2021年10月19日

小さな島のうれしい裏切り!

嬉しい

今回のANA・JAL株主優待券販売日記は座間味のグルメ情報です。
座間味島は観光中心で他の産業があまりありません。
行ったことがない人には漁業に従事している人がいるイメージがあるかもしれませんが、それもほとんどない状況です。
その為、特産物をメインにした飲食店などはあまりありませんが、それでも観光客が楽しめるお店が何件かあります。
ただ数が少ないのと不定期に休んだりするお店も多いので、数日滞在する場合は同じお店での食事が続いたりするのでちょっと工夫が必要かもしれません。

まず当サイトの格安ANA・JAL株主優待券販売をご利用の皆様に絶対オススメ、ここを柱に座間味の食事の計画を立ててほしいお店をまずご紹介します。

予想を裏切るお店!

モズクそば
そのお店は「和山海雲(ワヤマモズク)」!!
藻付、水雲、海雲、海蘊と色々な字があてられますが、ここは海雲を店名にしています。
ここのお店は裏切りの連続です。
まず店名だけ聞くと酢の物や天ぷら・・・モズク料理のコースでも食べさせてくれるのかと思いますが、メインはモズクそばです。
数少ない座間味の産物であるモズクを沖縄そばの麺に練り込んでいます。
沖縄そばの変化バーションです。
店の雰囲気はウッドテラスのおしゃれな感じです。
ANA・JAL株主優待券販売日記的には沖縄そばのお店の王道は、古い食堂風にガタガタのテーブルで椅子は丸いビニールの座面にさびた金属の足。
こういったウッドテラス風のお店ではほとんどが味は期待外れですが、ここは間違いなくウマイ!

更に沖縄そばは何かを練りこんだりトッピングが奇抜だったりする変化バージョンも今一つのお店のことが多いですが、それもここにはあてはまりません。
まだまだ裏切りは続き、なぜか暑い沖縄であまりおいしい冷たいそばに出会いませんが、ここはつけ麺スタイルの冷たいそばがあります。
メニューが一部英語だったり、ドリンクもKONAビールやフレッシュジュースなどもあり、これはANA・JAL株主優待券販売日記的にはそば以外で勝負していてマイナスポイントですが、それを上回るほどの魅力がある味です。

申し訳ありませんが沖縄本島にあれば、恐らくパスしていたのではないかと思います。
島でお昼ご飯を食べる場所がなく期待せずに入ったところが大正解だったというわけです。
ANA・JAL株主優待券販売日記的には麺・スープ・具材すべてパーフェクトです。
麺は中太。
沖縄そばの中太はフニャっとしたところが多い印象ですが、こしがありツルっとした食感です。
それとよくマッチするのがカツオ出汁でやや甘めのスープです。
お店のホームページには豚骨ベースのスープと書かれていますが、個人的にはカツオと昆布の風味が強いように思います。
「和山海雲」の公式ホームページはこちら

具材は決して多くはありませんが、麺とスープに対して出過ぎないところがバランスが取れています。
更に秀逸なのがテーブルに置いてある「辛み酢」。
泡盛に唐辛子を漬けた「コーレーグース」のお酢バージョンです。
途中でいれると味変を超えるほどで、これもうれしい裏切りレベルです。
それと「和山海雲」が一筋縄ではいかないのが、メニューの選択です。
今まで書いてきたのは暖かいそばですが、冷たいモズクそばとどちらを選ぶかが大問題です。
当サイトの格安ANA・JAL株主優待券を購入される皆様のは、冷たいモズクそばも是非お勧めしたい一品です。
冷たいモズクそばモズクそのものがトッピングされていて、これがまたつけ汁にピッタリ。
4番バッターが複数いるような野球のチームのようで、いつも悩んでしまいます。
できればどちらも食べれるハーフ&ハーフのようなセットがあるとうれしいんですが・・・

御飯とのセットは超オススメ!

モズク御飯とセット
それに加えて「もずく御飯」といういぶし銀的な存在もあり、滞在中は最低2回通わないと心残りで島を出ることになります。
沖縄そばは本島に有名店が多数ありますし、宮古島や石垣島やその他の離島を含めると数えきれない美味しいお店があります。
このブログでも本島ではまだご紹介していませんが、以前に宮古島や石垣島のそば屋をいくつかご紹介してきました。
宮古島のお気に入りのそば屋の記事はこちら
石垣島のオススメそばを取り上げたANA・JAL株主優待券販売日記はこちら
その中でどれが一番とはなかなか決められないのですが、1つのお店に滞在中に2回通うのはこの「和山海雲」だけかもしれません。
那覇あたりにあればもっと有名になっているかもしれませんね。

このお店は不定休で連休を取られることもあるようです。
当サイト販売のANA・JAL格安優待券を御利用の皆様には座間味に滞在される場合はまずこちらのお店に行かれて、滞在中の営業日を確認しておかれることをお勧めします。
それとこちらのお店の営業時間はお昼のみです。
それも意外に早く店終いということもありました。
本音は夜アルコールを飲んだ後にこのお店の秀逸のモズクそばで締めたいところなんですが、かなわない夢になりそうです。

座間味は小さい島ですが、まだまだ美味しいところがありまので、次回のANA・JAL株主優待券販売日記で引き続きご紹介したいと思います。

« 世界で2番目にきれいな海 | 派手さはありませんがなかなか »