2022年4月12日

昨年と比較してみると

もうすぐGW

本日も格安ANA・JAL株主優待券販売の「即納サービス」をご覧いただきありがとうございます。
本日のANA・JAL株主優待券の販売価格はこちらです。

もうすぐGW

GW

今朝テレビを見ているとJALのCMが流れていました。
スーパー先得を中心としたCMですが、思い返してみるとJALのテレビコマーシャルを見るのは随分久しぶりなように思います。
また、先週あたりから今年のゴールデンウィークに関する話題も情報番組などで目にするようになってきました。
新幹線などでも割引プランがあるようで、例えば山陽新幹線の主な区間では子供料金が1,000円で大人は1割引きになるなど家族旅行を対象にしたものなども発売されるようです。
「ゴールデンウィーク『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」のニュースはこちら

また各社の予約も昨年に比べると好調なようです。
4月なると同時に予約も増え始めて、昨年の1.7倍で2019年の7割位まで回復してきているという報道もありました。
ちなみに昨年のANA・JAL株主優待券販売日記を見返してみると、ANA単体の数字ではありますが昨年は2019年の4割だったということなので、やはりこの1年でかなり状況は変わっているようです。
昨年同時期のANA・JAL株主優待券販売日記はこちら
今年は平日を2日休めば最大10連休ということもあり久しぶりに観光業界も期待しているようです。
もしかするともうすでに動きは活発化しているのかもしれません。

人が動き出した⁉

京都

昨日のTV番組では自粛一辺倒から活動再開に人の考え方が変わってきているのではないかと伝えていました。
観光地の鎌倉では数年ぶりに出かけたというカップルや、テレワークが減って出社が増えているという会社員の方のレポートもありました。
私自身もこの金曜日から3年ぶり大阪に所用があり出かけましたが、もし半年前であればリモートで済ませていたのではないかと思います。
久しぶりの関西なので帰りに京都にも寄ってみました。以前の海外からの観光客でいっぱいだったころとは比較にはなりませんが、国内旅行者だけを見ると以前と遜色ない位に感じたほどです。
なかでも印象に残ったのは旗を持ったバスガイドさんの姿!
バス1台の人数制限があるので大人数というわけではありませんでしたが、10人以上のお客様とバスガイドさんという光景はかなり新鮮に感じました。

またサクラの名所の1つ円山公園にも行ってみました。
花自体はほとんどがすでに盛りを過ぎていていましたが、観光客は思いのほかにぎわっていました。
茶店も営業されていましたし露店もかなり多数出店しており、その数だけですと記憶に残っている以前の状況と同じに思えました。
飲食店も昼食難民になるようなことはありませんが、人気のお店には行列ができていましたから一部ではかなり復活の手ごたえを感じているのではないかと思います。

一方で感染状況は下げ止まりから一部では再燃傾向と報じられています。
以前ならこのあたりで自然に弱いブレーキが効き始めるところなのですが、どうも今回はあまりそういった傾向が見られません。
当サイトの格安ANA・JAL株主優待券の販売実績をみても3月後半以降4月になってもかなり安定してきています。
本来なら春休み需要は終わりゴールデンウィークの予約も山は越えている時期なので、販売低下してもおかしくはないところですが、それが安定しているということになると、むしろ実体は上向いているのではないかとさえ思います。
恐らく今現在の人の動きの主流は近距離日帰りでしょうが、ゴールデンウィークあたりからは宿泊を伴う国内旅行が急増してくるのではないかと思います。

気になる株主優待券の価格

価格

実際にJALのホームページなどを見てみると以前はゴールデンウィークの一番人気の旅行先であった沖縄などは好条件の便を中心に満席やキャンセル待ちに近い状況になっています。
こうなってくると気になるのは当サイトでも販売している格安ANA・JAL株主優待券の価格です。
ANA・JAL株主優待券は需要が増えれば販売価格が上がり、その反対だと下がる変動価格商品です。
普通に考えると需要が増えてくると考えられるこれからは価格が上がってくるはずですが、今回は少し違うような気がします。
かなりの長期にわたって販売が低空飛行だったことでかなりの株主優待券が未使用状態で残っていると思われます。
発行枚数が多いANA株主優待券は特にその傾向が強いように思われます。
その未使用の券がある程度消化されるまではあまり価格上昇ベクトルが働かないのではないかと考えています。

約1月後にはANA・JAL共に最新券が発行されるので、その発行が落ち着き始める6月初旬くらいまでは今の状況が続くのではないかと思います。
ただ価格は水ものです。
もし上がりそうな兆候に気付けばこのANA・JAL株主優待券販売日記でもお伝えはしてまいりますが、皆様もしばらくは価格の動向には十分ご注意いただいた方がいいかもしれません。

« 冷麺とじゃじゃ麺で迷う? | そばとお城と古い町! »