2019年5月13日

ANA・JAL優待券有効期限前の購入価格

ANA・JAL優待券の期限前の価格について

ANA・JAL株主優待券の格安販売で皆様を応援する「ANA・JAL株主優待即納サービス」です。

ゴールデンウィークも終わり、ANAの最新株主優待番号ご案内書(株主優待券)もかなり株主の方の手元に届いているようです。
数日中にはJAL株主割引券(株主優待券)も発送されるようです。
余談ですが、いろいろ聞いているとANA最新株主優待番号ご案内書は割と一斉に株主の方の手元に届くようですが、JAL割引券ははかなりずれがあるようです。
もしかするとJAL割引券は発送がばらばらで複数の日にまたがっているのでしょうか?

それはさておき、最新のANA・JAL株主優待券が届き始めると5月末で有効期限が切れるANA・JAL株主優待券の買取価格の下落スピードも速くなっていきます。
そうなるとANA全日空株主優待番号通知・JAL日本航空株主優待番号通知の販売価格も連動して、下がり方が本格化してくると思います。
そうなるとますますANA・JALの航空券を格安・割引で購入できることになってきます。

昨年のご購入価格

昨年のANA・JAL優待券の価格

ちなみに昨年はANA・JAL共にこのような株主優待番号の通知ではなく優待券現物の店頭販売でしたが、5月29日に最終売り切りいたしました。
その販売価格はANA株主優待券が2,500円、JAL株主優待券が3,200円でした。
今考えるとANAの2,500円まだしもJALの皆様の購入価格を見るとあまり値下がりしていなかった感じです。
昨年の記録を見ていると、昨年は期限切れ前のJAL株主優待券が余り入荷していなったようで、それがこのような結果になったようです。
逆にそのもう1年前(今から2年前)の5月は、調子に乗って仕入し過ぎてしまい最後はかなりあたふたしました。
その結果、ANA株主優待券の皆様が購入された価格は最終的には1,000円まで下がっています。
ご購入いただいた価格の記録を見ていると
28日:2,000円→29日:1,800円→30日朝:1,600円→30日:13時1,500円→30日15時:1,300円→30日17時:1,200円→31日:1,000円です。
30日だけで4回も価格を下げていました。
JAL株主優待券もANAほどではありませんでしたが、最後の方は結構あせって値下げを行いました。
結果的にはそれでもANA3枚とJAL2枚が購入いただけずに紙切れになっています。

今年は・・・

今年の期限前の優待券価格

今年はどんな感じかというと、このANA全日空株主優待番号販売・JAL日本航空株主優待番号販売のサイトを立ち上げるにあたってと、昨年期限前の入荷が少なかったことの反省を踏まえ、仕入ルートをかなり強化しました。
その為、かなり順調に入荷しています。
7日にANA株主優待番号の在庫が、8日にJAL株主優待番号の在庫が一時的に切れた為、ご購入をしようとされた方にはご迷惑をおかけしましたが、その後は順調に入荷しています。
しかし、このANA全日空株主優待番号通知・JAL日本航空株主優待番号通知サイトがまだまだ認知度も低く発展途上ということもあり、入荷ルートを強化した一方でさばききれるかといった悩みも出てきそうな感じです。
今のところANA株主優待番号通知は16日まで、JAL株主優待番号通知は16又は17日までは現状の在庫だけで皆様にご購入の要望にお応えできそうです。

敏感な方なら気が付かれたでしょうか?
実は上の内容には次のご購入価格が落ちるタイミングのヒントが隠れています。

期限切れ前のANA・JAL株主優待券は原則的に日を追うに従いご購入価格が安くなっていきます。
当然ですが後から仕入れたものの方が原価が安いので、販売価格も安くなります。
となると今ある在庫がなくなり、次の入荷したものに入れ替わったタイミングで販売金額を下げる事が多くなります。
ただし、これは入荷だけを見た場合です。
実際はもっと複雑で、他の同様のANA全日空株主優待番号販売・JAL日本航空株主優待番号販売サイトが価格を下げたら対抗するということも多々あります。
でもやはり、安い商品の入荷も絶好のタイミングであることは確かです。
今回に関しては、他のANA全日空株主優待番号販売・JAL日本航空株主優待番号販売サイトが下げれば追随するかもしれませんし、それがなくても次の入荷のタイミングでは販売価格が下がる可能性が高いので、搭乗する日までに余裕があるようであれば、もうしばらく待たれた方がいいと思います。

ちなみに、入荷がなく在庫が切れて購入いただけないということは今回(16又は17日)に関してはありませんのでご安心ください。
その後の入荷に関してですが、有効期限が近づくと更に価格が段階的に落ちていくためANA・JAL株主優待券共に安く仕入れられる可能性が高いことと、在庫を余らせられないことを考えて、かなりこまめに仕入れていく予定をしています。
価格の落ち方は今までの経験で予測もできますが、販売量に関してはまだANA全日空株主優待番号通知・JAL日本航空株主優待番号通知による販売を始めてからの日が浅いので、なかなか推し量れません。
感覚的には2日間隔位でANA・JAL株主優待券を仕入れていけたらと考えています。

「ANA・JAL株主優待即納サービス」サイトを立ち上げて間がないので、在庫切れご購入いただけないとなると良い印象を持たれずサイト離れをされる方もいると思いますので、少しくらいは期限が切れるような在庫でも仕方ないと覚悟はしています。
5月末に向けていろいろな意味で期待してチェックしてみてください。

次回もANA・JAL株主優待券販売日記で皆様に役立つ情報をお届けいたしますので、ご期待下さい。

お急ぎの飛行機利用は、出発当日でもANA/JAL格安航空チケットを割引購入に利用できる当サイト販売の株主優待番号通知を是非ご活用ください。

 

« ANA・JAL株主優待券販売日記にご協力ください | ANA・JAL株主優待券の適正価格 »