば当然料金は高くなってきます。
デメリットの2番目はANA・JAL株主優待券の到着までに時間がかかることと、日数も読めないことです。
購入者側でできることは申し込み後に早く振り込むことと速達などを選ぶことだけです。
あとはネットショップがいつ発送してくれるかと、郵便で遅配が無いかになるので、出発日が近い場合はあまりおすすめできません。

④のオークションもネットショップとほぼ同じメリットとデメリットです。
違うのは、うまくいくと1枚100円位はANA・JAL株主優待券が安く手に入ること、デメリットはお店でないことがほとんどなので発送にさらに時間がかかる可能性が高いことです。

最後に⑤の当サイトのようなANA株主優待券番号・JAL株主優待券番号のメール通知サイトです。
こちらはまずデメリットからですが、ANA株主優待券番号・JAL株主優待券番号をメールで納品するので、実物の優待券は手元にありません。
その為、万が一キャンセルした時に使わなった優待番号を買取りしてくれるところはまずありません。
オークションに出しても実物が無いので落札価格は安くなってしまう傾向にあります。
一方メリットは、まずほとんどのANA株主優待券番号・JAL株主優待券番号のメール通知販売サイトはクレジット決済なのでお支払いで手数料がかかりません。
それどころかクレジットカードポイントがもらえます。
さらに納品もメールなので、パケット代だけでほとんどの場合0円です。
納品までの時間も秒単位がほとんどなので、今日使う場合にはもっとも強みを発揮します。
また当然ですがお店に行く必要もないので、時間や交通費も不要。
当サイト以外にも複数のANA・JAL株主優待券番号の通知サイトがあるので在庫切れの心配もありません。

どうですか?
こうやって比べてみるとANA・JAL株主優待券はメール通知で購入するのがほとんどのケースで一番いいような気がしませんか?

« 要注意な那覇空港 | 9月のおすすめイベント »