2021年12月20日

ちょっとした小ネタ

小ネタ

いつもありがとうござます。
本日もANA・JAL株主優待券の格安番号通知は当サイトにお任せください。
ANA・JAL株主優待券販売日記も350回を超えてきました。
今まであらゆるテーマを書いてきましたが、1つの記事にするのにはボリューム的にも内容的にも物足りないテーマがいくつかあります。
今回は1つでは記事として掲載できないものを集めて、小ネタ集としていくつかのテーマをまとめてお届けいたします。

減ってきています

インターネット

当サイト販売のANA・JAL株主優待券を購入される皆様は様々な環境でご利用になっています。
スマホ・パソコン・タブレット・・・
パソコンでご利用のお客様もかなりおられますが、最近は「Internet Explorer」の御利用がかなり少なくなってきているようです。
恐らく「Internet Explorer」のサポートが終了しているためでしょうが、「Chrome」「Edge」など他のものへの移行がかなり進んでいるようですね。
基本的に私どもの格安ANA・JAL株主優待券サイトは「Internet Explorer」対応もしております。
どうしてもサポート終了に伴い一部ロゴの表示がかぶってしまったりということはあるようですが、優待券の購入そのものは問題なく行えます。
他の販売サイトでは一部不具合も発生しているようなので、ロゴ表示などがかぶってしまったりするとどうしても不安になられる方が増えているのかもしれません。
今後はサポート終了のブラウザを無理に使う必要もないので、違う最新のものにされてもいいのかもしれませんね。

電波状況

スマートフォンで私共の格安ANA・JAL株主優待券を御利用される方もかなり増えています。
スマホでご利用になる時に気になるのは電波状況などの通信環境です。
途中で回線が不意に切断されたような場合は、切断されたタイミングで購入が完了したのかどうか不安になる場合もあるかと思います。
特にクレジット決済画面の途中で途切れた場合などは心配なものです。
その場合はマイページで商品が納品されたかどうかが確認できます。
確認方法はANA・JAL株主優待券販売日記「納品メールが届かない場合」をご覧ください・
ANA・JAL株主優待券販売日記「納品メールが届かない場合」はこちら
ご確認いただいて納品されていないようであれば、再度購入をお願いします。
非常に珍しくほとんどないケースですが、クレジット決済の最後のパスワード送信画面で通信切断が起きた場合は決済のみ行われて、優待番号が納品されないという場合もあります。
もし万が一クレジット決済のみ行われて商品が納入されていない場合は、当サイトでチェックしており翌営業日にはお客様にご連絡して決済を取り消し致しますのでご安心ください。

あて名白紙の領収書

減る

複数の法人名を使い分けられている場合や、いくつかの部署に所属されている場合など、あて名が白紙の領収書をご希望の場合もあるかと思います。
かつてはシステムの関係で「領収書名=ご登録者名」でしたので、領収書名が違う場合はその都度ご連絡をいただく必要がありましたが、今は領収書のあて名を別途設定できるようになりました。
詳細はこちらのANA・JAL株主優待券販売日記へ
そのあて名の登録を少し工夫すると「あて名白紙」の領収書を発行することができます。
登録画面の領収書名のところにスペースをいくつか入力してください。
いくつかと書きましたが2つでも3つでも大丈夫です。
そうしますと「あて名白紙」の領収書が発行できます。
ただし1つご注意いただきたいのは、領収書名はANA・JAL株主優待券を購入された時点の登録名です。
ご購入後に変更されても元々の名前になりますので、購入前に登録変更をお願いいたします。
またどうしても購入後に変更を希望される場合はお問い合わせ画面からご連絡お願い申し上げます。

ポイント使用の変更

最近何度か「購入時にポイントを使い忘れたので、後から使用出来ないか?」と複数の方からご依頼をいただきました。
申し訳ありませんがポイントは、当サイトの格安ANA・JAL株主優待券の決済後に使用することはシステム上出来ません。
ポイント使用をご希望の場合は、必ずクレジット決済前に入力をお願い申し上げます。

在庫の補充時間のタイミングについて

在庫

メイン商材であるANA株主優待番号・JAL株主優待番号については基本的にできるだけ在庫切れは起こさないように心がけていますが、過去に何度か在庫を切らしてしまったことがあります。
その場合入荷時間のメドが立っている場合はトップページの商品の吹き出しに掲載するようにしています。
ただし郵送物なのでどうしても大体の時間であり、状況によっては遅延することもありますのであくまで目安だとお考え下さい。
特に有効期限切れ前のANA・JAL株主優待券については、価格がどんどん安くなっていくことが多くギリギリの在庫で廻すことになります。
そのため、どうしても在庫切れと入荷を繰り返すことになりますのでご注意ください。

« これだけ差が開くとは! | やっと名古屋を取り上げました »