2020年12月25日

ほぼ最終コーナー

最終コーナーへ

今年の年末年始の状況

December

ポイントが付くANA・JAL株主優待券の販売サイト「ANA・JAL株主優待即納サービス」をご覧いただきありがとうございます。

今年もいよいよあと数日、早くも本日はクリスマスです。
前回も書きましたが、今年のANA株主優待番号・JAL株主優待番号の販売はすでに先週初めの12月中旬ころから最終週のような雰囲気を醸し出しています。
さらに今週になって、価格や販売の動きはかなり止まってきているようです。
一部漏れ聞こえてくるところでは、年末年始に「GoToトラベルキャンペーン」を利用して帰省などを考えていた方の一部が、対象から外された為にANA・JAL株主優待券を利用した割安の帰省へと変更されたようで、その需要が若干ながらあったようです。
ただし数字的にANA・JAL株主優待券の販売が伸びているという実感はなく、あくまでもそういう方も一部にいらっしゃった程度ではないかと思います。

先日JALを利用された方聞いた話によると、早朝便ではあったものの乗客は極端に少なく数えてみたところ10人程度だったとのことです。
いわゆる空気を運んでいるような状態だったそうです。
いつも年末年始はゴールデンウィークやお盆休みとは違い、休みに入る少し前からANA・JAL株主優待券は売買い共に非常に少なくなってきます。
他の連休でも多少はその傾向があるのですが、年末年始に関してはまったく別格段違いと言った感じです。
先ほど書いたJALの状況のようなことも影響しているのでしょうが、今年はあと数日残っている本日もすでに休みに突入したような感じが漂ってきました。
ここ数日の報道でもいくつか年末年始の予約状況が取り上げられていますが、先週書いた状況とはまた少しづつ変わってきているようです。
「GoToトラベルキャンペーン」が年末年始期間が対象外となったことの影響が徐々に予約数の変化にも出てきているのではないかと思います。

「GoToトラベルキャンペーン」一時停止の影響

gotokyanseru

確か昨日24日がキャンセルに関わる手数料免除の期限になっていたはずです。
コロナの感染状況拡大の影響を見極めようとしていた方の中には、ぎりぎりまで「GoToトラベルキャンペーン」の対象外で追加料金を払ってでも旅行するか、それともキャンセルするかを迷われていた方も多かったのではないでしょうか?
もしそうであれば、昨日のキャンセル無料最終日の駆け込み後の年末年始の予測は大きく変わってくる可能性があるかもしれませんね?
もしかするとキャンセル実績を踏まえて1月11日までの期間に、更にANAやJALから減便が追加されることもあるのでしょうか?
そうなると便数の少ない地方から地方路線などでは、予約されていた搭乗便が減便対象になって帰省等のスケジュールが大きく変わってしまうこともありえるので注意が必要ですね。

余談ですが「GoToトラベルキャンペーン」対象外でのキャンセルも旅行会社経由の場合は手数料がかからないのでまだいいですが、少しでも安くと考えて宿泊と交通手段を別々に手配された方はもっと大変なようです。
飛行機の場合ですとANA・JALであればほとんどがホテルパックやツアーでしょうが、移動はLCCにすることでコストを下げられた方がこのパターンです。
先日ヤフーニュースににも載っていましたが、やはり「GoToトラベルキャンペーン」停止の期間でもLCCはキャンセル料が必要で途方に暮れた方もいらっしゃったようです。
LCCキャンセル不可のヤフーニュースはこちら
ANA・JALであれば今の状況の間は変更手数料が無料だったりするキャンペーンも行っていたりするのですが、やはりLCCは格安だけあってこういうところに関しては対応を期待できないことが前提であることを改めて感じました。
それに対し台風・大雪・地震や今回のようなコロナ騒動など、非日常なことが起こるとANA・JALは一定の対応を取ってくれるので安心なのですが、どうしても喉元過ぎれば熱さを忘れるではないですが、少し時間が経つと価格面が一番の選択条件になってくるのは仕方がないのでしょうか?

年末年始の営業について

nenmatu

さて当店の実際の年末年始の営業についてですが、このANA株主優待番号・JAL株主優待番号の販売サイトは無休で営業いたしますので、大晦日や元旦を含めいつでも優待番号をご購入いただけます。
ご安心して休み中もANA・JAL株主優待券をご購入下さい。
ただし、お問い合わせへの対応については年末年始休暇をいただきますのでご注意ください。
12月28日15時までにいただいたお問い合わせについては通常通り対応いたします。
それ以降につきましては2021年1月4日からの返信になりますのでご注意ください。
またサイトでのANAやJALの株主優待券の在庫がなくなった場合も随時補充をいたしますが、補充までの時間が通常営業時とは違いかなりの時間がかかる場合がございます。
すでに予定が確定している方は、トップページのANA・JAL株主優待番号の在庫数を参考にしていただきお早めにご購入をお願い申し上げます。
ANA・JAL株主優待番号の販売価格については格安レベルで12月中旬以降非常に安定しています。
またこの年末年始分の優待券の在庫はすでに確保しておりますので、サイト上の販売価格についても休み期間中に大きく変動する可能性は少ないと考えています。

 

« 年末年始モード | 新年営業開始 »