2019年8月2日

8月のおすすめイベント

8月のオススメ阿波踊り

ANA・JAL株主優待券でお得に行ける「阿波踊り」

阿波踊りの風景

今月、当サイト販売のANA株主優待券番号・JAL日本航空株主優待券番号のご購入でお得に行けるオススメは徳島の「阿波踊り」です。

最寄り空港はもちろん徳島阿波おどり空港です。
徳島へは羽田・新千歳・福岡から直行便がありますが、羽田以外からは便数が少ないので、ややアクセスが不便です。
そういった方には、高松空港や神戸空港への航空券を購入するという方法もあります。
高松空港からですとレンタカーであれば60分程、神戸空港なら本数は少ないですがすバスがあり約2時間で到着します。
神戸空港であればANA株主優待券の割引を使えばかなりの地域からアクセスできますし、ANA・JAL株主優待券とは関係はありませんがスカイマークの利用も可能です。

阿波踊りの中でも一番規模が大きいものが徳島市で、毎年8月12日~15日までの4日間です。
曜日は関係なく12日~15日と決まっています。
お盆の一番観光客が多い期間なので、確実に見ようと思えばかなり以前から予約しておかなければいけません。
ただし、今までのこのコーナーで書いてきたようにどんな多客期でも必ずキャンセルは出ます。
ここがねらい目で、予約が取れなかったけれどどうしても行ってみたいお客様、是非直前でも割引になる当サイト販売のANA・JAL株主優待番号の購入でチャンスを狙ってみてください。
それ以外でも、直前までお盆休みが取れるかどうか決まらなかったお客様にもねらい目です。

お客様の一例・・飛行機

おとくに行ける航空券

珍しいお客様で何年か前にはこんな方もいらっしゃいました。
そのお客様は東京在住で本当は家族で石垣島にJALでマリンレンジャーの予定でした。
ところがあいにく台風が発生、沖縄本島なら進路の関係で行ける可能性があったようですが、石垣島はほぼ絶望でJALからもキャンセル料無料の特別対応になったのでキャンセルされました。
大人はあきらめはつきますが子供はせっかくの石垣行きが中止になり、かなりの不満顔だったそうです。
近くの遊園地やプールに誘ってみても、なかなか笑顔にはなってくれません。
そうこうしているうちにお盆休みに突入。
最後の手段でどこかに出かけれる場所がないかを調べていると、ANAかJALかは忘れましたが羽田から徳島行に座席が空いていることを発見されました。
前日に調べた時は満席だったので恐らくその日にキャンセルされたのでしょう。
帰りの便を見ると恐らく同じ人のキャンセルと思われる空席発見。
とりあえずは予約で往復の座席を家族4人分を押さえられました。

お客様の一例・・宿泊

宿泊

次は宿泊ですが、やはり市内はかなり満室で何とか2泊目のみ確保。
初日の宿泊は鳴門や香川県の高松まで調べましたが空室なし。
本当なら石垣の海に行っていたことを思い出し、南部の海沿いを調べたところいくつか予約可能なところがあったので、初日は徳島南部で海水浴、2日目は夕方から市内で踊り見物決定。
早速ANAかJALの株主優待券を購入して予約を完了されました。

滅多に取れない長期のお休みです。
もし天候で行けなくなっても、他の地方ならいけることもあるのでこんな時にもANA・JAL株主優待券番号を購入できると便利ですね。

話はそれてしまいましたが、当サイト販売のANA・JAL株主優待番号を使ってオススメの旅行先に話を戻します。
阿波踊りの本番は夜なので、御昼間は先ほどのご家族のように海水浴や鳴門の渦潮見物、その他には四国八十八か所の1番札所からいくつかめぐってみるのもオススメです。
夜にどこからともなく鐘の音や、掛け声が聞こえてきます。
踊っているのは連というグループで、中でも有名連は年間を通しての練習をこの4日間にぶつけてくるので迫力・美しいさが別格です。
何か所かある桟敷席は有料で販売されていますが、有名連が何組かは必ず見れますので、1回は桟敷席での見学がオススメです。

もう一つ絶対に外せないのは、見るだけでなく参加することです。
「踊るアホウに見るアホウ・・・」といい、本格的なものではなく時間も限られてはいますが、実際に参加することができます。
「にわか連」と言うそうですが、阿波踊りのホームページを見ると時間と場所が記載されています。
指定の時間に行くと、簡単な説明(指導)がありすぐに本番スタートです。
事前予約はなしで服装は自由、誰でも参加できます。
桟敷席で見るのとは距離も時間も比較にならないほど短いですが、スタートするとアドレナリン全開です。
地元の方たちとは次元が違いますが、参加した本人は一人前の踊り手になったような気がしますし、地元の方も暖かく応援してくれます。
これだけの規模のお祭りで、少しでも参加できるのがもしかすると最大の魅力かもしれません。
その他にも地元の企業さんで参加されているところのは、その企業のCMや徳島に縁のある芸能人が混じっておられたり、地元の方が細い道路で踊っておられたり、本当に町が踊り一色です。
こんな素晴らしいところに、もし思い立って行ってみようということになりましたら、是非ANA・JALL株主優待番号販売をご利用ください。

« ANA・JAL優待券その後の価格について! | ANA・JAL株主優待券も変わったなぁ »